« 重要無形民族文化財 | トップページ | 昼寝 »

2012年2月20日 (月)

えんぶり

はい、そういうわけで 見てきました
県南に春を呼ぶまつり 八戸えんぶり

2012_021920007 2012_021920061

青森県南部地域にいながらにして、この歳になって初見物
真冬のこの時期なかなか八戸に出かける機会って
なかったもんでね(^^;


豊年満作を祈る民俗芸能 八百年もの歴史があるとされています

一度見ただけではあれこれ語ることは出来ません
どうやらかなり奥が深い  

市内各地で行われることだったり いろんな組があったり
演目が組によってちょっとずつ違ったり  同じ演目でも
得意不得意があったり  ちょっとYOSAKOIに通じるような
部分もあったり


よく、えんぶりとして紹介される
大きな烏帽子をかぶった踊り手さんのことを「太夫」
太夫の舞のことを「摺り(すり)」というらしい
農作業のながれを表現しているようです
2012_021920011 2012_021920042


演目内容も各組で決まったセットリスト?(^^;のような
ものが決まっていて  太夫の摺りの合間に 子供たちによる
えびす舞、大黒舞といったような 「喜び舞」を披露するという
流れになっているらしい

2012_021920036 2012_021920063

えんぶりそのものも 優雅でゆったりした動きのながえんぶり
と、勇壮で力強い動きのドウサイえんぶりの2系統があったりと
さまざまな設定?があるようなので ある程度予備知識あったほが
より楽しく見れそうですね

2012_02190002 2012_02190003 2012_02190004

オイラが今回見に行ったのは三社大祭でもおなじみの
市民広場前の会場  よくあるお祭りのイベント会場といった感じですね
飲食テントもなかなか豊富  ほかほか温まるメニューたくさん

お客さんもたくさんでちょっと驚きました

写真撮るならもう少し雰囲気、風情のある会場の方がイイかもですね
(そちらは有料らしいけどやっぱりカメラマン人気は高いみたい)

今回はどんなもんかと様子見的なところもありましたが
来年はもうちょっとじっくり見てみたいですね 

まだまだオイラが知らない青森の魅力ってたくさんありそう


|

« 重要無形民族文化財 | トップページ | 昼寝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/54028598

この記事へのトラックバック一覧です: えんぶり:

« 重要無形民族文化財 | トップページ | 昼寝 »