« 2012 よさこい元気祭りin駒っこ広場① | トップページ | ムムム »

2012年5月 1日 (火)

2012 よさこい元気祭りin駒っこ広場②

5月ですねー
いきなり気温上ったりしてなんか
冬が長かったぶん一気に夏キター みたいな感じ

野辺地の桜もようやくチラホラ咲き始めました
まだ雪残ってるとこもあるけど(^^;
ここはヤマセの影響受けるんで他のトコより遅いんですよね



さて、 駒っ子広場報告の続きいきますか

あ、そうそう ちなみに早くも南風さんのHPに駒っこ写真UPされてます
うちのYOSA濃いリンクから行けますよ
どうやら三源色お気に召したようで良い表情の写真いっぱい(^^)

中〆の南中ソーランを挟んで後半戦突入

時間余ってるなら、ちょっとした休憩時間入れてもよかったかもね
トイレタイムだったり喫煙タイムだったり、出店でのお買い物タイム
にもなりますし

後半戦1発目は
青森公立大学よさこいサークル影飛威Sea

2012_043020120062 2012_043020120107

前半戦は歓祭でしたが、今回はAOMORI春フェスティバル(5/4~5/5開催)
の公式テーマソングでもある「ザ・フェスティバル」を披露
もちろん総踊り曲ですので飛び入り歓迎
オリジナルよりも総踊りでイベント等に出演してるのをよく目に
するぐらいのですっかり体に入ってるみたいですね
これぐらいの人数で衣装揃えて踊るとオリジナル見えてくる(^^)

後半戦では各チーム演舞後にちょっとしたインタビューあり
チーム名の由来だったり、衣装デザイン、テーマなど
意外とYOSAヲタでも初めて聞くような裏話があったりで
こういう企画もなかなか面白いなと思いました
青森からのチームとして、しっかり春フェスの宣伝もしてました
偉い!(^^)  そういうの大事


つづいて だんぼ・・じゃねーや、FOR ALL
後半戦で披露したのは「ソーランBeat」
2012_043020120110 2012_043020120118

そう、ソーラン組織委員会が作った記念すべき曲なんですが
なかなか北海道で見る機会がない イリュージョンとかお祭りパレ―ド
の時にやってるのかな  青森では見る機会けっこうありまして
蒼天飛龍なんかはすっかり持ちネタです(見応えあり)
さて、こちらのFOR ALL,前半戦でメンバー募集中ですとあいさつ
したらさっそく一人男性増えました!!(゚ロ゚屮)屮 イキナリセンター!!?ナワケナイ!
見覚えある衣装は前身チーム時代のモノだったりする(^^;;
インタビューの中でも言ってましたが、yosa用に作られた曲で楽曲
そのものに力があるんでなんとなく少人数をごまかしてくれます
この曲、イントロには正式なフリがついてないということで、そのあたりの
パートは自分たちでつけたんでしょうかね 
少人数なりの見せ方だったり振付ってあると思うので、既存のスタイルに
とらわれずどんどんアレンジして人数いなくても魅せれる演舞作れる
ようになっていくと面白いかもね


馬花道は「百花」
2012_043020120135 2012_043020120137

新曲は・・・かなりの難産のようで まだ出てきませんねぇ
3部作完結編「道」披露の日はいつでしょうか

そういうわけで、各方面のファンから消息が心配されていた
馬花道さんですけど  はいちゃんと活動しております。
オイラも久々に見たけどね。 よかったですね>Bさん
気合は入っていたように見えましたが、前半のコスモスの方が
より良く見えたのは曲や構成といった作品そのもの差でしょうか
水色になってからとかけっこう好きなんですけどね
傘パートがやや雑に感じられたのが残念かな

演舞後のインタビューの中で、とわだyosakoi夢まつり復活を
匂わす発言が聞けたのは嬉しいニュースだったりします


トリは北里三源色の2012年新曲「豪歌」

2012_043020120157 2012_043020120165
おそらくこれを目当てに集まったyosakoiファンも少なくないはずです(^^)
ファーストインプレッションとしては「良いじゃん」
や、昨年の作品が評価高かっただけに、今年の代はプレッシャー
もろもろ含め大変だなぁと思ってたんですけど 想像以上に良い感じに
まとまってて、ちょっと驚きました
・・・とか書いちゃうと、これから見る人のハードル上がっちゃうんでしょ(笑)

ソーランナイトで踊れるみたいだけど、あのステージに出してもぜんぜん
恥ずかしくないデキになってると思います 自信持って楽しんできてほしい(^^)
これから見る人もたくさんいると思いますが、全体的には昨年の続編と
言っていいような、お祭り感を前面に出した学生らしい作品になってます
衣装の色の使い方だったり、昨年は無かったゆったりパートもありで
「魅せる」というところも意識してるようですね
ま、これからあちこちで披露していくでしょうから細かいところまでは
触れないでおきます

あまり褒めすぎるとマニエル甘くなったって言われるんで…(^^;;
つかみの歌い出しのタイミング、散らばったあとに隊列に
戻って踊り出す時の間 が少し気になったかな
あと、最後の脱ぎの後 クライマックスでの盛り上がりがもう少し欲しい
というところもありますが まぁ今やれることは最大限にやってる気はするんで
あとは思いっきりやるだけでしょうね 

動画もUPしていいという許可ももらいましたが
これから見る人のお楽しみのために前半だけにしときました


閉会セレモニー

2012_043020120190 2012_043020120195

協賛各方面、お客さん方への感謝の言葉があったり
お祭りの記念に作った手形アートの旗披露があったり

小規模ながら、学生さんたち主体で作ったお祭り
なんだかむちゃくちゃ雰囲気良いっす
次回はもうちょっとあちこちの学生さんたちに声かけて
力借りながらでもいいかもね(^^)


今年のYOSAKOIシーズン 良いスタートが切れたと思います(^-^)

|

« 2012 よさこい元気祭りin駒っこ広場① | トップページ | ムムム »

コメント

>Bさん、

ありがとうございます
8ブロックの展開に関してほぼオイラも同じ考え
各チームに関しての解説はさすがBさん(^^)

投稿: マニエル | 2012年5月10日 (木) 11時16分

あのぅ、無理やり話題振らないでください(プンプン)当方 知名度を落とすため当面どこにも出ない予定ですし、若い女性の担当は マニエル氏ではありませんか!(笑)

とは言え、当面 氏は春フェスのリポートで忙殺されると思いますから、力不足ですが代役です。 girlさんの質問の意図がもうひとつわかりませんので、広めの視野で書いてみます(長いですよ)

☆ 第8ブロック

 賞争いと云う視点で見ると、観客に特別人気のある すさびとREDA舞神楽の一騎打ちの様相です。 今年大幅にボリュームアップしたすさびと表現力と息もつかせぬ展開の妙を見せるREDA舞神楽、札幌の評価傾向ですと、すさびにやや分がありそうです。
ここからは、いろいろな意味で注目のチームを

◎ グループサンセイ
 ブラジル南部パラナ州にある日系の慈善団体が母体のチームです。 直近の演舞は見れませんでしたが、以前の演舞をいくつか見ると、ダンスと云うより和調の踊りを実現しています。 今回はブラジルで開催されるサッカーW杯とオリンピックのPRを兼ねての来日、猛練習を積んでブロック3位相当の演舞をするものと推測しています。

◎ 我流
 札幌(かと)に新しく生まれたチームです。 コンセプトに「一所懸命」という言葉を使用していることから、映画「君と踊る、夏」に触発されてできたチームかな、と思っています。

◎ 真花(まなか)
 使用している小道具が、ヌンチャク、リボンなど比較的視覚効果の低いものなので印象に残りにくいかと思いますが、見事な道具捌き、踊りの動き、整った笑顔を見せてくれる好チームです。 札幌市 学生

◎ あほんだら会
 銀行グループの後援を受けると云う、珍しく潤沢なチームです。 生え抜きのメンバーのほか、行員も「業務命令」で参加、行員の方の練習参加が少なく仕上がりが遅れがちなのが悩みとのこと。 中国の瀋陽市、オーストラリア、シンガポールなどに遠征の経験。 昨年はブラジルのよさこいに出場の予定も中止に。 そのお金でカリブ海に行ったメンバーもいたということですから、羨ましいでしょ(笑)。 札幌市

◎ 新川天狗乱舞
 昨年は、震災で被災した方への配慮として、チームとして ほとんどのよさこい祭りに参加せず。 チームの存続が心配されていましたが、無事に本祭復帰。 天狗の装束は今や名物にも。 札幌市

◎ わっとさむ
 北北海道支部のチームながら、上川中央支部の祭りにも積極的に参加。 紅色の傘をチームのシンボルにしていて、演舞の最後に傘を一斉にあげて 凛々しい顔を見せるところは良いさびになっています。 20名前後の小さなチームですが、結構人気があります。 和寒町

◎ ついんくる
 今年は、おけさ笠(?)をかぶって斬新な作りの演舞を披露しています。 毎年、千歳トーナメント大会がピークの仕上がりになっている印象がありますが、今年はどうか。

 girlさん、このくらいでよろしいでしょうか?

投稿: B | 2012年5月 7日 (月) 20時23分

>Bさん、

ヨサコイ好きgirlさんからご指名ですよー

さすが本場北海道のyosakoiファンであるBさんの
分析、説得力あります
でも三源色褒めすぎかも(笑)
まぁ調子に乗ってもらったぐらいのがいい演舞できそう
な作品ですね

マニエルさんが元気モードに以降したのは・・やっぱり
飢えてたからでしょうかねぇ

投稿: マニエル | 2012年5月 7日 (月) 19時30分


あなたが今年の8ブロックで
気になるチームはありますか?

投稿: ヨサコイ好きgirl | 2012年5月 5日 (土) 10時07分

三源色については、昨年の札幌本祭の折、「人数が互角なら 縁 や コカコーラ より上」と発言した記憶があります。 今もそれは撤回していません。
 縁などの演舞から力強さの表現を研究、騎馬戦をはじめ創造力溢れる要素を加味、それらをテンポ良く配した構成力、見事にこなす踊りの技量、いずれも見事で、高評価は当然、セミファイナルがあっても良かったと思いました。
 今年のソーランナイトで たくさんのファンの目に触れることは喜ばしいことです。

馬花道、今年のみちよさに照準を合わせて「道」の新演舞の完成に余念がないということでしょうか。

ソーランBeat、実は 旭川のすさびが 全国スタンダードを目指した独自の振り付けを開発していました。 なかなか披露の機会のないのが残念です。 大きな動きの多い、ダイナミックな仕上がりです。 ただ、文面からすると、ひょっとして「おんど で そーらん」の方のお話しかなとも(^^;)。

もっとも劇的なニュースは、このところ しおれ気味だったマニエル氏が、よさこいシーズンの開幕とともに超元気モードに移行したこと。 やっぱり、よさこいは 氏にとって最高の妙薬だったようで(って、ひとのことは言えませんわ(大笑))痛たたた       それでは B

投稿: B | 2012年5月 2日 (水) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012 よさこい元気祭りin駒っこ広場②:

« 2012 よさこい元気祭りin駒っこ広場① | トップページ | ムムム »