« 冬物語 | トップページ | マスクマン »

2012年2月23日 (木)

本日・・3転倒

県内全域にインフルエンザ警報~

流行ってるらしいですね

とくに・・子供たちが大変らしい


オイラは、今のところ大丈夫 予防接種もしてないけど
たぶん、自分の中の抗体って相当なツワモノだと信じてます


が、病気と疲労は別モノ
いつまでも若くないね(笑)

最近仕事終わるともうグッタリです
家に帰るのもしんどい

緊張しながら雪道運転・・・それでも何度もすっ転び の繰り返し
で精神的にもかなり疲弊

ここにきて、それこそインフルまではいかないけど体調崩す
同僚が突発的に欠員になると、その分は他の人たちで負担
しることになるわけでね   今週はなかなかハード


そういうわけで昨日はあっという間に墜ちてしまい更新サボってしまいましたとさ

まぁまったりのんびりのオフシーズン
毎年今の時期はネタもなくサボり気味だったりします

さて、そろそろ本格的に去年のYVD整理始めなきゃな

|

« 冬物語 | トップページ | マスクマン »

コメント

>Bさん、

ご無沙汰しておりました
北海道からの冬のYOSAKOIレポありがとうございます こちらは今完全に冬眠状態
と言っても、チームの皆さんにとってはそれこそ新作に向けて大変な時期なんでしょうけど

一度極寒の中でのYOSAKOI見物体験してみたい

投稿: マニエル | 2012年2月26日 (日) 21時29分

お互い 北国の暮らしが長く、雪道の歩き方は心得ていても、やっぱり時々は転びますね。 僕も先日の夜、雪の塊に気付かず、つまづいて転倒しました。 怪我はなし。

さて、北海道の方は冬祭りに合わせて各地でよさこいの演舞が披露されるプチシーズンのような2月でした。

中には、この期間に7つもの雪祭りをはしごしていたと云う人がいるんだそうです。 寒空の下、こうもよさこいを見て回ると云うのは、本当に呆れるばかりです。 ファンと云うよりは「狂」の字をつけるべきでしょうねぇ。

そのうち印象の深かった二つ(^^;)。

☆ 旭川冬まつり(2.12 旭橋下河川敷)
 推定 氷点下10℃ 横殴りの吹雪模様。 大雪像上のステージはアイスバーンの上に雪がうっすらと積もっているような感じ。 そんな状況も すさびのたくま代表に言わせれば「旭川の冬らしい絶好のコンディション」(あのねぇ) 動きが縮みそうなものですが、各チームともしっかり踊っていて、気概は見事なものでした。

☆ 洞爺湖ウィンターライブ(2.18 屋内)
 極め組が1本40分間に及ぶ演舞を披露。 ソーラン節をニシン漁まで掘り下げて練り上げた「沖あげ」から俵氏の勇壮な太鼓、ガチの南中につなぐ構成は見事、演舞も申し分のない見事なものでした。 これを見れた人は一生の思い出になったかもしれません。 以上 

投稿: B | 2012年2月24日 (金) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/54056834

この記事へのトラックバック一覧です: 本日・・3転倒:

« 冬物語 | トップページ | マスクマン »