« おがわら湖Yosakoiまつり 2011 | トップページ | 十和田にて »

2011年7月21日 (木)

千歳 yosakoiとーなめんと②

鰻 食べましたよ(^^)
中国産ですが

土用の丑の日でしたから 季節モノってことで
たまに食うと 美味いな 

そういえば・・・今年はウナフェスはあるんだろうか

コカ・コーラ札幌国際大学 vs 札幌大学Lafete vs 蒼天爛華
(コカ・コーラ札幌国際大学が勝ち抜け)
2011_07170021 2011_07170024 2011_07170026_2

コカ・コーラ札幌国際大学
予選突破はまぁ順当なとこでしょうかね 本祭の結果とかも考えるとね
人数こそずいぶん違いますけど、舞台装飾等は本祭同様ですし
このチームもまたこの距離で見るとさらに評価が上がるというか
納得の演舞ですわ ウォッチャーの間では今年のはそんなに評価
高くなかったりするんですが(^^; 周りから聞こえてくる声なんかだと
とにかく一般受け(俗に言うとこのYOSAヲタじゃない方々)がすこぶる良い。
たぶんワミレスが今も残っていたらこんな感じなのかなぁなんて思いながら
見てます。 手足の伸び方とか男衆のポジションとかね
札幌大学lafete
同じ学生チームながら、コカコーラとはまた違った学生の魅力(^^)
爽やかでエネルギッシュ  ひとりひとりがエエ顔してますなぁ
こういう手作り感あふれる古き良き学生のYOSAKOIのスタイルも、
今となってはなかなか貴重かも。 このところ勢いに乗る他の学生チーム
さんに比べると、 演出の派手さだったり装飾性は乏しいかもしれません
が(^^;、そのぶんYOSAKOI本来の踊りのエネルギーなんかはダイレクトに
伝わって来るものがあります 身の丈に合った条件の中で創意工夫して
より良い作品にしようという姿勢が感じられたのが好印象
蒼天爛華
どういうわけか、北海道よりも本州で見る機会が多いチームだったりする
ご当地、千歳のチームです
今年の本祭には出ていなかったような気がしますが 久々に
元気な姿を見せてくれました  震災に見舞われた仙台支部からも応援の
メンバーが入っていたとのことで、皆で踊れる喜びもひとしおでしょうか
今年は昨年までやっていた高知のとらっくの曲ではなくて、その前にやってた
曲をメインにやってくようですね 金魚売の売り子の掛け声から始まるヤツ
大旗が演舞構成の中に取り入れられているこのチームですが、 今年は曲の
最後の方に三味線の伴奏に合わせて数本の旗を振るという場面があります
おそらく、東北へ向けてのエール、応援の意を込めたものなのでしょう
このチームの旗ってすごく重い(この日は雨でさらに・・・)はずなんですけどね
ありがたくて思わず目頭がアツくなりました  
みちのくYOSAKOIでの披露も楽しみにしたいと思います


ここで一旦切り上げます

う~ん いつも以上のコマ切れ&スローペースだな(笑)
まぁね、いろいろやる事もまだ溜まってて部屋もろくに片付いてないので
しょうがない しばらくはこんな感じでやってくことにしよう・・
というわけで今日のところはこの辺で

|

« おがわら湖Yosakoiまつり 2011 | トップページ | 十和田にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千歳 yosakoiとーなめんと②:

« おがわら湖Yosakoiまつり 2011 | トップページ | 十和田にて »