« 奥州YOSAKOI チーム編⑨ | トップページ | いよいよ明日はみちのくYOSAKOI »

2011年10月 6日 (木)

奥州YOSAKOI チーム編⑩

おし、これにて 水沢報告終了だべさ
ギリギリみちYOSA前に終わったし(^^;

そういうわけでね この週末は みちYOSA

タイスケとにらめっこしてみたが 決められねー

もうめんどくさいのでどっかの会場で張り付きだな

2011_09200339 2011_09200347 2011_09200369
よさこい炎舞連「神陽~sin~」
どまつり勢にハズレなしってか。 いやぁここもオイラ的に初対面
だったんですけど、熱い演舞するチームでね 気に入っちゃった(^^)
サビんとことかスゲーかっちょいかった  あと、なんとなく今村組っぽい
な~って感じる部分もあったりするんで 好きな人は是非見てみてください

炎‐HOMURA‐
今年、なんだかんだで北海道のチームで一番よく見てるんじゃね?
というぐらい積極的に道外遠征した年じゃないでしょうか 八戸でまた
見れるのかな(^^) 女踊りがキモとなっていた昨年の雅炎に対して
今年の叫炎は男衆の踊りがとにかくむちゃくちゃカッコいいです
ただただ男くさいだけじゃなくそれを華やかさも加えつつ演出する
あたりはなかなか高度だなと感心しました

御侠衆柏崎
トピックスでも紹介しました 友と描かれた手作りフラフをプレゼントして
くれた高知系チームです 妖艶なたたずまいについつい目を奪われる
ビジュアルでも十分楽しませてくれますが、踊りの方も色気があって
流し踊りに向いてるコンセプトだなと改めて感じました こちらのチームも
隊列が進むまで2,3回曲流してましため 水沢が高知系のチームにも
支持される理由ですね

2011_09200393 2011_09200401 2011_09200409
飛勇凛
福士さんの生唄での演舞 気合入ってたね~
乱舞童を思わせるような衣装ですよね(^^) 男女どちらにも入っている
ブルーのラインがなんとなく水をイメージしてるんだろうなと
前作に比べてかなり重くて、ネチッこい感じです
息をのんでジーッと見入ってしまうようなそんな作品
こういうのってしっかり踊れるチームじゃないと魅せれないんですけど
さすがですよね  ただ、この回に限っては目の前に福士さんが居たことで
舞い上がってる人もいたようないないような w この先まだまだ見る機会
あると思いますが飽きることなく何度も見れる作品になりそう

夢想漣えさし
この会場のトリだったんですよね  トピックスにも書いた通り 
ものすごい盛り上がりと一体感。オイラも鳥肌ゾックゾク でした(^^)
YOSAKOI終わった後こんな歓声上がるんだなってビックリ
踊りはもういう事なし 気持ちよく踊れたんじゃないでしょうか
今回はちょっと特別な縁があっての水沢参加となったわけですが
是非来年以降も参加してほしいですね

フィナーレは総踊り
これもめちゃくちゃ盛り上がりました
やっぱYOSAKOIっていいですね~

髪の毛にシールいっぱい貼ってあるし・・・(^^;;



チームとチームの繋がりだったり絆だったりというのを
これまで以上に強く感じた今回の水沢でしたね
「心ひとつ」  すばらしい YOSAKOI祭りでした(^^)
参加されたみなさんお疲れさんでした

あ、わけあって紹介できなかったチームのみなさん ごめんなさいm(__)m



|

« 奥州YOSAKOI チーム編⑨ | トップページ | いよいよ明日はみちのくYOSAKOI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥州YOSAKOI チーム編⑩:

« 奥州YOSAKOI チーム編⑨ | トップページ | いよいよ明日はみちのくYOSAKOI »