« YOSAKOI番組 | トップページ | 今週のイベント »

2012年6月28日 (木)

2012 YOSAKOIソーラン⑩

日体大の集団行動のドキュメント特番見ました
いやぁ  やっぱりものすごく努力してあれだけのもの
が見せられるんですねぇ

最近、YOSAでもあんな感じで隊列交差すんのとか
見ますけど、踊りながらですからホントスゲーなと感心します


さてさて、長きにわたってお送りしてきた
ソーランレポ?は一応コレでひと段落になるかな

各ブロック3位以内チームについては予想検証編
の時にまた改めて紹介していくことになるかと思います

本祭のステキな演舞写真についてはYOSA仲間のまたーり氏の
ブログ(瞬間かっと&ぺーすと)の方にも出揃ってきてるんで YOSA濃い
リンクから覗きに行ってみるとよいかと思います

写真と言えば南風さんもよさつがの写真UPしてるんでこちらも
リンクからどうぞ(^^)

6/10 ソーラン本祭 最終日(大通公園周辺)

時間にして3時ごろでしょうかねぇ
結果の発表も終わって セミファイナル始まるまで
大通9,10丁目の南北をYKK氏と一緒に行ったり来たり
してた時間帯です

もちろんこの時間にはすでにフリースペースには立ち入るスキ
もなかったと思われます(^^;


AJG KIDS
ジュニアの中ではかなりの有力チームですね  こういうチーム
最終日まで見逃してるんですから 減ってるとはいえ、やっぱ参加
チーム数それだけ多いってことですね(^^;  AJG、最大の見せ場は
アクロバティックなスーパーパフォーマンス  この身体能力、ただもんじゃ
ありません、 スタイルが似たチームいろいろ出てますけどこのチームは
そう簡単にはマネできるもんじゃないね(^^; 宙返りだとかの雑技だけ
じゃなくて、ポイやら扇子、旗といった小道具も使いながら 踊りそのもの
もすごくキレイに魅せてくれます 

リゾンなるこ会 飛鳥
新人賞に入ったととモバイルサイトで確認してどんなチームだと思ってたら
ちょうどタイミングよく流れて来たという(^^) 衣装の雰囲気などから察する
に目指すところは天神さんみたいな踊りで見せれるチームかな 年齢層
も幅広そうな感じしましたが 凄くよく声も出てましたし力強くて勢いのある
演舞していたように感じます   ブロック運にも恵まれたかなというところも
ありますが この世界は運も実力のうちですから

鬼楽遊美
オイラ的に昨年のかみどんの時の印象が非常によかっただけに
ものすごく期待値高かったんですけど(^^; ハードル上げちゃったか
人数的にもちょっとさみしい感じでした  んでもチラリな衣装とか振り
とかけっこう好きですなんすけどね  ちょっと練習不足はあったかもしれ
ませんが 少人数なりに一生懸命頑張ってたように見えたのでヨシとします

夢鼓道大地21
敢闘賞にはなったんでしたっけね   敢闘賞は点数に関係なく審査員が
もう一回見たい! と思ったチームに与えられるものなので オイラ的には
結構価値がある賞なんじゃないかなと思ってます  エイサーをとりいれた
スタイルはもう定着しましたかね 各地に同じ曲、振り衣装で踊る支部的
チームがいるようです ほんとに年齢層がバラバラなのでみんながキレイ
に揃う・・といったことはないですが、どの世代も一緒に楽しく かつカッコよく
見えるように踊ってます 技術的なところではなくて気持ちの上ででの一体感
がよりお祭りらしくてなんとも見ていて気持ちのいい踊りでした
つい2連続見ちゃった  こういうチームがたとえば上位に絡んでくるように
なったらまた少しYOSAKOI変わったなと思われるかもね

北海道文教大学~陽燕~
学生チームはあらかた見たような気がしてましたが、5日目にして
初遭遇(^^; 何年か前に再スタートして数年チーム名ちょっと変えて
パワーアップ? 曲がいいねぇ唄が入る中盤ぐらいから特に ちょっぴり
切なさを感じるパートから華やかで力強く  踊りの方も曲のイメージに合
った振りで構成されてると思います  踊りはもちろん笑顔もステキでした
Bさんが推してたのも納得


初参加の網走のチームだそうで  若い人が中心です
l今回は20人足らずでしたけど この先ちょっと気になる存在
百鬼夜行がテーマということですが、こういおどろどろしいのって
なかなかソーランでは見かけないテーマだったりするので新鮮。
妖艶衣装と独特な雰囲気の振りが印象的でした ソーランのテーマ
はもっと多様化してもいいと思うんで、こういうちょっと変わった
切り口で乗り込んでくるのは面白いなと思いました
若いチームならではですね

とりあえず、ここまで見たあたりで
そろそろセミファイナルが始まる時間だったので観覧席へ移動

実はですね、事前にあれだけ苦労して電話予約して手に入れた
セミファイナルのチケット 家に置き忘れるというポカをやらかしまして(笑)
現地(大通公園のテント)で買い直したんですよねー(^^;;  ホント おばか

しかしまぁ あれですよ 発売日に必死で獲ったチケットよりも
売れ残りのはずのチケットの方が前の方の列だったりして
いったいあの苦労はなんだったのかと(苦笑)

セミファイやファイナルに関しては詳しくは書きませんけども
レベルは間違いなく上がってるなと感じましたね
オイラ的にはもうファイナルは全員優勝ぐらいでいいと思ってるので
もう自分へのご褒美的な感覚でいつも見てます

もうちろん、今回までで触れてきたブロック上位入賞を逃したチームの
なかにも素晴らしいチームたくさんでした

目標としていた大きな舞台で踊れなかったというのはたしかに残念
でしょうし、悔しい事なのでしょうけど、ホント我々客側は決して
審査の結果だけ見てるわけじゃないし、 思ってる以上にそれぞれの
チームの踊りを楽しんで見さしてもらってます
(なかなかオイラみたいに見たチームのことを公の場であれこれ
書いてる人が少ないってだけです) ヤケになったりとか、気を落としたり
とかすることなく、またこれからも ステキな演舞見せてもらえたらなと
思ってる次第です(^^) 

今年もたくさんの感動をありがとうございましたm(__)m

|

« YOSAKOI番組 | トップページ | 今週のイベント »

コメント

>ズブ様ファン。さん、

AJGもフルバスもかつては一般チームと一緒に戦って
も上位進出を果たしてましたからね
ジュニア大会もレベル高いと思います 一般の部と違って
技術や作品性だけじゃなく子供たちらしさというのも審査の基準になてるようですね

趣味の違いというか、感じ方はそれぞれですからね
ジュニア大会も大人たちと同様やっぱり万人が納得する結果はないのかなと思ってますので、他の上位チームよりも良いと思ったのであればそれを信じればいいのでは

投稿: マニエル | 2012年7月 1日 (日) 23時17分

AJG凄いですよね!フルバスも。なのにジュニア大会では敢闘賞(*_*)いつも同じ衣装の上位チームより良いと思うのは趣味の違いでしょうかね?マニエルさんはジュニア大会をどう思いますか?

投稿: ズブ様ファン。 | 2012年6月30日 (土) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012 YOSAKOIソーラン⑩:

« YOSAKOI番組 | トップページ | 今週のイベント »