« 帰宅 | トップページ | 2012 YOSAKOIソーラン① »

2012年6月11日 (月)

2012 YOSAKOIソーラン結果

あー明日からいつもの仕事に戻ると思うと
なんか寂しいわぁ   あ、そうそう 動画の方はいくつか上げてます
いずれも速報用にと撮ったやつなので 時間的には1分から2分ぐらいの
短いのがほとんどですが、雰囲気だけでも伝われば・・と
動画置き場に置いてあります


そういうわけで 振り返ってみる

今年の本祭

第21回YOSAKOIソーラン祭り

大賞 平岸天神

準大賞 江別まっことええ&北海道情報大学
      夢想漣えさし

井原水産&北星学園
REDA舞神楽
コカ・コーラ札幌国際大学
北海道大学・縁
コンサフリークwithアクアクララ~北海道武蔵女子短期大学~
花昇舞
「甲斐◇風林火山」

セミファイナル
VOGUE038(95)
粋~IKI~北海学園大学(95)
室蘭百花繚蘭(93)
遨~すさび~&光一天(92)
藤・北大&ホンダカーズ北海道(88)
郷人(88)
Excla!matioN(84)
oh!愛で隊(82.)
THE!北海道医療大学(80)
北海道工業大学HIT(80)
RHK e・ga・o

一次審査賞
関西京都今村組
テスク&祭人
新琴似天舞龍神
早稲田大学“踊り侍”
心~sin~釧路学生魂
石狩流星海
札幌大学 Lafete
関学よさこい連 炎流
関西大学学生チーム“漢舞”


敢闘賞等もろもろもありますが
とりあえず各ブロック上3つはこんな感じ

激戦区と言われたブロックからは けっこう名のあるチームが
大きな舞台を逃してたり 前評判の高いチームがいなかったりと
波乱と言えば波乱だったのでしょうかねぇ

GOGOSや花嵐、北の大地といった有力どころが涙をのんだ
結果に(^^; 他にも ブロックトップバッターという順番に
泣いたチームも少なくないかもしれませんね(^^;;

やっぱり運というかこういう巡り合わせも含めてのYOSAKOI
なんですよね

まぁいろいろと噂やらボヤキやらも聞こえてたりしますが
潔く受け止めた方が精神衛生上いいのかなと思います
どのチームも素晴らしい演舞してたとおもいます
少なくともオイラはめいっぱい楽しませていただきましたよ

えー・・・ここでさらっと重大発表させていただきますと

私、実は、一次審査員やらせていただきましたm(__)m

自分自身の勉強のためと、YOSAKOIの審査のあり方が
どういうものなのか、知っておきたかったので
大変貴重な経験が出来ました
実行委員の皆様に感謝申し上げます

お祭りが終わるまでは決して口外してはいけないという事でしたので
誰にも事前告知してません 
なので、みんなを騙してるようで少し心苦しい部分もありましたが
どうかお許しくださいませ  

ただ、ウォッチャーも長いことやってますし 各方面に知人知り合いも多く
顔バレもしてますので(^^;;オイラが審査席に座ってたコトに気づいた方も
おられるようです。  担当ブロックや点数などはもちろん公開できませんが
一番やりたくなかったブロックです(笑)

もちろん、完全に私情はシャットアウトで臨みました
いつも以上に厳しい視点で見させていただいたつもりです
てか、逆にここで私情挟んだらもっといろんなもの失いますからね
そこんところはストイックに。厳格に
知り合いがいるとかいないとか関係なく 自分の感性で採点しました


実際に実行委員側のルールにのっとった方法でやってみたわけですが
オイラが今までウォッチャーとしてやってきた時の見方とはちょっと違った
やり方だったので、そのあたりが 個人的に自分が見る時の評価と審査結果
とのズレにつながるのかなと言うのは感じました
それが悪い というわけではなく なるほどな と感じた部分です

公平性、透明性についても一応納得いく形でしたし 
実際に検める機会もありますので 採点後の改ざんは不可能
不正は行われていないであろう・・と思います
その辺の説明もわかりやすくしていただきました

ただ、ひとつの可能性として 他の審査員の素性がわかりませんので
 
審査員選出の段階で何らかの操作があったのでは?と疑われても
しょうがないのかなと言う部分はありますね 今後の課題 。
来年以降もう一工夫することで公平性、透明性はさらに はっきりさせられる
のかなと思います(どこかで機会があったら直接 意見できたらと思います)

他にもいろいろあるんですけどなんせ、あまり大っぴらには
書けないのよね(^^;  ただ、難しい事ではないので より審査を公平にやって
もらうためにも いろんな人に市民審査員やってもらいたいなと思った次第です

|

« 帰宅 | トップページ | 2012 YOSAKOIソーラン① »

コメント

そうですね。書き込む必要なかったですね。自分どうかしてました。
すいませんでした。

投稿: | 2012年6月17日 (日) 19時29分

花昇舞の順位に納得がいかない俺。

投稿: むむむ | 2012年6月15日 (金) 19時52分

>どーぞ。さん、

同じ人間 とか言っちゃダメー
ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
みんな知らない振りしてくれてるのに・・・
夢が壊れちゃいます(笑)
サンタさんと一緒で心の中にいるのですよ きっと

夢見るおじさん マニーぱみゅぱみゅ どうぞよろしく。

ま、たしかにあのキャラ疲れるんだけどねー

投稿: マニエル | 2012年6月15日 (金) 18時39分

〉卒業生 ここにわざわざ書かなくていいよ、したきゃご自由にしな。アン●丸出しの書きミエミエです!混乱しねーよココは損なことしなくとも。でも今さら赤字の存在は要らん、同じ人間だ、表の顔だけで書いたらどーだ?

投稿: どーぞ。 | 2012年6月15日 (金) 07時35分

今年でYOSAKOI嫌いになりました。
もう審査とかどうでもよくなった。YOSAKOIに騙されたー!!何が審査だ。さようなら、一足お先に騙されるのは今年で卒業します!

投稿: 卒業生 | 2012年6月14日 (木) 22時10分

>常連読者さん、

何をも持って良し、悪しとするかは
それこそ審査員によってさまざまなようですね
技術や踊りのレベルだけではなく、伝わるかどうか
は大きいような気がします

結果にとらわれることなく上を目指せるチームが
成長出来るんだろうなと思います
これからも 頑張ってください

投稿: マニエル | 2012年6月14日 (木) 14時44分

僕は審査に関しては単純な踊りのレベルではないんだなって印象です。

演舞のテーマは去ることながら、いかにお客さんに伝わるか、だと思います。


自分はあるチームで踊ってますが、結果は結果として受け止めて、これからどうするかを考える為に審査は必要だと思います。

結果に満足してもしなくてもチームの今後の動きを考えなければチームの成長もないと思います。

まぁ、演舞を見ない審査員はよろしくないですね。
審査員はこれからのよさこい界の成長を見守っていく為の評価をしなければならないのかな、と思います。

投稿: 常連読者 | 2012年6月13日 (水) 23時59分

>よさ吉さん、

学生だけの祭りになったらやだなぁ
学生も一般チームもいるから面白いんだと思います
結果見ても別に学生だけが勝ったという訳じゃないですし
そんなに卑屈にならなくてもいいのではないかと思います

予想の件についても言われるだろうと思ってましたが

あれはあくまでも演舞を見ずにやっているものです
先入観や偏見を持たないでください、というのも前置きしてあるとおりです

審査は実際に演舞を見てやるものですので
予想とは完全に別物です。
もちろん予想とは違う採点になりました

頭切り替えて真剣に取り組ませて貰ったつもりですm(__)m 


投稿: マニエル | 2012年6月13日 (水) 23時04分

>いわてっこさん、

そうですね、今回も実行委員の方は
チームの側に立って一生懸命やってくれたと思います

演舞をちゃんと見れない人は審査員やるべきじゃないですね。といっても応募の時点でそこまで見抜けないのが困るところなんですけどね

投稿: マニエル | 2012年6月13日 (水) 22時49分

あと 審査員をしてたなら 審査結果が出る前に審査予想なんて載せちゃいけないんじゃないの?って思った。審査員のマナーとしてどうよ?

投稿: よさ吉 | 2012年6月13日 (水) 22時33分

学生だけのお祭りにしたら? 近年みんな学生ノリがお好きなようだし。これじゃどんどん参加チーム減るでしょ。そりゃテレビ中継も減るわ。でも天神はさすがだったな。

投稿: よさ吉 | 2012年6月13日 (水) 22時18分

楽しく読ませて頂いてます。審査について沢山の方がコメントを寄せてますので、初訪問させてもらいました。よろしくお願いします。


自分は昨年、審査員をやらせていただきました。


審査員に応募し演舞もろくに見ないのは最低です。応募しないでほしいと思います。


昨年の事ですが、審査前に担当の方から(学生実行委員の方ではありません)注意点がありました。 審査席から写真を撮影している審査員もいて苦情が寄せられ いる、特定のチームだけに拍手をしたりしない様に公平に審査して下さいとの事でした。特に印象に残っている言葉として、踊り子さんやチーム関係者は、数ヶ月をかけ、この日の為にそれぞれが努力してきている。
その思いを持って真剣に審査をお願いしますという言葉でした。


自分もここ数年、yosakoiを追い続け、何度か踊り子たちの悔し涙をみてきているので、言われるとうりだと思いました。10人の方がいればそれぞれの見方に違いがあるのはわかりますが、審査員の中にはあきらかに恣意的な点数を付けている人もいた。真剣な演舞に対しては真剣な審査をするのは当然だと思うけど。

投稿: いわてっこ | 2012年6月13日 (水) 21時52分

>よさ恋人さん、

仰る通だと思います
人間ですので多少の好みはあっても仕方なし
そのための10人制だろうし
ただ、すべてのチームをちゃんと見れる人じゃなきゃ
ダメですよね

来年以降応募する人は、その辺よく肝に銘じて応募してほしいですね

投稿: マニエル | 2012年6月13日 (水) 20時40分

>よさこい歴十年さん、

オイラも審査について批判の声が出るのは残念です
でも…コレも毎年ある事ですからねぇ
全くなかったらないで寂しい気もするんでしょうけど
今回はいろいろ考えさせられる部分もあります

やっぱ審査員やる人はちゃんと見なきゃだめよ
いい加減な審査員がいる限りこういう批判はなくならないでしょうから
YOSAKOI愛にあふれる人が来年以降審査員してくれるいことを切に願います

投稿: マニエル | 2012年6月13日 (水) 20時34分

>くまこさん、

はい、すごく楽しかったです
いい経験になりましたし

くまこちんどんもサプライズだったけど
オイラの審査員もある意味サプライズ(笑)

オイラもやること山ほどあります

投稿: マニエル | 2012年6月13日 (水) 20時30分

>とある一般人さん、

はい、狙いはおそらくそこだと思います
専門家やマニアが選ぶんじゃなくて市民目線
誰が見ても凄いなーと思えるような ね

ただ、どうしても人の感性というのは様々で
全員の意見、感想が同じってのはまずないんですよね
だから毎回こうやって終わった後に盛り上がるんですww

投稿: マニエル | 2012年6月13日 (水) 20時25分

審査について色々な意見ありますね。
チームに好みがあるのはあたりまえ!
でも審査は公平な目で。多少は自分の好みで評価が
かたよることはにしても…
踊りを見ないってのはもってのほかです!
審査員を希望して引受けた訳だから、
それはないでしょう(*`へ´*)
そんなの一生懸命がんばってきた
チームの皆さんに申し訳ないと
思わないのでしょうか?!
人として反省すべきだと思います。

追伸、学生チームのように勢いやパワフルな
動きが元気を与えるってのは
その通り、若いんだからそれでいいのです。
ただ、YOSAKOIのチームはそれだけではないので
あまり偏りすぎるのは、どうかな?と思います。
その年のテーマを色々な形で表現するのを
見るから、楽しいんだと思いますが…

投稿: よさ恋人 | 2012年6月13日 (水) 20時21分

>踊り子Aさん、

「感動と元気」いいと思いますよ
あとは審査員がどう受け取るかというだけなので

しんみりしたワビサビのある演舞でも感動するし
真剣に踊る姿に元気をもらえることもあります

作品そのものに勢いがあったとか踊り子さんの元気が良かったとかそういうことではないんですよ

どうもその辺が人によって解釈が違うようで、ここでも変な盛り上がりになってしまいました


投稿: マニエル | 2012年6月13日 (水) 20時19分

はじめてみた時から心引かれたよさこい…審査に対していろいろ批判されているのは残念です。来年からはすべての演技をしっかりみて決めて欲しいです(憤慨)

投稿: よさこい歴十年 | 2012年6月13日 (水) 20時15分

>応援団長◆十勝港さん、

そうですね。審査基準
でも実はそんなに意識しなくてもいいのかなと思います
どのチームも目指してるところはそこだと思うので
「感動と元気」というキーワードのおかげで審査員に
変な先入観みたいなのが生まれちゃった部分は
あるような気がします(^^;

どんなにへたっぴでも一生懸命な姿は感動しますよ 

投稿: マニエル | 2012年6月13日 (水) 20時12分

>。さん、

実行委員は実行委員なりに一生懸命やってくれてた
と思います。 審査にあたっての注意点もチームの立場に
立ったものだったように感じましたし、審査基準についても、安直に ただ元気が良かったから=高得点というわけではなく、いろんなジャンルの踊りがある中で自分が何かを感じるものがあって良いと思ったら自信持って評価するようにとの事でしたので

ただ、その「元気を与えられたか云々」の部分を
審査員が若干誤解している部分はありそうな気はしますが(^^;  まぁ素人ですからね

ろくに演舞を見てないということも含め、審査員側に問題があるんだろうなと思いますので、実委だけが悪者になるのはちょっとかわいそうな気もします


投稿: マニエル | 2012年6月13日 (水) 20時01分

>はなさん、

本祭お疲れ様でした
あら、そんなけしからん審査員がいましたか(`ε´)
んー自ら名乗りを上げるぐらいですからもっと真剣に
取り組んでほしいですよね

審査直前の説明会の中で実行委員の方から
「どのチームさんもこの日のために一生懸命努力してきてるのですから、4分30秒間
絶対に目をそらさず演舞を観てあげてください」
・・と強く念押されてるんですけどね
実際にそういう審査員がいたのなら、やはり審査員の質
というのも問題にはなりそうですね


投稿: マニエル | 2012年6月13日 (水) 19時46分

>†さくら姫† っさん

何年前からか組織票を集められるかどうかを
競ってるようになってしまった携帯投票(^^;
まぁ現場に来れないファンの人たちがちょっとでも
声援を送るという意味合いで考えればいいのかなと

今年はスマホからは投票出来なかったみたいですね

ちなみにオイラは…どこにも投票してませんm(__)m

投稿: マニエル | 2012年6月13日 (水) 19時15分

>応援団長◆十勝港さん、

コンサ・風林・華酔組
良いですね!(笑)
おじさんをデレッとさせるシリーズ?
あれ?紅は? 来年は是非今村組を・・・

いろんな楽しみがあっていいと思います、はい

投稿: マニエル | 2012年6月13日 (水) 19時12分

私もよさこいが好きで友達と毎年札幌までみに行っています。今回の一次審査も半分のブロックを生で見ました。実際見ての感想は一番お客さんから反応が良かったチームが何の賞ももらってなかったり、反応がよくなかったチームが残ったりしたので疑問な点は多いです。元気や感動を伝えることができればお客さんからの反応はいいはずなのに・・・って思います。私も一次審査には疑問をいだきました。でも今回残念な結果に終わったチームも来年あきめず挑戦してリベンジしてほしいです。

投稿: y | 2012年6月13日 (水) 19時10分

はじめまして。私も数年前に、よさこいをはじめて知ったとき、よさこいに詳しい方からすごい上手なチームだと教えてもらったチームがいくつかあったのですが正直よさこいをしらないひとから見たらどこも上手くみえるので何がすごいのかよくわかりませんでした。しかし札幌で平岸天神や縁を観たときにうまさなどの技術よりも目についたのは躍動感、一体感、そして何よりもお客さんに伝わる演舞をしていたことにとてつもなく感動してこれが本当にすごいチームなんだと感じました。
審査方針が元気と感動にかわって、私のようによさこいを知らなかった人がみても思わず感動する、いわゆる素人受けするチームが高い評価をもらえるようになって、よく目の肥えた方からみたら疑問に思うかもしれませんが、一番市民目線の審査方針なのかなとおもいます。

投稿: とある一般人 | 2012年6月13日 (水) 17時52分

審査員、お疲れ様でした!
カミングアウトするって勇気が欲しいと思います。よくぞ!っと思いましたよ。
新たな経験で、また、新たな楽しみ方を知ったように感じました。(文面から思いました。)
それにしても、終わってしまいましたね。
まだ、ソーランの興奮?!疲れ?!から立ち直れない私です(^^;;

投稿: くまこ | 2012年6月13日 (水) 15時25分

初めまして。

ファイナルやセミファイナルのチームが、元気や勢い「だけ」を売りにしているかと言えば疑問符がつきますけどね。

どのチームも演舞自体に工夫が多くされていますし。

そして私は元気と感動というコンセプトはとても良いと思います。
以前のように得点の中身を細分化しては、それこそお祭りでなくコンテストになってしまいます。

「元気と感動」に不満な人がいるのか知りませんが、
それでは他にどのようなコンセプトがあるか?

というのも聞いてみたいですね。

投稿: 踊り子A | 2012年6月13日 (水) 14時10分

審査基準
『演舞・表現にオリジナリティがあり、見る人の心に感動と元気を届けられたかどうか』

これは昨年末に掲示された第21回YOSAKOIソーラン祭り参加要項及び4月の参加者ガイダンス資料に明示された審査基準になります。
祭りに参加し審査を受けるということはこの部分を把握し、より表現力を高め、伝わるように努力し、審査に臨んでいると思います。

審査の『ツボ』を押さえなければ、当然高い評価は得られず、現状では学生チームの発する表現が「元気を届ける」という部分に最も適合しているという認識になってしまうのではないでしょうか。

現在の審査基準に対しまだまだ表現に関して成熟していない為に、似通ったチームが上位に食い込んでいると言うのがワタシの見解です。

投稿: 応援団長◆十勝港 | 2012年6月13日 (水) 13時23分

ちなみに私のブロックの審査員も全く演舞を見てくれていませんでした。

実際に応援に来てくれた方が審査員の顔を写真で撮っていて、実際に見せてもらいもしました。

正直好き嫌いがあるのは仕方ないことだと思います。
けど、審査員に名乗りをあげたのなら審査はしっかりしてほしいです。
まわりの審査員がどのような素性が分からないのも気になりました。

やはり一般審査員を使うのにはまだまだ課題が山積みなのではないでしょうか?
公開される情報も少な過ぎます。

ここ2年の本祭は「元気があって勢いのある」チームしかウケていない気がします。

それ以外のようなチームは求められていないのでしょうか…

昔はいろんなタイプのチームがあったからこそ、ファイナルも楽しかったのに…。

実行委員会は来年から八丁目ステージではなく、屋内ステージで開催しようとしているようです。
もう最近の実行委員会は金儲けの事しか考えていない気がします。

祭りはみんなが見れるから祭り。お金を払っていい席で見るというのはどこのお祭りでもあります。けどお金を払わないと祭り自体が見れないというのは、もはや祭りではないんじゃないでしょうか?

そのようなやり方をしていたら、YOSAKOIソーランという祭り自体が敬遠されてしまうと思います。

長々すみませんでした。

投稿: 。 | 2012年6月13日 (水) 10時40分

マニエルさん、こんばんは!審査員を経験されたのですね。
内容を読ませ頂きまして救われました。私たちの時の審査員数名ですが演舞を観てくれませんでした。目を閉じていたり、遠くを見たり、ふんぞり返っていました。きっと嫌いだったのかも‥絶対に好みを出すなとは言いませんが、この日のために一生懸命、踊る私たちを見る振りくらいしてくれると良かったのに‥ショックでした。ほんの一部の人だとわかっていますが、来年はそんな人がいないことを願います。審査員全ての人がマニエルさんのように審査員としての意識を持って頂けると嬉しいですね。それ以外は楽しいお祭りでした。

投稿: はな | 2012年6月13日 (水) 00時00分

>MTさん、

おお、MTさんもやってらっしゃいましたか
面白い経験できましたよね

そっか自己申告で母校の審査外してもらっていたん
ですね、オイラは…母校は無いけども、どのブロック
にも知った顔がいそう(^^;

来年はボランティアですかぁ
オイラも違った形で参加したいけど
ウォッチャーも兼ねて出来る審査員が一番自分に
合ってるかも(^^)

投稿: マニエル | 2012年6月12日 (火) 21時30分

初めまして♪
審査お疲れ様でしたm(__)m
私は あるチームの踊り子サンと出会いヨサコイを知りました☆
携帯投票をしようと思いましたが私の携帯からは投票出来ないとの事(>_<)
又、友人知人にお願いして投票したと書かれた方がいらっしゃり(削除してあったらスイマセン)…見てから投票しないと意味がないように感じました(^-^;

ヨサコイ祭り…大人も子供も 元気↑で楽しく踊れたら 素敵だなぁって思います♪

投稿: †さくら姫† | 2012年6月12日 (火) 21時22分

華酔組、ススキノが初見だったんですが、エー、
『コンサ・風林・華酔組』ですね。

来年も仕事が増えて大変です(笑)。

投稿: 応援団長◆十勝港 | 2012年6月12日 (火) 21時13分

>縁さん、

ご贔屓チームが思うような結果にならず
残念でしたね キモチはわからなくもないです

でも、まっことえぇもいい演舞してましたよね
20周年のいい記念になったでしょうか

投稿: マニエル | 2012年6月12日 (火) 20時38分

>応援団長◆十勝港さん、

拘束時間結構長いですからね(^^;
オイラの貴重な時間をくれてやりました なんてね

赤鬼さんは・・だめですよ
たぶんコンサとか華酔組とかばっかり推すもの(笑)

投稿: マニエル | 2012年6月12日 (火) 20時33分

>Mr.Children さん、

サラッと告白しちゃった
でも、YOSAKOI好きな人が審査員に手挙げるのって
そんなに特別なことじゃないのかなと
人間ですから、ある程度好き嫌いはあるでしょうけど
そういうのも踏まえた上での10人体制なんだろうなと
思ってますしもっと気軽に参加してもいいのかなとも
オイラの場合市民目線というよりややマニア目線だったかもしれませんww

投稿: マニエル | 2012年6月12日 (火) 20時29分

>ヨッシーさん、

審査員やったことで知った情報はこういう場じゃ書けないのです ご勘弁(^^;

トーンダウン、それはないと思いますよ
オイラはこれからも変わらず 書きたい事書くつもり

いろいろとよろしくない噂もある中で、オイラみたいにある程度素性の知れた、どのチームにも属していなくて実行委員の息もかかってない一YOSAファンが審査に参加してたというのを公表することで、ちょっとでも透明性が増したかな?

はい、とっても貴重な体験となりました
楽しかったですよ

投稿: マニエル | 2012年6月12日 (火) 20時20分

今晩は。

>私、実は、一次審査員やらせていただきました
一次審査員を担当されたとのこと、
お疲れ様でした。

実は私も、一次審査員を担当したんです。
私の場合は、北海道情報大学大学院が最終学歴であることから、
自己採点が大甘になることを考慮して、
自己申告で、江別まっことええ&北海道情報大学の
担当ブロックを外してもらったんです。

私が一次審査員を担当して感じたことは、
最終学歴が大学か大学院である場合、
その大学の一次審査は担当しない方が良い、
ということです。

>いろんな人に市民審査員やってもらいたいなと思った次第です
その通りですね。

来年は、一般市民ボランティアへの
応募を考えています。

投稿: MT | 2012年6月12日 (火) 19時07分

なぜまっことが準大賞なんだ?

さすが一般市民さんだねww

投稿: 縁 | 2012年6月12日 (火) 11時50分

土曜日、記事の掲載が滞っていたのはそういった事情があったからですか。
フムフム。

来年は赤鬼さんが審査員をしていると面白いですね(チラッチラッ)。

投稿: 応援団長◆十勝港 | 2012年6月12日 (火) 03時30分

さらっと…まさかの発言にビックリした…。私の知り合いの方で某チームでYosakoi踊り子経験もある方も確か審査員審査に一考の話題が上がった時に審査員をしたのをブログに書いたの思い出しましたよ。視点も違えば結果も千差万別、中々大変苦労されるでしょう。こんな私には審査員は不向きな役回りにもおもわれ…何か機会あったときには色々質問しつ…(^^ゞ

投稿: Mr.Children | 2012年6月12日 (火) 00時48分

お疲れ様でした。

自分としては、「YOSAKOIマニア」とでも言うのか、そういう人が審査員であることはすごくいいと思う。「○○チームマニア」ではなくてね。
出来る限りの数のチーム演舞を見て、全てを公平に見れる人。

奥歯に物が詰まった感のある書き方はいささか気にはなるけれど、それはそれで致し方ない事なのでしょう。

ただ、このマニエルの「YOSAKOI愛」と「マニエル所見」が詰まったブログが、公の審査員になったことで今後「トーンダウン」することなく続けて欲しい。
赤鬼トーンダウン…それは無いと思っているけれど。

当然予想されるのは、今後、マニエルが物を書けば「あなた、本祭の審査員だったんでしょ!」みたいなのは来るね。来る来る。
でも、「そこはそこ、ここはここ」だよな。

ウォッチャーが審査員になる…大きな一歩です。
…それまでもあったかも知れないけどね。

なんだか自分のブログのように書いてました~^^;

一次審査員、これは公表してもらって良かったと言うか、公表すべき件だわ。

お疲れ様でした。
…でも、すげぇ世界を楽しんだでしょ?

投稿: ヨッシー | 2012年6月12日 (火) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012 YOSAKOIソーラン結果:

« 帰宅 | トップページ | 2012 YOSAKOIソーラン① »