« 第6回 AOMORI春フェスティバル③ | トップページ | 締めくくり »

2011年5月 7日 (土)

第6回 AOMORI春フェスティバル④

明日 GWの締めくくりで
プチBBQすることになりました

天気は良くないみたいだけど 屋根あるところなんで大丈夫

となると明日はたぶんレポは更新出来んだろうな(^^;

今日のうちにもう一個いっときます
ほとんどPCの前だったけどなかなかハードな一日でした  疲れたぁ

2011_05050193 2011_05050200
八戸YOSAKOIまつりチーム
いつもの春フェスだったら・・まぁスルーしてることが多いチームだったり(^^;
しますが(爆)、青森県の中でも大きな被害の出た八戸地区だっただけに
気になってました 大漁旗を使用したハッピを来て八戸の元気をアピール
してた  みなさん無事で良かった。 曲は八戸YOSAKOIの10周年記念総踊り曲
八戸エンヤサ 宮本さんの声、力が湧いてきますね  総踊りの曲ですけど
隊列移動あったりパート分けがあったりと若干進化させてきました
ソーラン本祭にもエントリーしているようですので、頑張ってきて
欲しいと思います この曲で出るんだろうか? 

2011_05050209 2011_05050212
馬花道
今年の活動ようやく本格始動って感じでしょうか
久々に大旗もたくさん上がりました フロントのメンバーが
次の世代へ入れ替わったようですね  ジュニア上がりの子達が
中心のようでしたけど すごく良い動きしていたと思います(^^)
久々の現場だったからか、逆にベテランの方が戸惑ってるような
場面も見受けられたりもしましたが その辺はまぁご愛嬌ってことで。
リフトを使った演出などもカットしたようですが、声はよく出ていたし
それぞれの表情も楽しそうに感じました いいと思います

2011_05050237 2011_05050235 2011_05050239

向こうの会場で大旗競演やってる時間を利用して
竿燈の妙技や妖艶なベリーダンスもちょこっとですけど
堪能できました(^^)  ベリーダンス今年も人気です


さて、YOSAKOI演舞に戻りまして・・・

2011_05050244 2011_05050245
夢限舞童「伝想連」
ステージ式は見れませんでしたが、ようやくここで1回だけ拝見できました
白黒じゃなくなった。 青と緑 なんだか新鮮です テーマは風神雷神だそうで。
もの凄くイイ!っていう人もいます。 その逆で う~ん 今一つ物足りない
っていう人も・・・  この違いはなんでしょう?? 多いのは前者
オイラはぶっちゃけ後者だったりする(^^; まぁ去年とは距離も全然違うん
ですけど、なんか去年の作品を最初に見た時みたいなゾクゾク感がなかった
んですよね   踊り自体はこの日の全チームも中でも一番良く出来ていたぐらい
にも思うのですけどね  もちろんこの辺のチームに比べたら遥かにレベルは
上なんですけども(^^; それだけに期待値の方が高かったのかも。
決してそういうつもりではないんだろうけど やや守りに入ってるのかなと
感じた・・ まぁあくまでもオイラのひねくれた見方ですから あまり気にしないで。
本祭までには良化するでしょうし今年も期待です

2011_05050255 2011_05050258
輝羅鈴衆
ついに「打倒花嵐」を公言、といってもきゃさりん先生本人が言ったんですが(笑)
すげぇな輝羅鈴衆  特に煌組・・・ 見る度に上手くなってる  この指導者にして
この子達ありだよなぁ 扇子の使い方とかもきっちり揃ってる フロントメンバーは
そのまま花嵐で通用するんじゃないかしら 花嵐蕾組
ただ、この子たちが踊る曲としてはこの曲って若干地味な気がするので
今後の作品次第ではホントに花嵐に並ぶスターチームになるかもね
それでも個人的には後ろのお母さん隊に注目したい

2011_05050261 2011_05050263
AOMORI花嵐桜組
今更説明不要・・・これだけいろんなチームが育っていても 花嵐人気は
不動なのである。前に座っていたお姉さんはガイドブックも持っていない
ようでしたが(^^;「花嵐出てくるるかわかんないけどここにる」なんて家族と話してたし
人を惹きつける魅力があるんでしょう 
あ、気になってる人のために書いとくと去年の作品です
まだ新作披露前なのでね。春フェスが終わるといよいよ新作です
オイラなんかは、もうかなりの回数見たので(^^; 春フェスで花嵐見たの
はこの一回限りでしたが・・・  他県の人からするとなんとも贅沢な話だ
いや、青森のファンはたぶんもう新曲の方に頭行ってると思う(^^;
たぶん創る側はすごいプレッシャーなんだろうけどね
しかしまぁ・・・この隙のない踊りっぷり たいしたもんですよ 主力はもちろん
全体の平均レベルが高いですもんね  安定感抜群 そりゃファンも多いわな
ところで最近あの男前の口上さん見かけないんだけど・・・?

この時点で今年の新作を見てないとこがあと数チーム・・
個人的にまだノルマ未達成なので もう少しレポ続きますが
一旦ここで切り上げます

|

« 第6回 AOMORI春フェスティバル③ | トップページ | 締めくくり »

コメント

>夢限ファン さん、

もしかしたらハードル上げ過ぎた部分はあるかも
でも、「良かった!」っていうウォッチャーさんも
いるので、こればっかりはやっぱり見る人次第かもしれません(^^;

もちろん踊りのレベル自体はいつものように高いですし
無限ファンさんのような方からのゲキを受けてさらに
発奮してくれるのかなと思います(^^)

投稿: マニエル | 2011年5月13日 (金) 16時12分

こんにちわ(^O^)

春フェスお疲れ様でした。

後から夢限&伝想連さんの演舞を拝見しましたがマニエルさんと同じ意見かな

オープニングからザワザワしてこない…。(毎年斬新で鳥肌)演舞中も感動しないでいつの間にか終了…。(躍り的にはレベルは高い小旗振るところも好き…衣装も新鮮)

何故だろう…期待し過ぎ(笑)

ちょっと辛口だったかなぁ…。でも夢限さん大好きだからこれから札幌大会まで残り時間は少ないけどいつもみたいな感動出来る演舞になることを期待して応援したいと思います(^_^)v

投稿: 夢限ファン | 2011年5月12日 (木) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第6回 AOMORI春フェスティバル④:

« 第6回 AOMORI春フェスティバル③ | トップページ | 締めくくり »