« 千歳 yosakoiとーなめんと⑤ | トップページ | さらば »

2011年7月28日 (木)

千歳 yosakoiとーなめんと⑥

野辺地出身のグラビアアイドルの女の子がいるらしい
日曜日の常夜灯フェスタにゲストとして出るみたい

客層とか考えるととても不釣り合いな気がするが・・・(^^;;
大丈夫なんだろか

興味本位で行ってみるべか
yosakoiもあるようだし

さてさて、千歳報告の続きです

第8対戦
ついんくる vs 北海道文教大学 vs 光一天

2011_07170139 2011_07170082 2011_07170085

ついんくる
健闘しましたね~(^^) 滑りやすいステージで苦労したようですけど
道南特有のカッコいい踊りでお客さんを魅了
今年の作品は踊りのカッコよさの他に中華テイストの曲と演出で
その名の通り煌びやかさがプラス  扇子の出し方とかホント中国奇術
のような鮮やかさがあります 
フィニッシュの画もかなり綺麗ですね  青森で初めて今回の作品
見たときはここまで仕上がるとは思ってなかった(^^;

北海道文教大学
去年あたりから再スタートといった感じの文教大学
確実にレベルアップしてると思います 演舞構成だったり見せ方だったり
昨年より面白み出てきてる(^―^) ノウハウの蓄積はあるんだろうな
中盤にややスローな展開があるものの全体的にアップテンポで押せ押せ
なハイスピードなYOSAKOIでお祭り感も出てました
衣装替えの後の棒を使った演舞とかも見ごたえありました
練習次第で精度はもっともっとあがりそうですね

光一天
光一天、良かったっすよ~~
いつもはすさびと一緒に活動してるんですが、地元の千歳では光一天の
オリジナルの曲を披露してくれます(^^)
聞きなじみがあるような気がするのは青森チームの楽曲を
多数手掛ける○ブン○ワークスさんの仕事だからでしょうか( ̄ー ̄)
遨と一緒に活動してるのはやはりスキルアップに繋がっている
と思われます 男衆が多いというのもやはり強みだと思いますが
そこを上手く活かしてカッコいい踊りで魅せてくれます
特に始まってすぐのセンターの踊りとか激烈にカッコイイわぁ
んで、傘持った女の子たちもまたいいアクセントになっててね
東北に呼びたいチームです  決勝トーナメントに勝ちすすみました


第9対戦
函館躍魂いさり火 vs 四神∞朱雀 vs 新琴似天舞龍神

2011_07170092 2011_07170095

2011_07170103 2011_07170100 2011_07170105

函館躍魂いさり火
今年の作品、チョーカッコいいのですよ 曲とかもうそのまま大河ドラマ使える
と思うもん NHKエンタープライズのスタッフロールまで見えそうです
いさり火が得意とする・・というか評価の高いテッパンネタ 戦国モノ
あ、前田慶次も戦国ものか(^^;;  上杉をイメージしたという闘神はやはり
名作だったと思いますが 今回の武田信玄の最強騎馬隊も好きな人には
たまらないテーマです  このチームも千歳トーナメントに懸ける思いは
並々ならぬものがありますが やはり男性が少ないというのは不利かなぁ
しかもこの日の雨でサイヤ人じゃなかった分 少し力半減したか?(^^;
(関係あるのか?いや、あのビジュアルもコミでのいさり火ですから)
その分、女性陣がかなり勇ましく頑張っているのはすごく感じました
四神∞朱雀
もの凄い組み合わせの中に入っちゃいまいたよね(^^;
いさり火も天舞も超本気モードでしたからね
同枠の2チームとは違って、こちらは手作り感とアットホーム感で勝負
笑顔満開の花を届けます!という事で 昔ながらのお祭りらしい楽しさを
追求した作品です YOSAKOIソーラン20周年の公式DVDを見てますが
芸術性や作品性をとことんまで極めるチームの一方でやっぱりこういう
チームがなきゃね  ホントにね 踊ってる人が楽しそうでしたから
対戦相手がどことかもう関係なく思いっきり楽しんだのではないかなと
そしてそれがなんとなくお客さんにも伝わっちゃうのがYOSAKOIの面白い
ところなんですよね(^^)
新琴似天舞龍神
天舞龍神さん、いつもはゲストとしてお客さん扱いだったんですが
今回は他のチームと同じ一般参加でエントリー 10年ぶりらしい
いやぁ本祭以上?と思えるような超ホンキモードでしたよ
やはり今年は被災地復興を念頭に置いた作品だそうで、あの震災から
3か月でむかえた本祭の時と比べてもグレードアップしてました
お姫さんたちは打掛羽織ってましたし ずいぶん印象も変わりますね
日曜は100人超だったとか 舞台装飾も本祭さながらジャンベ太鼓も
居ましたし、まさしく全力で戦いに来たなというのが伺われました(^^)
隣のまたーりさん、感動して涙 いや、ホント 素晴らしい演舞でした
ただ、いかんせん今年のはもう完全に対東北用の作品ですんでね
北海道での評価はまぁそこそこなんだろうなと(^-^) この辺は花嵐が
青森にこだわって苦戦するのと同じようなところもあるのかなと


これで予選トーナメントに参加したチームは一応
全部紹介したはず  いや~しかし 豪華なメンバーだよね

これらのチームをビール片手にまったり見れるってんだから

こんな贅沢そうそう出来ないよ  最高のおまつりだよね~


・・・・天気さえよければ(笑)

|

« 千歳 yosakoiとーなめんと⑤ | トップページ | さらば »

コメント

>またーりさん、

南三陸 海童いしゃりですね(^^)
震災を乗り越えて活動再開しているようです
見かけたらご声援を

投稿: マニエル | 2011年8月 6日 (土) 08時10分

天舞龍神さんの演舞を見て涙してた人です(笑)
話を聞いたところ、男衆のセンターで演舞されてた方は、震災時に南三陸町在住だった学生さんだそうです。
札幌の大学に進学し、12年間憧れたチームに入り、故郷への想いを込めての演舞。
千歳の動画を見返して、また涙しちゃいましたよ。

ビール片手にまったりしたかったのですが、
飲むにはちょっと厳しめの天気でしたね~(笑)

投稿: またーり | 2011年7月29日 (金) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千歳 yosakoiとーなめんと⑥:

« 千歳 yosakoiとーなめんと⑤ | トップページ | さらば »