« 断念 | トップページ | 狩猟解禁 »

2010年12月 1日 (水)

青い森アリーナよさフェス⑥〔終〕

ども、マニエルです

なんか いろいろあって間が開いてしまいましたが
最後までやりますよ  いつもの感じで(^^;;

誰になんと言われてもこれがオイラ流なのでね

一般チーム部門、審査演舞ラスト4チーム

2010_11210128 2010_11210131
とわだ.馬花道
旗の大技見れるかなと思ったら残念 やっぱアレはみちよさ用の秘密兵器だったか
大きな変化はやっぱ前半だね 声出すポイント増えてたし、よく出てた
踊りの方も少し大袈裟なぐらい大きく動いてた気がしますが、客席との
距離遠かったからちょうど良いぐらい  百花初めて見たときから 鍵 になると
思っていた緑衣装パート、かなり良く見えました
いつもは後ろの方の男子メンが前のほうにいて力強い踊りを
上手く引っ張ってたなと感じました(^^)
オイラ的にあまり好きじゃないと言い続けていた円盤パートもこの日は
普通に良く見えました 動かし方変えた? 傘のタイミングもピッタリ
決まっていたし みちよさに次いで良い出来栄えだったかと。
立体的演出も封印してよくここまでやったと思います
ただ、後から聞くと本人達はあまりこの日の出来には納得いってないっぽい(^^;
ま~その逆もしかりで、 本人達にゃガッツり手ごたえあるのに審査員には
伝わってなかったりとかってのも YOSAではよくあることですが
夢限舞夢に1点差とはいえ勝ったというのは出来すぎな気もしますが(^^;
みちよさでの惨敗でかなり深い傷を負いましたから(笑) これを励みに
立ち直ってくれたらなと思います

函館躍魂いさり火
なぜに青い森アリーナに参戦!?と思ってしまったのが正直なところ(^^;
チーム事情とかいろいろ厳しいハズというのは分かってるだけにね
そんな中わざわざ青森まで来てくれたということにまずは感謝です
現状から考えるとかなり頑張った人数で来てくれたわけですが
少数精鋭はこの大きな会場ではさすがにハンデだったでしょうかね
しかしながらこの迷いのない気迫たっぷりの踊り  少人数編成
ながら、見ごたえ充分だったと思います   青森のチームもそんなに
大所帯ではないところのがほとんどなんで、いい勉強になったのかなと。
それこそ、意地悪な目でじ~~っくり見るとたまにチョンボ?もあったり
するけど(^^; それを感じさせないぐらいホントに堂々としてるんだよね
こういうのもまたこのチームの技術のひとつなんだろうなぁ
個人的に面白く見たのが、時にはリフトの土台になったり、時にはアイテム
運搬係だったりするサポート役の立ち回りをしている男性。
踊りには参加しないんですけどね、 この方が実にいい仕事しておりました
演舞に集中してるとあまり気づかないかもしれませんがこういう芸術的作品
を成り立たせるために欠かせない重要な役割なんだな~と思いながら拝見

2010_11210135 2010_11210152
夢限舞童
まだ「伝想連」という名前が付いていなかった去年
OBOGを含めた夢限舞童としてこのアリーナに出場してました
正式にチームとして始動して・・・初めて見たのが春フェスだった
のですが、この半年ちょっとで大化けしてますね
ジュニアだけでの演舞の時とはまた違い、人数だけでなく
表現にも厚みが出ますね(^^)
全身を使った踊りはほぼパーペキ。上から見てると
若干 隊列に乱れがあったかなといったところですが
それほど点数には影響はしてないかと。 すげー演舞でした
表彰式のときだったかなぁインタビューされて
「青森のチームさんのような華やかさがないんで・・・」 みたいな、
相手を立てつつ冷静に自己分析しちゃうコメント もう末恐ろしいっす
いやいや充分 踊りそのものに華ありますから。
「伝想連」来年がますます楽しみになりました
ちなみに、ココもサポート的役割のメンバーが要所要所で活躍しております

津軽もつけんど蒼天飛龍
アリーナ終わった直後にも書いたけど この日の蒼天は強かった。
もし花嵐が出場していたとしても 充分勝ち負けになったでしょう
最終的な総合得点でも大きな差がついてますし 説得力ある
踊りを見せてくれたと思います 客席の反応もハンパなかったもんなぁ
パレードを上から見下ろすということで、後ろから前に向かって
衣装替えが高速で行われる様なんかもじっくり見れちゃったしね
このクオリティで札幌行ってたら・・・ってホント思いますよ
まぁこんな神演舞を生で見れたのも青森住んでた特権ってか(^^)
あ、youtubeにあがってるみたいなんで興味のある人は是非見て下さい
このチーム、何が凄いかって すごくちっちゃい子から大きなお姉さん(^^;
まで、幅広い年齢層のファミリーチームなんですよね で、子供だから
おばちゃんだから・・・で、ユルい振り付けのパート割にしてるわけでもなくて
みんなほぼ同レベルの踊りをやってる。  それでココまで、まさに龍のごとく
勢いのある踊りをやっちゃうってのがね それが凄いなと毎回感心してます。
せっかくなんで、何かひとつでもダメ出ししてやろうと思って見てるんだけど
ココの代表さんは、オイラなんかよりもはるかに厳しい目でチームを見て
ますからね(^^;; なっかなか見つけらんないのよ(笑)
今回こんな凄い演舞見れてオイラなんかは充分満足してるんだけど
それでも 「まだまだ」 だと もっと上を目指してると思います

2010_11210141
審査演舞終了後の総おどり

2010_11210144

そして 審査結果発表
発表の瞬間はドッキドキでしたね


つーわけで 青い森アリーナ報告終了
青森でも No1のガチ審査イベント

いつもよりも緊迫した雰囲気でのYOSAKOI演舞

それぞれいろんな思いがあったでしょうけど

オイラとしてはやっぱり青森のチームにはもっともっと頑張って欲しいし
これからも青森のYosakoiを盛り上げて欲しいと思います(^^)

とりあえずは今シーズンお疲れ様でした
また来年のYOSAKOIシーズンで各チームのみなさんに
お会いできるのを楽しみにしております

|

« 断念 | トップページ | 狩猟解禁 »

コメント

>yosakoi大好き人間さん、

さっそくのコメントありがとうございますm(__)m

ファンの人からの演舞に対してのコメントって
絶賛されるのも指摘されるのも、とてもありがたい
ことなんだそうです
客さんから直接具体的な感想を聞ける機会って
なかなかないですからね

衣装替えが特徴の2チームですが、衣装はやっぱり
重たいらしいですね(^^;  使ってる生地にもよる
でしょうけど暑いのも確かのようで・・・

ただ、来年のソーランでは審査時の時間制限が
さらに厳しくなるようで 衣装チェンジについても
悩むところだと思います

投稿: マニエル | 2010年12月 3日 (金) 23時05分

>yosakoi大好き人間様
好きなチームと言ってくださった・・踊り子OBとして、余りにも嬉しく登場してしまいました(^_^;)
マニエルさんとは、近所に住んでおり、兄弟同然(笑)におつきあいをさせていただいております。

マニさんには、踊り子時代に、個人的にたくさんの励ましや叱咤激励をいただきました。映像ではなく、生で演舞を見なければ言えないメッセージがたくさんこめられていると思います。

私から言うなら、彼に罪があるとするならば、こんなにもYosakoiを好きにさせられてしまった・・ことかな。
Yosakoiを演じる側にも様々なドラマがあり、観る側にも、もちろん様々なドラマがあるのだと思うのです。

演舞時の騒音問題、踊り子のマナーなど、色々課題はあると思うのですが、それもみなさんの励ましでクリア出来るのではないかと勝手に思っています。

Yosakoiの関係者のエネルギーの源は、皆様から頂く拍手だと思っています。
どんなに辛い練習を経ても、拍手を頂くと、それまでの大変さがあっという間にクリアされます。


ちょっと、個人的に熱くなってしまいましたが、
おいらYosakoi大好きです。
観るのも、踊るのも。

yosakoi大好き人間さん、もし良ければ、今後もYosakoiを応援してやってくださいね(願)

投稿: しもくぼ | 2010年12月 3日 (金) 21時21分

マニエル様
自分が花嵐さんと馬花道さんが好きな理由
「次は何が出てくるのかな?」「今回は何度着替えあるのかな?」とワクワクするからです。
毎回出てくる小道具は出し入れ大変だと思いますが、見てる側は毎回とても楽しみにしています。
衣装についても暑い時とか具合悪くならないだろうかとか重くないだろうかなど余計な心配になりますが、見てる側は本当に楽しませてもらっています。
残念なことといえば…
花嵐さんについては、大きなイベントなどの最後に出演した全部のチームが出て同じ踊り「総踊り」だったかな?それを踊る時に花嵐の皆さんは急に元気がなくなりますね。
それがちょっと残念だなって思う時があります。
馬花道さんの残念なとこは踊る時の隊列?背丈がバラバラデコボコなのが目立つ気がします。
お子さんを中に混ぜるのであれば身長も配慮しないとせっかく素敵な踊りがバラバラに見えるんですよね。


偉そうに書いてしまいましたが、マニエル様同様yosakoi大好きな自分です。

投稿: yosakoi大好き人間 | 2010年12月 3日 (金) 11時52分

>yosakoi大好き人間さん、

ありがとうございます
YKKさんも、ホントにYOSAKOI大好きっ子
なんですよ 決して悪いヤツではないので勘弁
してあげてください(^^;

いろんな視点からのいろんな感想があっていいと
思いますし、YOSAKOIってそういうモノだと思って
ます。 そういうyosakoi好きの人たちが集まって
ワイワイやれる場所になってほしいと思っていますので
yosakoi大好き人間さんも、好きなチームの良い点
悪い点・・・etcどんどん感じたとおりに書いていって
くれたら嬉しいです。

投稿: マニエル | 2010年12月 2日 (木) 23時18分

>YKKさん、

アンタはもう、ホントに一言多いんだから~(^^;
めっ!  ってよく言われるでしょ?
まぁオイラも人の事言えないんですけど(汗)

「心無い人」とも、「荒らし」とも思っていないですよ
ただ、出来れば匿名じゃなくちゃんとHN残して
欲しかったなという思いはあるけどね

愛あればこそ の反論として受け止めてます
チームへの思い入れが強くて、真面目な人から
見たらたぶんオイラの書き方って刺激が強いという
か、どうしても過激に見えちゃうから・・・(^^;;
お互い気をつけましょうね

甲子園ですか~ なんか面白そうですね
あ、いや行きませんよ(^^;; これはホント
時期的にも絶対無理

YKKさん、もし行ったらレポよろしく(笑)

投稿: マニエル | 2010年12月 2日 (木) 23時08分

YKK様
マニエル様のブログを通じ、本気でyosakoiを愛する方を沢山見つけることが出来た気がします。
YKK様も頑張ってくださいね。
応援しております。
マニエル様へ
誰よりもyosakoiを愛し応援なさっているのですね。
事故のないよう移動&応援(ウォッチャー)してくださいね。
ちなみに私は花嵐さんと馬花道さんのファンです。

投稿: yosakoi大好き人間 | 2010年12月 2日 (木) 13時47分

yosakoi大好き人間さん
申し訳ございません。言葉が軽率すぎました。真剣な討論の度合いの問題なんですね。私も含めこういう評論するブログの中ではどんな人でも言葉の選び方が改めて大事なんだなと感じました。ご指摘ありがとうございました。

投稿: YKK | 2010年12月 2日 (木) 09時51分

YKKさんへ
自分はyosakoiが大好きでこちらのブログも毎日お邪魔させていただいています。
この度は青い森アリーナ大会でのことでかなり賑わっていますね。
お互いが真剣に考えてコメントした貴重な意見ですよね。
その方達に対して「心ない人」とは違う気がしました。
こちらの管理人様のコメントも読者のコメントもyosakoiを踊る方に素晴らしいエールを送られてると思っています。
こんな展開になって「荒らし」だとか「モメテル」と思ってる方より「真剣な討論」と思われた方が良いのでは……と思いました。

投稿: yosakoi大好き人間 | 2010年12月 2日 (木) 08時41分

お疲れ様です

よさこいのシーズン最終イベントは一般的にバサラカーニバルと言われていますが、ことしは何とあの聖地甲子園球場を使ってやる「よさこい甲子園」が12月26日にあるそうです!我ら北海道からはVOGUEが出るそうです。

今年のソーランの最中あるラーメン屋さんでよさこいのトークをしてる人たちに割って入れていただいた時にある人が「俺は実はよさこいのプロデューサ-やってるんだ。甲子園でよさこいやろうと思ってるんだ。」と言っていました。最初は願望なのかなぁと思いましたが、今になってこのことだったんだ!と驚きを隠せませんw!

お金があったら是非行きたいです、甲子園だけでも行く価値倍増なのに~w(´・ω・`)。

投稿: YKK | 2010年12月 2日 (木) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青い森アリーナよさフェス⑥〔終〕:

« 断念 | トップページ | 狩猟解禁 »