« まずいなぁ・・ | トップページ | みちYOSA検証④ »

2010年10月15日 (金)

みちYOSA検証③

あ~ しんど・・・
本日は遅番勤務

帰ってきたの23:00でした

昼間のうちに書いといて良かった(^^;

勢いではじめたみちYOSA検証
いつもなら有力上位チームだけなんだけど今回は
そうじゃないチームにまで赤鬼さんが毒吐いてます・・ 

心臓の弱い人はご注意を(^^;;

ここから【2ブロック】なり~

2010_10110046 2010_10110051
多賀城遊舞会
ファミリーチームながら 工夫してよくやってたなと(^^)
コミカルだが勢いのある踊りが妙に面白かったな
見る側の目を意識しているのも伺えますよね
ウム、この辺も少しずつ実力は付けているがこういう審査
方式で上を争うにはまだまだ力の差は歴然だ だが上を目指そうと
あまり欲を出すとチーム分裂の危機に繋がったりするからな
ファミリーチームは自分達のペースでいいと思うぞ 
オレ様もそんなに大きな期待はしてない ガハハハ

いでは組
ここ、面白かったですね~ 
トップの踊ってる人の髪型とか(^^;;;
個性的な衣装で独特の世界観がありましたよね 曲なんだか幻想的
舞踏劇でも見てるような感じだった 踊りのレベルもなかなかに高いと
見た。芸術性は感じるのだが、難解なだけの一般抜けは厳しいだろうな
客が置いてけぼりになっていた ガハハハハ 

たしかにこういうのは客を選んじゃうかもしれませんね
自分達がやりたいことを表現してるんだからそれはそれでいいんじゃねえかな
RHKみちのく
札幌でセミファイナルとかに上がったRHKとはベツモノです(^^;
なんか郡山の支部とかいってました  そういや去年うつよさに出てたな
ガハハハハ 札幌のそれを期待したら少しガッカリだろうな
メンバーの年齢層を考えてももう少しやれそうな気がするのだが
妥協が感じられるな。 そして練習不足も感じられた

本格的YOSAチームとしてジャンジャンバリバリやってるわけでも
なさそうだし、まぁこんなもんだろうな ただ若いやつらが多いみたいだし
人数もそこそこ揃ってるから本気を出せば充分上位狙えそうだよな

2010_10110057 2010_10110821 2010_10110820_2
REDA舞神楽
もう言うことないでしょ こんだけのモン見せられたら・・・
ウム、ステージの使い方から色の使い方から何もかも効果的だな
半分ぐらいがおばちゃん軍団だというから驚きだ ガハハハ
オレ様もアレはYOSAKOIを超越したエンターテイメントショー
だと思う ルールには適合してるからYOSAKOIはYOSAKOIだがな
客を一緒に巻き込んでしまう魅力、花嵐がもしも殿堂入りしてなかったと
してもこのチームには勝てなかったような気がする  それぐらいの勢いを感じた

賛否両論ありましたけど蓋を開けてみれば納得の結果でしたね
まぁ始まる前の攘夷派の意見もわからないわけでもないが、
潔く関東チームに大賞をくれてやったその姿勢は潔くていいな

今後、みちのくYOSAKOIがどうなっていくのか見ものだ
ただ、こういう作品は大人数がそろってこそだからな コンパクトな編成で
はきちんとしたものを見せられないという弱点はあるが 大きな大会には
ある程度頭数揃えてから参戦しているようなので問題なさそうだ
そういう意味で30人verとかも見てみたいけどな ガハハハ

ちなみにREDAってギリシャ神話に出てくる神様の名前らしいです
レダに会う為にゼウスが白鳥に化けたその姿が白鳥座で、
船橋市の形が白鳥に似てるから その神話にちなんでどうたらこうたら・・
と由来を聞きましたよ
そうだったのか まぁ別にどうでもいいけどな ガハハハハ
それよりこのことでこのブログもっと荒れるのかと思ったけど
ぜんぜんたいしたことなくてつまんねーな ガハハハ

やめてくださいよ!そんなこと言うの!
2010_10110062 2010_10110065
TeamJill
とりあえずREDAの直後はやりにくかっただろうなぁ・・・と(^^;;
ガハハハ たしかに気の毒だったな
でも、去年あたりのよりもずいぶん良くなってたなという印象です
ウム人数もいつの間にか増えていたみたいだな 
和装での力強い踊りと曲のスケール感 嫌いじゃないです
ただ、後半でのクライマックス部分 盛り上げるのに苦戦してるみたいだな
ん~、ちょっと曲のスケール感の割には軽いような気はしたかな(^^;
あと10人も増えればかなり見せられるチームになりそうだな
東京理科大学Yosakoiソーラン部
踊れる学生さんたちのチーム  元気でキレがあっていいですね
学生チームといったら大体そんな感じの評価だな ガハハハ
イメージとしては1ブロックの桜家あたりとかなりカブるぞ

こっちのチームの場合は後半で一応衣装チェンジありますけどね
ウム、ややこっちのほうが構成にソーランぽい部分が見られるが
いずれにしても、こういうオーソドックスな作品を踊る学生チームは、
そのチームならではのオリジナリティがないとどうしても
心象に残りにくい  元気、キレ、表情 どこもそんなに差は大きく出ない

う~ん、それで悩んでる学生チーム・・・多そうだなあ(^^;;
踊りは充分踊れているし、これをトコトン貫くのもまたいいとは思うが
他に差をつけたいなら何か考えなければならなんだろうな

|

« まずいなぁ・・ | トップページ | みちYOSA検証④ »

コメント

>なまけものさん、

舞神楽の盛り上げ役お疲れ様でした
たぶん、そういうサクラ必要ないぐらい
盛り上がっていたと思います。

なんてたって祭り好きの東北人ですからね

仙台よりももっともっと客が熱いトコ
まだまだいっぱいあるんですよ~(^^)

投稿: マニエル | 2010年10月22日 (金) 21時52分

今更ですが…
みちよさの盛り上がりは最高でした!
うちらは舞神楽の盛り上げ役、煽り隊ですが、逆にお客さんにのせられちゃいましたね(笑)
みちよさ最高です(≧∇≦)

投稿: なまけもの | 2010年10月21日 (木) 23時36分

>芦刈さん、

みちYOSAの多様性、かなり面白いと
思います。出来ればこういうチームにもスポット
があたるような審査基準を生み出せれば
画期的なイベントになるのかなと

REDAの盛り上げ役、たしかにYOSAヲタ
軍団頑張ってました(笑)
観客の反応(終わった後とか声掛けられたり)
が関東とは大違いで楽しくてしょうがなかったみたい

仙台でコレだから、もし津軽とか水沢とかにきたら
そりゃもう中毒になっちゃうでしょうね

投稿: マニエル | 2010年10月19日 (火) 23時10分

今回のいでは組は脱文明というか自然賛歌というかの設定で、見せ方は対極ですけどGushあればいでは組ありという感じに受け止めました。

REDAはあの後あっちこっちの動画見てますけど、観客サイドの盛り上がりはみちよさは屈指ですね。
踊り子さん達も気持ちよかったと思います。
最前列のyosaオタ軍団が頑張って会場の雰囲気を引っ張ったんじゃないでしょうか^皿^)

投稿: 芦刈 | 2010年10月16日 (土) 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちYOSA検証③:

« まずいなぁ・・ | トップページ | みちYOSA検証④ »