« かみどん祭① | トップページ | 冬支度 »

2011年11月17日 (木)

かみどん祭②

今日も寒かったですね

お外での仕事なので寒さ対策必須
まだまだ寒くなるハズなので、とりあえずここ数年お世話になってる
ハクキンカイロを久々にひっぱり出してきました

冬将軍なんて言葉は聞くけど、まだ11月だし階級はそれよりも
下のような気がする。 冬大佐とか冬軍曹とかって言わないのかな

青森の中でも豪雪地帯と言われる野辺地ですが
今のところまだ雪は積もってません  明日あたりタイヤ交換するべか

さて 昨日にひき続いて 簡単かみどんレポ

今日は後半の何チームかを載せておきます

2011_11130089 2011_11130110 2011_11130116
粋~IKI~北海学園大学 期待値がが高かっただけにちょっと物足りない
感じがしたのがココだったりする(^^;; いや、この照明で見たらさぞかし
もの凄いんだろうなと勝手にハードル上げちゃったかなぁ  ちょっと
千歳トーナメントの時と比べて精彩を欠いていた・・ように感じちゃった
とはいえ、もともとがすばらしい作品ですので スゲーはスゲーなのですけどね

ひがしかぐら東神酔華の舞 男踊りと女踊りの2部隊で構成 この女踊り
隊の出来がヒジョーに良かったね 繊細な手先の動きとか柔らかさとか
YOSAKOIというとやはり男くささって重要だと思いますが その中で
東酔のこの女踊りの優美さは一時の天舞の姫さん達を凌ぐかも(褒めすぎか)

鬼楽遊美
 この日見たファミリーチームの中でかなり良く見えたチーム
なかなかお目にかかる機会は少ないですが シブくてかっこいいっす
しっかりといい演舞してます  絶対領域的な衣装も好きです
小さい女の子達もめんこいかったですね(^^)

2011_11130121 2011_11130134 2011_11130181
reinjoy このチームも今年で最後だそうで 学生チームの延長みたいな
一般社会人チームで毎年いろいろなテーマで楽しませてくれました
今年のはパイレーツ 夜の部では過去の作品とのコラボでチームとして
最後の舞台を華やかに締めくくりました
旭川華酔組 戦国4部作のうちの3作目とか言ってたかな  照明との
相性もよく 見応えのある時代絵巻を展開してました 個人的にこういう世界観
好きな方ですので来年にも期待 北海道はレベルが高いのでこういうチーム
埋もれがちですけど(^^; みちYOSAあたりならファイナル堅いだろうな
遨~すさび~ ウォッチャーさんが口を揃えて今日の遨~すさび~は良かった
と言ってました(^^) ホントに良かった 人数が多くて立体的だったというのも
ありますが この人数でこれだけ踊りが揃うというのもなかなか凄いことなわけで
この出来でもし本祭に出ていたら・・などと思える快心の出来でした。
たぶんyoutubeとかで見ても下のタイムバーで早送りとかする気も起きないで
引き込まれてしまうと思う 

2011_11130147 2011_11130154
氷点優緋翔 これをもって活動休止。 あぁ~ホントもったいない オイラが駆け出し
の頃…っていうかまだ初めてソーラン本祭とか何の予備知識もない状態で見に
行った頃に直感でいい演舞だな~って思わせてくれたチームだったりします
泣きながら踊ってる方もいらっしゃいましたね  

新琴似天舞龍神 少数精鋭での演舞でしたが、30人ぐらいでもしっかり
天舞ワールドを見せてくれました 演舞前のあいさつで今年の作品についての
説明があったのは珍しいなと思いながら聞いてました うん、オイラが感じた通り
震災を受けて様々な思いを込めて出来上がった作品だということです

2011_11130156 2011_11130165_2 2011_11130190

平岸天神、旭川北の大地、夢想漣えさし
もうねこのあたりのちゃんぴおんクラスのチームに関しては
もはや何も言うまい てか素晴らしすぎるべ(^^) 
敢えていっこ選ぶならやっぱ北の大地かな 迫力凄かった。
照明の演出云々じゃなしにどのチームも もう演舞そのものがいいですもの
この雰囲気の中で 最前列という絶好の位置で見れただけ大満足ですよ 
かみどんって今年のウォッチャー活動お疲れ様~的な自分へのご褒美でも
あったりします  この状態でさらに酒でも飲めたらオイラ的にはもうこんな
贅沢はないねw

2011_11130177 2011_11130194

最後は総踊りで〆
上川中央支部といったらやっぱ「かみどん」でしょ(^^)
通路や客席ギリギリのところまで踊り子さん乱入でとても盛り上がりました

というわけで簡単に振り返ってみましたが、DVDなりブルーレイ
なりで是非見ていただきたい・・・というよりも 
YOSAKOI好きな方は旭川に実際に一度見に行かれる事を強く推奨します
ぜったいに損はしないと思うんで


さて、残すところ オイラ的には大きなyosaイベは
マエダアリーナyosakoiだな ガチンコ審査ありの大会 今から楽しみです

|

« かみどん祭① | トップページ | 冬支度 »

コメント

>山さちさん、

今年の演舞は一味違った渋さと力強さがありましたね
来年の作品はどうなるのでしょうね 今から楽しみです

新しいHP見ました
凝ってますね~
障子の開閉ギミックに某パチンコ機を思い出してしまう
のはオイラだけじゃないはずだ(笑)

投稿: マニエル | 2011年11月25日 (金) 15時10分

茨城県神栖市在住の山さちです

今年『かみす舞っちゃげ祭り』には北海道から沢山のチームさんが来て、震災で甚大な被害があった神栖によさこいでチカラを与えて下さいました。

新琴似天舞龍神さんにも来て頂きましたが、中出代表の口上に作品への思い、そして被災地岩手県野田村、茨城県神栖市の名前が出た時にはすでに号泣でした

かみす舞っちゃげ祭りでも、天舞龍神の演舞を観て涙した人が多かったと聞いています。

マニさんの言うわちゃくちゃ系だけじゃなくて、にジーンとくる演舞も感動と元気を与えてくれるもの
そう感じた天舞龍神さんの演舞でした


ちょっとお知らせさせて下さいませ

その天舞龍神さんの公式ホームページがリニューアルしました。


新琴似 天舞龍神

 http://tenburyujin.sakura.ne.jp/


覗いてみて下さい

投稿: 山さち | 2011年11月23日 (水) 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かみどん祭②:

« かみどん祭① | トップページ | 冬支度 »