« みちYOSA検証⑤ | トップページ | みちYOSA検証⑦ »

2010年10月18日 (月)

みちYOSA検証⑥

やっとこさ明日お休みです

土曜も日曜も今日も仕事だったからね

でも、平日の休みってこれといってイベントもないんだよね
まぁ やらなきゃならないことは山のようにあるんですけども

今日はこれからちっくと実家に行ってくるき (土佐弁?)

大丈夫、ちゃんと 続きは書いたから

あ、そうそう なんかねこの検証編、焦点の合わせ方によっては
赤鬼さんの赤い字が浮き出て見えるらしいよw
3Dじゃん、3D 時代を先取りだね

え〜と3ブロック後半なのですが・・・
写真は勘弁ってことで(^^;;

あまりにも雨ひどくてこりゃろくに使えないぞ・・・ということで
ほとんど出番なかったんです

2010_10110095
2010_10110097 2010_10110759

楽々・踊蘭会
正調民謡(斎太郎節+会津磐梯山)にアジアの海賊のカラオケver
を強引につなげたお手製曲(^^; なぜカラオケ版だったんだろう
出たなババァチーム! ガハハハ 
この完成度で審査を受けようというその勇気、ある意味黒船より怖ぇ 
あんた、好き勝手言ってますね!? 知りませんよ
まぁたしかに踊りも前と後ろの人完全にバラバラだったもんなぁ・・・(^^;;
そういう演出だったら凄いけど やっちまった〜って顔してたし(笑)
でもまぁこの雨の中 皇潤とか鮫肝油飲みながら頑張ったんだろうからな
無理して くたばってなきゃいいがな ガハハハハ 

なんてこというんですか このバカ鬼! バチ当たるよ!
ま、YOSAKOIやってりゃ当分くたばるこたぁね〜から 安心だ
毒蝮か!
こんなババアも頑張ってんだから 若いチームはもっと頑張らねえとな
舞都〜might〜
仙台で活動10年を超える老舗チームです
踊りがあまり揃っていなかったのが残念なところだが、仙台市内
チームの中でもなかなか見ごたえのある踊りをする隠れた実力派
チームだな。ガハハハ  このあたりのチームもやはり年々力を付けて
いるなとは感じた。 ただ作風としてはこれもまたマイナー路線だな
演舞中踊り子が一言も声を発しなかったりというのも妙に気になった

独特の雰囲気を出すための演出じゃないですかね〜(^^)
あと、何人が違う衣装を着たヤツがまざっていたのが気になった
それもまた気を引こうという作戦かも(^^)
まんまと引っかかったというわけか ガハハハハ
しかし仙台ではコレといったメジャーな王道チームは思い浮かばないが
異色チームはごろごろいるよな   もしかしたらそれこそがみちのくYOSAKOI
これから面白くしていくのかもしれん 引き続き注目したい

中京短期大学「舞蝶」
今年も来てくれました 安濃津とかぶってるだけにわざわざ遠い仙台
まで来てくれるの、ありがたいですね〜
そんなことよりオレ様はあの中に男子一人だけってのが羨ましくて
しょうがないぞ ガハハハハ

何馬鹿なこと言ってんですか! まぁ・・ちょっと分かるけど(笑)
踊りは若干ユルめだがメンコイから許すとしよう
あんたねぇ・・・(-_-X) いい加減にしないとクビだよ(^^;;
ウム、いまいちコレといった盛り上がりがないまま終わってしまった。
いや、おそらく彼らなりにここがヤマ場だという部分はあるのだろう
が、思い通りに行ってないような感じだな。金の扇子は武器だと
思うのだが、さばき方が中途半端だし、曲自体もクライマックス
としては少し弱かった  粗い所はあるが期待はしたい 

Wish
何年か前に見たのとは大違いだなぁ(^^)
なかなかに楽しく拝見いたしました
こんな突き抜けた感じのチーム仙台にいたか?と思ったら名古屋
のチームじゃねえか ガハハハハ
 
や、ちゃんと名古屋ばやしでよっさよさ〜♪って入ってましたよ
あんたもウォッチャーなら気づきなはれ(^^;
衣装、めんこかったよね
スカートが短くてよかったな ガハハハハ
結局そこかい  てか男子もいたし( ̄ヘ ̄)
作品そのものはそれこそ王道YOSAKOIでないですけど
どまつり勢ならではのエンターテイメント性を感じる作品でしたよね 結構好きです
ウム、ちょっとした小芝居も入ったりしてな 地域性の有無は置いて
おいて、観客が楽しい気分になるミュージカルっぽい作品だった
もう少し大所帯でやっていればちょっと面白い結果が期待できそうだ

北翔大学〜友和〜
ブロック2位でした ぜんぜん悪くないんだけどね
なんせ今回は北星学園が強かったということで・・・
ウム、始まる前にも話題になっていたが曲のクオリティはみちのく向きだな
手拍子でみんなで盛り上がるところも良い。
ソーランのステージでは逆に貧乏くさく感じた小道具等もこの会場なら
効果的に華やかに見えたしな。 ただ、2段ステージ形式にしたのは失敗
だったといってもいいだろう。 終盤で赤いフラッグを持つあたりから
ステージの下のスペースにも踊り子が移動して来て2段ステージ構成
になるのだが、審査員席からは傘の山のおかげで下段ステージは
ほとんど見えていなかったからな

フリスペ最前列で座って見てる分には凄く迫力あっていいんですけどね
ステージ上が薄くなってしまった割に、センター前列がほとんど
隠れていた事を考えると 審査員席から見えた状態はベストだった
とは言えないだろうな 

う〜ん、天気によって左右されるって実際あるんですね
とはいえ、上段ステージだけでやっていたとして北星に勝てていた
かどうかはわからんけどな ガハハハハ


【予想】

マニエル予想
1位 井原水産&北星学園
2位 北翔大学〜友和〜
3位 祭り向日葵

みちもり隊予想
1位 北翔大学〜友和〜
2位 井原水産&北星学園
3位 familia


【結果】
1位 井原水産&北星学園

2位 北翔大学〜友和〜

まぁ、順当といえば順当なところでしょうかね
赤鬼さん的にも同じ感じでしょ?
ウム、そうだな  今後に期待したいのは Camel clutchとWish、舞蝶あたりだな

ではまた明日よろしくお願いします

|

« みちYOSA検証⑤ | トップページ | みちYOSA検証⑦ »

コメント

>鬼オバさん、

ほんと、赤鬼さんってば失礼な事言ってますよね~w
でもあの雨の中ずぶ濡れになりながら最後まで
見てたんですよ なんだかんだ言っても好きなんですね

そう、YOSAKOIでのバアさん達はある意味
学生さんたちよりエネルギッシュかも(^^;

投稿: マニエル | 2010年10月20日 (水) 23時11分

赤鬼さんの毒舌楽しいですね!私は見る一方だけど、鬼オバの私も、もしもよさこ踊ってたら赤鬼さんにいじられたいです。
鬼会のきみまろ
おばあちゃんはたくましいのです。自分たちが一番!だから強く生きて行ける(^^)v

投稿: 鬼オバ | 2010年10月19日 (火) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちYOSA検証⑥:

« みちYOSA検証⑤ | トップページ | みちYOSA検証⑦ »