« みちYOSAチームレビュー⑨ | トップページ | トゥントゥルトゥン »

2011年10月28日 (金)

みちYOSAチームレビュー⑩

非番日だった本日は オイル交換と洗車してきた
今年のYOSAシーズンも良く頑張ってくれました
まぁまだあと県内でちょこちょことイベントも残ってますが。


さて、あっちこっちで気になるイベントがかぶっている
11/13ですが、今年何度目かの北海道に渡ちゃおうかなと計画中

かみどんにいくどん の予定です

さて、みちよさ報告チーム編 いってみましょう

ようやく2日目突入
なんつーか 登山でもしてる気分だ(笑)

2011_1010yosa0327 2011_1010yosa0330 2011_1010yosa0335

亘理町立荒浜中学校 地元の民謡である「えんころ節」がアレンジ民謡
なかなかみちYOSAでは聞かないですが。 校歌も入ってるあたりは学校チーム
らしいです 津波被害のあった地区ですが地域のためにも是非出たいということで
出場を決めたとのこと 力いっぱい演舞見せてくれました

ヤートセ秋田祭PR隊  秋田のいろんなチームが合同でヤートセPR
こういう横の繋がりって良いよね 青森じゃほとんどなかったりする(^^;
秋田からの元気を仙台に届けつつしっかりとヤートセもPR
ココの場合、総踊り ではなくて フリーダンスなんだよね 秋田民謡いろいろ
詰まった楽しい曲です 

輝羅鈴☆煌組  最近めきめきと頭角をあらわしている花嵐きゃさりん先生の
秘蔵っ子。横断幕を持った私設応援団?人もいらしてました テーマは津軽の
響色(ねいろ)四季折々の故郷の情景を かわいらしく且つかっこよく表現
踊りはもう一般チームと混ざっても十分勝負になるね

2011_1010yosa0337 2011_1010yosa0341 2011_1010yosa0345
『華fromKAMI』 久々に見たなぁ とりあえずオイラ的にはお初にお目に
かかる曲のはず 嫌いじゃないのよねこういう系統の曲  踊りの方も
よく揃っててたくさん練習したんだろうなというのが伺える出来で見応えあり

舞夢華幻  みちYOSAで審査始まったころのファイナルチームだよね
山形県から参加 自衛隊関係者が多いらしく復興活動に尽力された方もいるようです
OPの最上川舟唄、米沢鯉なんて名産もありますから 地域性も抜群ですね
こいのぼりは激流を泳ぐ鯉のごとく逞しく東北に復活してほしいという激励でしょう

東京のりのり団 ついにきましたみちYOSA初登場 テーマは中学生 誰もが青春時代
通ってきたであろう甘酸っぱいあるあるネタ満載  ノリノリ楽曲と、思わず笑ってしまう
パフォーマンス  ふんどしで走り回ってるのもいたな(^^; 茶化しているように見えて
ジャージの下のTシャツに東北への想いを感じた。 いいヤツら

2011_1010yosa0359 2011_1010yosa0363 2011_1010yosa0365
福恋人゛ 福島県郡山から参加 がんばっぺ福島! オイラ的にいつぞやの
うつYOSAで見て以来だべかね 会津磐梯山と白虎隊がテーマ
まぁわかりやすいっちゃわかりやすいよね  やっぱこの長い棒(武器?)
の先っちょに鳴子ついてるこのアイテムは特徴的  伝統舞踊の剣扇舞
みたいな雰囲気もあります

さがみ信用金庫 翔舞  良いチームだね むちゃくくちゃカッコいいじゃん
曲もオーケストラでスケール感あり 踊りの方も大きな動きで躍動感あり
てか、実はかなりの有名チームだったりするのかな う~む神奈川方面の
YOSAKOIやっぱ気になるわあ

舞★華 山形から参加の女性中心のチーム 年齢層は幅広いですが町
の名物であるダリアの花をイメージして踊っているようです
奥様達なりにいろいろ工夫しながら練習してるんだろなとか思うとなんだか
微笑ましい(^^)  山形チームということでアレンジ民謡は最上川舟歌でした



つづけ・・・

明日は無理かな(^^;;
 

|

« みちYOSAチームレビュー⑨ | トップページ | トゥントゥルトゥン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちYOSAチームレビュー⑩:

« みちYOSAチームレビュー⑨ | トップページ | トゥントゥルトゥン »