« 2012 YOSAKOIソーラン⑥ | トップページ | 週末 »

2012年6月22日 (金)

2012 YOSAKOIソーラン⑦

21時過ぎぐらいにけたたましくサイレンが鳴ってた
野辺地の中でもわりと中心部に近いところで火事があったようです

テレビ見てて最初全然気が付かなかったけどね(^^;

オイラが良く仕事で通るところ
近いとこでこういう事があるとやっぱドキドキしますね

オイラんとこは今の時期は火の気はないが
コンセントとかはいつ火が出てもおかしくないかも(^^;;

さて、明日からヤートセ秋田ですね
日曜日はよさ津 お天気何とか回復してくれるといいな

6/9 本祭4日目

土曜日からは10時から各会場で演舞が始まりますので
前日までの「夕方までヒマー」という余裕ありまくりのスケジュール
から一変 飯食う暇もないほど忙しくなります

とりあえずいつものように西8丁目に出勤
ウォッチャー仲間のみなさんもそれぞれ各会場に散らばってるんで
会えなかったりするんですよね
Bさんが南パレード見るとのことだったんで、オイラは北パレコースへ

“無料”桟敷席に入ってスタートを待つ
2012_0609201240007
パレード1発目の5丁目ですね
いつものクセで後半の方に座ったんで演舞の前半はほとんど
見えないのはまぁ仕方ないっすね 音も地方車が近くに来るまでは
ほとんど聞こえないか前のチームのが聞こえてる状態なので

2012_0609201240026 2012_0609201240039 2012_0609201240062

水戸藩YOSAKOI連
人数的には寂しいのがもったいない  曲、振り、衣装共にウォッチャー
の間では高評価 基本的に鳴子と踊りのみで展開する直球ど真ん中
勝負なチーム  けっこう溌剌とした動きが多いのでさぞかし若い人たち
が中心なんだろうなと思いきや実は年齢層高めでビックリしたり
人数次第では上位入賞ありえたと思います

みちのくYOSAKOI THE!!駆波゛乱
仙台の学生さん達中心のお馴染みのチームですね
FMや立体演出などは使わずに群舞で見せるスタイル
タンポポをテーマにした爽やかな作品  自由にのびのびと
ひとりひとりが楽しそうに踊ってるのが印象的です

加舞輪奴会&歓喜らんげ~じwith相模祭組
3つのチームが合同で一つのチームとして参加しているようです
楽曲、振り 衣装と全体的にキュートなイメージで個性的です
持ち道具なんかも多用して見どころもたくさんです
年齢層も幅広く、みんなで気軽に楽しく  といったところでしょうか
審査とかにこだわらず、こういう路線で長く続ける・・というのは
全然ありだと思います はい
 
2012_0609201240068 2012_0609201240113 2012_0609201240117_2

夢限舞童「伝想連」
上位候補ではありましたが なかなか強敵揃いのブロックで
あと一歩及ばず・・といったところでしたかねぇ 演舞は…良かった。
青森の春フェスで出来たてホヤホヤのを見させてもらってましたが
恐ろしいほどに仕上がってましたね  持ち前のカッコよさプラス
今年は装飾性UPでより華やかに、蝶のシーンなんかもすげー綺麗だった
ブロック次第ではもっと上のステージだったでしょうね  今年も参加
してくれるなら マエダアリーナではかなり良いものが見れそうです

若柳よさこい桜
被災地宮城からの参加ということでTV取材も入っていたようです
宮城の元気と感謝の気持ちを作品に込めて踊ってました
平均年齢の高いお姉さま方のチームですが元気に力強く踊ってます
地元に飛来する白鳥を演舞に取り入れ地域性もアピール
加齢に、いや華麗に羽ばたいてました(^^)
ココのレンタル地方車はかなりクリアに音出てたなあ

ロシア・サハリンチーム
鮮やかな衣装で、ロシアの様々な民族舞踊を披露
これがなかなか見応えあって楽しかったです
その道の大会で賞を獲ってるようなパフォーマーさん達
ですから当たり前か 身体能力も高いですし シルクドソレイユ
の舞台でも見てるかのような気分になりました
時間は4分半超えてたような気もしないでもないけど(^^;
ゲストさんですからね

2012_0609201240140 2012_0609201240142 2012_0609201240151

大分舞華軍団&おかみさん倶楽部

大分からの参加ですって 前に札幌にあった舞華軍団とは関係あるのかな?
脱ぎっぷりはちょっと似てたような気もしたけど しかしまぁ全国どこでも
かっちゃパワーってのはすごいね(^^;  もうね どの人もみんな
「あたしが一番上手いわよ」的な顔で踊ってるのに圧倒されちゃう
いいんです YOSAKOIは街が舞台、みんなが主役ですから

飛勇凛
ここの地方車は・・たぶんハズレだった気がする(^^;;
ホントにすぐ近くに来るまで音聞こえなかった  指向性スピーカー積んでたとか?
本祭でいろんなチーム見るけども、本祭においてはかなり異色な方ではないかと
分析してます ここまでシブくて重みのある踊り札幌じゃなかなか見ないんで。
例えるなら「漬物」(なんだそれ 笑)    たまに衣装替え未遂の人ちょこちょこ
見かけますが 踊りそのものでしっかり見せてくれるチームです   華やかさとか
お祭り感とは対局にいるような気がする のでこういうチームが評価されるように
なったら また審査の目も変わったとか言われるのかもしれない
人数はあと20は欲しいけどね

ソーラン 鏡野
岡山から初参加のオバハンチーム 平均年齢60だそうで(^^;
タキオソーランン2(南中ソーラン)にオリジナルの振付をつけて披露
年相応のフリではありましたが、それでも歳を考えると良く動けてると
思う  オイラパレード一発目で見てたから まだ活き良かったけど5回
パレ終わる頃どうなってるのかと考えるとちょっと怖かったり
やっぱり全国どこでもかっちゃは強いね

ここまで見たところでパレードコースから一旦脱出
ホテルに戻って小休止(^^;
荷物とか軽くして 再び西8に出勤(笑)

その間通りすがりで散らちらっと見たチーム

2012_0609201240186 2012_0609201240194 2012_0609201240215

ちょうどよく昼ぐらいだったんで 飲食ブースで肉巻おにぎりを
買って食べた気がする  ビールは飲んでません

4日目後半へ続く

|

« 2012 YOSAKOIソーラン⑥ | トップページ | 週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012 YOSAKOIソーラン⑦:

« 2012 YOSAKOIソーラン⑥ | トップページ | 週末 »