« 2011 ソーランファイナル進出予想⑨ | トップページ | いよいよ明日である »

2011年6月 6日 (月)

2011 ソーランファイナル進出予想⑩

どうも、みなさまこんばんは
ブロック予想、最後 10ブロックです
ここまでお付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました

◎  ブロック一位になる可能性が高そうなチーム 本命
○  本命の次に1位の可能性がありそうなチーム 2位になる可能性が高い。対抗
▲  演舞の出来次第では本命に勝つ可能性があるかも!?
△  ブロック2位までの可能性がありそうなチーム
×  もしかしたら上位食い込みなるか!? 3位以内を目指せる
☆  気になるチーム 一発あり注意

【予選 第10ブロック】

    踊ってみようよ てぃ&しぃ
    もせうしRIMUSE to 砂川彩華
    女満別龍舞隊
◎ 新琴似天舞龍神
(昨年 ファイナル)
☆ 夢限舞童「伝想連」
▲ 市立船橋高校吹奏楽部 THEヨサコイ
(昨年 ファイナル)
○ 藤・北大&ホンダカーズ北海道
(昨年 ファイナル)
    函館学生連合~息吹~
    むらむらむらあず
    粋彩雅祭~いっさいがっさい~
△ 炎-HOMURA-
    阿武隈踊り隊
× 札幌大学Lafete
    心~sin~釧路学生魂
    サロベツ蝦夷乱舞

ここ・・・9ブロックとは打って変わって混んでるねlぇ(^^;;
昨年のファイナリストが3チームも(^^;;
それでも、まぁ やっぱり新琴似舞龍神が堅いんだろうな と思います◎
学生チームは代替わりがあるだけに出来不出来の波が大きいなと感じた
りもするのですが、昨年の系統でいくなら、藤・北大が抜け出す・・という
展開も、なくはないのかなと。充分対抗できるのでは
3番手候補は大物食いのイチフナこそいますが、ほぼ互角というか
どこが来てもおかしくないのかなと予想
去年の大躍進の勢いに乗りたい市立船橋THEヨサコイ、昨年はダークホース
的扱いでしたがは、もちろん今年は徹底的にマークしまひょ
昨年の作品の出来が秀逸だったといえば、HOMURA
今年は諸事情によって練習苦戦したみたいなんで、少し印は下げましたが
それでもやはり期待してみたい(^-^)
ついで、やはり昨年の作品が好評だったLafeteにも印つけてみようかなと。
春フェスでウォッチャーの評判が良かった「伝想連」も連に絡む可能性
充分あり と見ました

印つけてないところでは、新勢力 釧路学生も面白いと思いますし
やはり阿武隈踊り隊にも地元の希望になってくれるよう頑張ってほしいです



さて、そういう訳で今年も全10ブロック 一応予想してみました

正直、今回はいつもとは状況が違う中での開催。
いろいろと思うこともあって こういうゲーセワ(^^;な企画をやっていいのか
悩んだりもしましたが、コンテスト形式で開催され、それにエントリーしてる
チームがあるからにはいつも通りやらせていただきました。m(__)m

詳しいことは言いませんが被災地のチームが本祭に出場する意義とか、
Yosakoiさんさを通常どおり開催した意義とか、そういうのと似てるのかもしれません 

ですが、いつも言ってるようにこの企画はコンテストをフィーチャー
するとか、対決姿勢を煽るというような意図は御座いません。
むしろ結果にばかりとらわれてるチームって個人的にはあまり好きくないので(^^;;

まぁこれがあることで本祭が面白く見れるという人がいるのであれば、少しでも
祭りを盛り上げる役には立ってるのかなとも思いますので、それはそれでヨシ
としますが。 オイラの中での一番の目的は、自分のウォッチャーとしての
経験値、勘、YOSAKOI眼がどんだけ通用するかっていう力試しの場と
してやらせてもらってる部分が大きいので  自己満足…というか ホントなら
脳内で勝手にやってればいいことで、公表するようなものではないのかも
しれません(^^;;  
各チーム関係者各位におかれましては、この予想について
あまりヤキモキすることのないようにお願いいたします(^^;;

この予想企画って、ウチのブログでは珍しく・・というか唯一?
オイラが責任持てない記事なのよね(笑) 
だって、演舞見てないでやってるんだもん(^^;;
 
イベント後のコメントなり批評は、それなりに自分が実際に見て責任
もって書いてるつもりですが、こればっかりはね(^^; 
だから妄想とか空想みたいなもん、フィクションw。
企画としては好評?な割には年間通して一番いいかげんな記事とも言える(汗)

あくまでも お祭り前の個人的、ウォッチャー側のお遊び。
まだ何も始まってない状態。 各チームの今年の演舞が始まるのは水曜日から。
(まぁおお披露目会やら出陣式やってるところもあるようですが)
そして結果が出るのは 日曜日

今年もいよいよyosakoiソーランが始まりまりますよ


で、やっぱり今年のソーラン。20回の節目というだけでなく
あの震災による大きな被害があった年の本祭ということになるわけで、
そういった復興支援・祈願という点にも注目したいなと思います

東北や被災地近隣から出場するチームは練習や準備がままならない状態で、
それでも なにか地元を元気づけることはできないか、悲しみに暮れる被災地
の人が前を向くきっかけになれれば・・・という想い、そして、今はどうしても
YOSAKOI活動が出来ない近隣や仲良しチームの仲間の想い も一緒に背負
って演舞してくれることでしょう。  もちろん、東北や被災地だけじゃなく
北海道のチームにも多少なりとも影響は出ていると聞いてます。
災害派遣やボランティアとして練習削ってでも東北へ来てる踊り子さん
もいるみたいですし、被災地の出身で北海道のチームに在籍してる
方もいらっしゃるでしょう。 もちろん西日本からも熱い気持ちで駆け
つけてくれるチームもいます・・・

もしかしたら、今年はどのチームもベストな状態とは言えないかもしれ
ませんが、それでも きっと北海道から元気を発信するべく 今の自分
たちに出来る精一杯の演舞を見せてくれることと思います 

全国からチームが札幌に集まり、被災した地域に向けてエールを
贈ろうという今回の本祭、必ず大きな力になると思います。
 
どうか見に行かれる人も、それぞれのチームのそれぞれの想いを
感じ取って、それを支援の気持ちに繋げてくればと思います。

|

« 2011 ソーランファイナル進出予想⑨ | トップページ | いよいよ明日である »

コメント

> 平ぽん@炎-HOMURA- さん、

ありがとうございます
心意気しかと受け止めました
HOMURAの演舞必ずどこかで拝見させていただく予定です

皆様の想いが届きますように!

投稿: マニエル | 2011年6月 8日 (水) 00時10分

マニエル様、ファイナル予想、完走お疲れ様でした~。

今年は東北大震災の被災地への想いを込めたYOSAKOIソーラン。
札幌で演舞することが本当に復興を支援することに繋がるのか?といった声はあがっているのかもしれません。
しかし、マニエルさんが書かれているとおり、参加するチームの皆さん、観客の皆さん、そして、運営するスタッフの皆さんも必ず何らかの形で被災地の方々との繋がりを持っています。
そういった人々が復興支援という目標を持って集うということは、私はとても意味のあることだと思っています。
1人1人の力は小さいけれど、その1人1人が集まって、同じベクトルでアクションを起こしていくことで、大きな力になっていくことでしょう。
その一つのきっかけに今回のYOSAKOIソーランがなれればいいのかなと一踊り子としては思っています。

私たち炎-HOMURA-も、代表が福島県出身ですし、結成当初から東北の様々なお祭りにお声がけ頂き、多くのチームの皆さんと交流させていただいてきました。
そして、今回は福島のチーム「絆」さんから、いろんな想いを込めた大旗を預かっての参加となります。
その想いを演舞に込めて。
そして、今年の演舞のお披露目直前に急逝された、私たちの楽曲提供者、故村田光成氏への想いを込めて、
炎-HOMURA-のチーム名の如く、熱く激しい演舞をお見せしたいと思っています。

スケジュール調整難しいでしょうが、是非マニエルさんにもご覧頂ければ幸いです。

長々と失礼致しました。

投稿: 平ぽん@炎-HOMURA- | 2011年6月 7日 (火) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011 ソーランファイナル進出予想⑩:

« 2011 ソーランファイナル進出予想⑨ | トップページ | いよいよ明日である »