« 帰還、昼寝。いまここ | トップページ | 断念 »

2010年11月28日 (日)

青い森アリーナよさフェス⑤

はちのへyosakoi、楽しんできましたよ
撮影NGでしたんでレポらしいレポはする予定ございませんが
備忘録的にそのうちちゃちゃっと書く予定

Bさんいわく、八戸は“秘境”だと

出場してないチーム関係者の方々もチラホラといらっしゃってました(^^) 
オフシーズンですからね 県外からも来易いのかもしれません

さて、しばらくサボった青い森アリーナの続き(^^;;

2010_11210112 2010_11210114
よさこいチーム~ZE零RO~
YOSAKOIとエアロビクスの融合
審査形式のイベントにも精力的に取り組んでいますが
なかなかココ最近は大きなタイトルとも縁遠い(^^;
青森のYOSKAOI黎明期はこれだけ派手に動くチームは
珍しかったんですが、今は他のチームのレベルも上がって
ますからねぇ・・・構成などは毎回工夫してるようですけども
そうろそろ和風エアロビも常連のお客さんからしてみれば
ややマンネリでしょうかね  とはいえ、この独特のモーション
そのものがこのチームの個性ですからねぇ
この際、作品のテーマそのものをこれまでのモノと大幅
に変えてみるのもいいのかなと 意外とエアロビと相性の
いいテーマが見つかるかもしれません

輝羅鈴衆
曲は午前にキッズ部門で使ったものと同じ。
ジュニア隊の煌組に大人達が入って ファミリーチームとして
出場することになるわけですけど・・・大人が入ったら点数下がっちゃった?
まぁ実際のところ子供達はほぼキッズ部門と同じ踊りをして
そこに大人グループが金魚の○のように後ろから付いてくるだけ
だったんでね。  ちょっと練りきれていないというか、そ・・こまでする
時間とか余裕もなかったんだろうなとか、いろいろ思うフシもあったり(^^;;
たしかに子供達のほうが良く動けているようですが
大人チームならではの味のある踊りを上手く組み込んでいけたら
もっといい方向に化けていくのかなと思いました
まぁもともとYOSKOI講座の生徒さん達ですから 日ごろのレッスンの
成果発表の場として充分な成績ではないかと思います

2010_11210122 2010_11210123
北里三源色
10代目オリジナルの「天馬」
ずいぶん本格的なチームになりました チームワークも良いと思います
隊列やパートによる踊り分けなんかも随分と工夫が見られるようになりま
したし 踊りもしっかりしていて、最後まで飽きさせずに見せられるレベル
にあるんじゃないかなと(^^) 踊り、元気、勢い、学生YOSAKOIの手本
とまで言っちゃうと言いすぎですが、青森県内では学生No1。
ただ、見る人によってはまだまだいろいろいじくれる余地はあると
思うことでしょう オーソドックスで飾りっ気のないスタイルは地味と
捉えられちゃう部分もあったりしますしね  実際のところ、ウォッチャー
同士の話でもやはり「“縁”っぽい」という声があるのも確か 
まぁある意味喜んでいいのかもしれませんが、北大を期待したところで
実際にはまだまだそこまで到達してないですからね
期待値が上がる分損してるところはあるかもしれません(^^;; 
たぶんチームとして悩んでるところだと思うんですよね
伝統をとるか革新をとるか・・みたいなところでね

ここでオイラがどうこう言うわけにはいかないんだけども
YOSAKOIに対してすごく前向きで熱い子達なので
おっちゃんとしては力になってあげたいとは思うんだけどね
自分達がやりたいことをやるのが一番かなって思います

彩湖舞姫会
復帰した人や助っ人さんもいたりで このチームにしてはかなり
頑張った人数での参加 この大会へ懸ける思い伝わります
新衣装verを見たのはみちYOSAに続いて2度目かな
衣装に関しての率直な意見としては、オイラは前作の衣装のが
好きだったな・・・と(^^;  なんというか こう・・パッと見た時のシルエットがね
今回、数回の衣装替えの分モコっとしちゃったんで、若干踊りが
モッタリしたような印象を受けたり  モッタリて・・このニュアンス伝わるかしら?(^^;
曲は、小川原湖での初披露でも感じましたが テンポが速い。特に前半。
今年の夢想の曲も速いな~なんて思ったんですけども それ以上かも?
んで、こんだけせわしないと、踊りがついつい流れてしまいがちだったり
するんですけども、その辺をキッチリ見せらているあたりはさすが、
彩湖舞姫会の踊り力のなせる業かなと感心して見てました
フィニッシュシーンは色的にもすごく綺麗ですね~



つづけ

|

« 帰還、昼寝。いまここ | トップページ | 断念 »

コメント

マニエルさんへ、たとえ部分的な削除に関しても判断は最終的に管理者様の権限でございます。
貴ブログにおける多くのニーズがあるわけですから、これからも沢山の有益な情報交換と有益な交流の場として、皆さんが利用してほしいものです。

投稿: スーパー赤鬼 | 2010年12月 4日 (土) 02時09分

>スーパー赤鬼さん、

例の発言は管理者権限により削除させて
いただきました (その部分だけね)
オイラがもう少し早く対応出来てれば良かったんですが(^^;  充分反省していると思います
ので許してやってあげください

>YKKさん、

萎縮せずにまた気軽にyosa話しに来てね

投稿: マニエル | 2010年12月 3日 (金) 22時54分

YKKさんへ、繰り返しますが、‐心無い人‐と貴方が解釈した言葉はマニさんが削除しない限り証拠として残りますからね。今一度、言葉の重みを知っても損はないと思います。常連読者なら もう一度、貴方が‐心無い人‐と感じた人のコメントを読んでみて下さい。2チームの事に触れられていますよね?分かりますか?ここから仮説ですよ。実はマニエルさんが触れたチームの関係者が険悪感情を抱いて書く場合もアリだと思えませんか?もし、ゼロさんの方であれば、ゼロさんには‐心無い人‐がいるチームになります。もし輝羅鈴衆さんの方だったら輝羅鈴衆さんには‐心無い人‐がいることになります。このようにコメントの内容によっては険悪感情を生み出す可能性は十分にありえます。→誉める割合が多い場合は険悪感情を抱くケースは殆どないでしょうが。しかし→反対の場合、馬鹿にされた。見下された。といった感情は出ても不思議じゃありません。簡単に同じジャンルが好きなもの同士の人へ-心無い人-となど書くことは絶対にいけないことです。心の底から反省して下さい。

投稿: スーパー赤鬼 | 2010年12月 2日 (木) 21時20分

>乱さん、

コメントありがとうございます
そうなんですよね~、オイラが書いたことで
チームのイメージが決まっちゃいがち・・・という
のがね(^^;; オイラ的にも悩みどころなんです

こういうブログが他にあまりないから変な意味で
影響力持っちゃってるんでしょうけど(^^;
オイラの感性が必ず正解ってことはないわけで、
むしろこんなマニアックな人の感想なんて
本当にアテになるんだかどうだか・・・

それだけに、なるべく他のウォッチャーさんにも
どんどん出てきていただいて、コメント欄なり
自身のブログなりでいろんな感想やら意見を
書いて欲しいなぁ~と思っています

そしたらオイラ一人の戯言も、いろんな角度から
のコメントの中なら随分薄まると思うし、
そのほうが絶対健全だと思うんですよね

投稿: マニエル | 2010年12月 1日 (水) 20時58分

初めて投稿させて頂く乱と申しますm(__)m時々このブログは拝見してました。一踊り子としては大変興味深い内容で、いぃとこついてるなぁとマニエルさんの批評が楽しみでもあります。ま、良くも悪くもこのブログを見た全国のよさこいファンや踊り子には書いた事によりイメージが付いてしまうのでは、とハラハラしないでもないんです実際。あ〜、ここがあのチームか、なんて風に。でも、ある意味紹介して頂ける貴重なブログでもあるのは確かなんで、個人的にはこのままいっちゃって下さい(^^)v

投稿: 乱 | 2010年11月30日 (火) 21時29分

>こいこいさん

申し訳ないです (^^;
汚い言葉を選んでしまった事をを後悔してます
金魚の○ん?に関して弁解させてもらいますm(__)m

単に、大人隊がジュニアの後にくっついていたと
いう演舞時の隊列を表現するために使っただけで、
要らないモノだとか蔑んだ意味を含めたつもりは
ないんですが・・・言葉が汚すぎましたね(^^;

ジュニアの後ろにくっついてくるだけじゃなく
(あ、踊ってるというのはちゃんと見てますよ)
せっかく大人が入って別チームとしてエントリー
したのだから大人隊をもっと活かしてジュニアの時
とはまた違った感じが見たかったという期待の方が
大きいのですよ

・・・なかなか伝わらないものですね

投稿: マニエル | 2010年11月30日 (火) 21時21分

>言わせちゃん さん、

ありがとうございます

はい、いっぱいいる中の、とある一人のお客さんの
率直な意見…というか感想。
ぐらいに捉えていただけるとありがたいですm(__)m

そうなんですよ「良かった」「頑張ってた」と
褒めるのって誰でも出来るし 当たり前の事なのでね

じゃぁもう一歩踏み込んだところから・・・
と思ってやらせてもらってます

投稿: マニエル | 2010年11月30日 (火) 20時52分

>とおりすがりさん、

ドキッ(^^;;;
ホント、酷いこと書いちゃってますよね >m(__)m

ただ、そういうお叱りも受けるということも
覚悟の上で、あえて批判めいた事やダメ出しを
なるべく書くように(けっこう無理してるんです)
しているブログでございますので・・・どうかご勘弁を

そんな事する必要ないじゃん と思われるかも
知れませんけど そこに需要もあるわけでね…

信じてもらえないかも知れませんけど(^^;
どのチームも好きなんですよ
辛口のコメントもマニエルなりのYOSAKOI愛と
解釈してくださるとありがたいです

投稿: マニエル | 2010年11月30日 (火) 20時43分

わたしも、「○ん」はどうかと思いますよ。
ちょっとひどいなって思います。
自分がそう言われて、素直に「そうですか」って
思えないですよ。。傷つくと思います。

批判する言論は自由ですが、もう少し踊り子さん
たちのキモチ、考えてほしいですね。
よこさい好きならなおさらです。

みなさん、目の肥えた批評家さんにはどう写る
かはわかりませんが、あの舞台にたつまで、踊
り子さんたちは必死に練習してきてると思いま
すから。。。

だったら、HPみるなって言われちゃうかもしれな
いけど、ズブさんのこの評論をバネにがんばっちゃ
うのもたしかです。

むずかしいですね~(^^;)すみません・・・

投稿: こいこい | 2010年11月30日 (火) 14時48分

とおりすがりさん、そう思ったのですか?感想は人それぞれ色々でしょう?
別に貶したり、馬鹿にしたりしているわけでもないのですから…ウォッチャーさん達は色んな地域のよさこいイベントに足運んで、沢山のチームを見ていると思います。
私はよさこいチームの踊り子ですが、ウォッチャーさんの感想や意見は参考になりますがねー!
あまり評判が良くなかった時は、そっかー!自分達はいいと思うんだけどな…とか諸々感じながらブログ見てますよ 
良かった。良かった。の感想だけでは面白くないし、そっちばかりの感想では、向上したい、どうすればいいかな!って模索中のチームだってねー。みんな色んな意見聞きたいんです!それをどう思うかは自由管理人さんだってそう思って書いているはず。
反論も自由ですが、私はいつも真摯に受けとめております。

投稿: 言わせちゃん | 2010年11月30日 (火) 14時09分

アリーナを観覧した者です。
私はどのチームからも感動をいただきました。
それぞれ何らかの工夫もあり、すごく素晴らしいと思いました。
でもこちらのブログでは批判が多く、貴方様の一言で全てがパーになるような気がします。
ゼロはゼロの良さが出ていて、あのスタイルで続けて欲しいファンも沢山いらっしゃると思いますよ。
また、輝羅鈴衆に関しましても大人が出たから点数が下がった?○ん?貴方様は御自分の書かれてることがどんなにひどいか分かりますか?
最近はyosakoiウオッチャー人気ナンバーワンとか言われて舞い上がっていませんか?
行き過ぎた言動なんとかしてもらいたいです。

投稿: とおりすがり | 2010年11月30日 (火) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青い森アリーナよさフェス⑤:

« 帰還、昼寝。いまここ | トップページ | 断念 »