« 2011YOSAKOIソーラン検証① | トップページ | 2011 YOSAKOIソーラン検証③ »

2011年6月15日 (水)

2011 YOSAKOIソーラン検証②

昨日6日ぶりに職場に行ったら
何て言われたと思います?


「総選挙見に武道館行ってきたんですか?」


イヤイヤイヤ・・・ (^^;;;
まぁAKBの選挙並みに順位は気になるイベントだけどもさ


YOSAヲタであることもバレてはいるハズですが
興味のない人にとっては、毎年その時期に大きなイベント
やってるなんて知らないようです

さてさて、昨日から始めた検証編
なにやら盛り上がってます(^^;;
いつもクールダウンしてからやってたけども直後は
やっぱりみなさんいろんな意見があるようで・・・

【2ブロック 予想と結果】

sevens rainbow a demon さん予想
◎笑”
○関西~炎流
▲粋
  
名無しさん予想
◎粋~IKI~ 北海学園大学
○笑゛
▲関学よさこい連 炎流

マニエル予想
◎ 粋~IKI~北海学園大学
○ 笑゛
▲ ついんくる


【結果】
1位 粋~IKI~北海学園大学
2位 笑゛
3位 CHIよREN北天魁

2011_0612110072 2011_0612110572 2011_0612110921

どちらの予想屋さんも、IKIと笑゛の名前は挙げたものの
CHIよRENはノーマークだったというわけです まぁ無理もない
昨年の奇をてらい過ぎた迷作?(^^;の後だっただけに
読めなかったというのが大きい。 今回はいたってシンプル
大きな仕掛けや衣装チェンジなどにも頼らないオーソドックス
なYOSAKOIに戻してきましたね たぶん元々こういうチームだったハズ
今回、そういう余計なものを削った、本来のYOSAKOIのスタイルで勝負・・
っていうチームは増えた気がします 吉と出たかどうかは微妙ですが(^^;。
たぶん昨年、夢想が大賞だったというのも大きく影響してるのかな
愛知県犬山市から久々登場の笑゛も、シンプルながらとことん踊りにこ
だわったスタイル どまつり毎回ゲスト出演の平岸天神の影響も大きい
のかなというのは体の使い方なんかからも感じますが、お客さんを一緒に
巻き込むライブ感はこっちの方があるのかな(^^)
昨年の作品ということもあってきっちり踊り込まれていたなと感じました
お祭り感を存分に出した作品 ただ、衣装が地味な分同じく「祭り」をテーマとした
北海学園大学には及ばなかったようです
粋~IKI~は「「祭好」というテーマ  ここは完全に守りに入ったな(^^;
昨年の作品のパート2みたいな感じです。  スポンサーが外れた分、多少
パワーダウンするのかと思いきや、逆に準大賞にまで登りつめちゃいました
逆にスポンサーが外れただけにあまり冒険できなかったのかも?
去年ウォッチャーの評価の割に思うような結果とはならなかっただけに
今回は雪辱戦となったのかな。  もう、とにかく計算されつくした学生離れした
娯楽作品ですよ  見事です 赤い傘を使った渋い場面もボリュームUPアしてましたし、
見どころも盛りだくさん   これだけの若さと人数揃えられてプロ並みの事されると
なかなか社会人一般チームは太刀打ちできませんよね(^^;;;

今年はとにかく、学生チームの活躍が目立ちました
20年 そう、今の彼らが生まれた頃にこのYOSAKOIソーランが立ち上がった
物心ついた時にはYOSAKOIがあった  まさにYOSAKOI世代
なわけで、学生チームが台頭してきたのもまた歴史の当然の流れなのかもね

平岸や天舞といった かつての二大巨頭が学生にチーム敗れた今大会、
これからのYOSAKOI界を背負って立つ次の世代が育つのはとってもいい
ことだと思いますが、このまま学生だけのものになっちゃうのは今後の事を
考えるとあまり良くないんだろうなぁ~ とも感じるので、一般チームのみなさん
にもなんとか踏ん張ってほしいなと思った次第(^^)

来年以降は 世代闘争が面白そうです(あぁ プロレス的 ・笑)

|

« 2011YOSAKOIソーラン検証① | トップページ | 2011 YOSAKOIソーラン検証③ »

コメント

>山口さんちのツトムくん さん、

スポンサー どっちがいいんでしょうね
看板背負ってたら背負ってたでプレッシャーは
あるんだろうし、企業によっては作品に口出し
してくるから学生の思い通りの作品作れない
何て場合もあったりなかったり

資金があればは、ある程度お金かけた作品は作れる
それが外れると今までと勝手が違ってくるわけです
から、特に学生チームはスポンサーのあるなしは
けっこう大きいんじゃないかと思います

投稿: マニエル | 2011年6月17日 (金) 09時00分

>粋ファンさん、

今回の準大賞おめでとうございました
ファンとしてはさぞ嬉しかった事でしょう
学生チームの新入生は短い期間で良く頑張りましたね
若いから吸収力が違うのか(^^)

震災の影響で入学が遅れて練習一ヶ月だった
とこも中にはあるみたいですし、一般チームにも
練習場が使えなかったり、衣装制作が間に合わな
かったりと、始まる前にも書いたように今回は多く
のチームがいつもとは違う状況の中で苦労しながらも
頑張ってくれましたね
すべてのチームに感謝と労いの意を表したいと思います


投稿: マニエル | 2011年6月17日 (金) 08時50分

スポンサー外れると結果残すのは難しい……?
スポンサー付いてると結果残すのに有利って事?

じゃあスポンサー無しチームは凄いね☆

投稿: 山口さんちのツトムくん | 2011年6月17日 (金) 00時19分

>YOSAファンさん、

ホント学生さん強かった
笑゛も力強く勢いのある踊りでお客さんを
魅了してましたね ファン多いのも納得

粋~IKI~は昨年の評価がアレだっただけに
ようやく報われたという感じですね
こうなってくると来年以降またプレッシャー
になると思いますが 頑張ってほしいと思います

投稿: マニエル | 2011年6月16日 (木) 23時30分

始めて書き込みます(^-^)

私は今年の粋は素晴らしかったと思います。


聞いた話だと、メンバーの半分近くは新一年生だとか(~_~;)
これってよさこい始めて二ヶ月弱ってことですよね?


(他の学生チームにも言えることですが)これって凄いことではないのでは?と私は思います。

決して彼らは元々踊りが上手かった訳わけでもない。
本当に彼らの努力が報われたのだと感じます。


今回、天神を破った国際大学、そして天舞龍神を破った藤北
毎回凄まじいエネルギーを見せてくれる縁、去年とはガラッと変えて魅せてくれた医療大学、そして準大賞を勝ち取った粋、すべての学生チームにありがとうの言葉を送りたいと思います。


特に粋には特別な想いを寄せています。
毎年追っかけさせて頂いてますが、スポンサーも外れ
正直結果を残すのはかなり難しいかなとも思いました。
それでも私は粋が好きなので、楽しんで踊る粋のみんなが見られればそれでいいと…

しかし彼らの勢いはそれを凌駕していました。
正直去年も凄かったですが、それすらも上回っていたきがします。

彼らの努力、気迫、想いがすべて伝わってきました。

そんな彼らに心からおめでとうを贈りたいとおもいます。
本当におめでとうございます。

来年も頑張って!!


ながながと長文失礼しました(~_~;)

投稿: 粋ファン | 2011年6月16日 (木) 20時59分

今回は学生チーム強かったですね~;;
個人的に笑゛を応援していたのですが・・・。
来年に期待することにします。
まぁ力強い演舞が見れて大満足です。

昨年の粋の演舞も見ていたからこそパート2が好評価受けてホッとした感もあります。
パワーアップしてリベンジってことなんでしょうね。

投稿: YOSAファン | 2011年6月16日 (木) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011 YOSAKOIソーラン検証②:

« 2011YOSAKOIソーラン検証① | トップページ | 2011 YOSAKOIソーラン検証③ »