« みちYOSAがすごいことになりそうな件 | トップページ | おがわら湖Yosakoiまつり 2011 »

2011年7月20日 (水)

千歳 yosakoiとーなめんと①

はい、そういうわけで行ってきました
スカイビア&YOSAKOI

通称千歳トーナメント

引っ越しもひと段落、ネットも無事開通したんで
ウォッチャー活動再開でございます

事前に書いていた各方面のイベントも
迷ったんですけどとりあえず今回は土曜日曜どちらも
千歳に行ってました

もう少し早い段階で岩見沢の情報が入ってたらもうすこし考えたかも

というわけで、今回も予選から順番に振り返って行こうかなと

会場到着がちょうど2時ぐらいだったかな
パレードの方は見に行ってません(^^;
Bさんが場所確保してくれていたので(多謝)合流

天気の方はもうすっかりグズグズでね
いつ本格的に降ってきてもいいように、席に着くなりカッパ装備です(笑)

北海道は梅雨がないというけど、たぶんこの時期が
梅雨なんだとタクシーの運ちゃんが言ってた。
1週ずらせばビールも売れるんだろうに・・と(^^;

さて、土曜日は 翌日の決勝トーナメント出場権をかけた予選会

第1対戦
恵庭紅鴉 vs labor vs小樽商科大学 翔楽舞
(恵庭紅鴉が勝ち抜け)
2011_07170006 2011_07170009 2011_07170012

恵庭紅鴉
個人的に本祭でも1回はチェックしておきたい良チーム
演舞内容も悪くないんですけどやはり北海道では周りが強いですから
なかなか注目される事も少なかったり  今回のトーナメントの初っ端
ということもあり、緊張もあったとは思いますが、これが良い演舞でね(^^)
とにかく蛍光オレンジの衣装が曇天の下のステージで見事に映えました
緑色の傘しかり、色味的にもキレイでした。 ステージコンディションは
かなり悪かったようですけど動きもよく ベストは尽くしてたかな
結果的にそれが報われた形になってヨカッタヨカッタ
やや少人数だったり格下ではあるものの、しっかりした演舞すれば
それなりに評価につながるという・・・ それこそ「千歳ドリーム」ってあると
思うんですがこの対戦はその好事例かな(^-^)
labor
本祭のレポって、検証編しかやってなかったから このあたりの
チームにコメントつけるのとか今年初だったりする(^^;
うん、今年のlabor個人的に好きなんですよ。 なんだろね どこがどう
変わったとか具体的に挙げれない(^^;んだけども・・・
チームのコンセプトそのものはブレてないと思うし 
振りの雰囲気とかかな? といっても振り自体もそれほど大きく変わった
わけでもないんだけど個々の踊りだけじゃなく全体での群舞にも見応え
感じられたあたりが個人的に気に入ってます
法被着ながらの前半のが好き(^^)
小樽商科大学 翔楽舞
う~ん、今年は 苦戦してますね(^^;;  いや、正直なところこの3チーム
の中じゃ一番の有力候補だったんじゃないかと思いますが・・・
やっぱり千歳は一筋縄ではいきませんな それもまた面白い
龍勢花火・・いいと思います  漁師の力強さと花火の華やかさ。
チームのカラーにもこだわりつつ地域性も意識した作品だなと。
硬派で力強いイメージの踊りには定評がありましたが、ここへきて
華やかさを持ってきたのはちょっとした冒険だったかな 
硬派な印象はやや薄れたものの、振りなんかは翔楽舞っぽくて力強い
ものが多く個人的には好きです(^^)  全体の構成はまだもう少し
改善の余地もあったのかなとも思ったりもしますが、その辺もまた
学生らしくていいのかなと。 あまりに完璧すぎるとそれはそれで
面白くないですし(笑)  最近とにかく派手で賑やかな学生さんチーム
がウケる傾向にあるみたいだけど、このチームはあまり感化される
ことなく直球ど真ん中狙ってほしいね(^^)

さて、まだ始まったばかりですが
千歳チーナメント観覧中に やられた虫刺されがとっても痒いので(笑)
今日のところはこの辺でやめておきます

|

« みちYOSAがすごいことになりそうな件 | トップページ | おがわら湖Yosakoiまつり 2011 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千歳 yosakoiとーなめんと①:

« みちYOSAがすごいことになりそうな件 | トップページ | おがわら湖Yosakoiまつり 2011 »