« 道南大会⑤ | トップページ | 挨拶状 »

2011年9月 6日 (火)

縄文時代へ

タイムスリップしてきましたよ

行先は縄文時代(^-^)

日曜日、三内丸山遺跡に行ってきました
気分だけはタイムスリップですよ近代的な建物を抜けると
そこはもう縄文時代



まぁ縄文時代でも携帯もデジカメも使えちゃうのがなんとも・・・(笑)

2011_09040086 2011_09040088 2011_09040089


ちょっと青森の市街地からは離れてますが
久々に行くと意外と楽しめたりします


オイラもしばらくぶりに行きましたが
展示館が新しくなってたりとかずいぶん立派になってた

しかもこれ、入場無料ってのがすごいねぇ
けっこう施設造るのに金かかってるでしょう

まぁ有料にしちゃったら誰も来なくなるかもしらんけど(^^;
文化遺産ですから開放するのは当然とも言えますが

で、この三内丸山を会場にして
ワークショップだったりステージパフォーマンスなんかを
披露する場にしちゃおうってのが 縄文アートフェスティバル

去年とかもやってたみたいだけど、行ったのは今回が初

2011_09040090 2011_09040091_2 2011_09040095
展示物なんかも基本的に撮影OK

せっかく行ったんだから社会見学もしっかりと

2011_09040103 2011_09040096
会場となった六本木・・じゃない六本柱

花嵐のあの「目を覚ませ目を覚ませ~!」の作品を思い出す
人もいらっしゃるでしょうかね

あゝ縄文ロマン

六本柱前の特設ステージ  りんご娘ライブ
最近マイブームなのよw

青森発信のアイドルプロジェクトとしてなんか今すごく面白く
なってきてる気がする  からくり効果で最近はこういう営業に
くるファンも増えてるっぽい

お目当てはそれだけじゃなくてですね・・
というか、当日チラシをもらって初めて知ったわけだが(^^;;;
YOSAKOIチーム「新風!」のステージも


先週の函館に続き、この日もバカみたいなピーカンでねぇ
出演者も見てる人もお疲れ様でした

2011_09040105 2011_09040114 2011_09040117_2
新風!オンステージでした
この六本柱を背にしてというロケーション面白いですね~

新風!の楽曲って、太鼓をはじめとするパーカッションが
幻想的なアクセントをつけているなぁと感じます
どこか儀式的雰囲気を感じる新風!の作品と、
六本柱という遥か古代のミステリアスな建造物とのコラボ
なんだか絶妙な組み合わせでした  間違いなくレア演舞ですね
「澪の花」(字あってる?)は久々の披露
お祭り男爵もすっかり持ちネタですね  

2011_09040119 2011_09040122

ジュニアによるかみどんと、全員での総踊り ザ・フェスティバル
六本柱と青い空と踊り子さん達を同じフレームに(^^)

フード&ドリンクの出店や、組み紐や勾玉の縄文アクセサリー製作や
火起こし体験 といったワークショップなど様々な出し物が
会場いたるところで繰り広げられてました
天気も良く、観光客や子供連れなんかで賑わってました


大阪方面からの修学旅行生の姿もありましたが
りんご娘見つけてテンションあがってた 
いつの間にそんなに知名度上がったんだろうか・・・
からくり効果かな  いやーテレビの力ってすごいですね

|

« 道南大会⑤ | トップページ | 挨拶状 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/52664119

この記事へのトラックバック一覧です: 縄文時代へ:

« 道南大会⑤ | トップページ | 挨拶状 »