« みちYOSA検証③ | トップページ | みちYOSA検証⑤ »

2010年10月16日 (土)

みちYOSA検証④

ソーラン公式サイトに参加者フォーラムの報告書が出てましたね

http://www.yosakoi-soran.jp/news/view/341

来年の本祭に向けての話も興味深く読みましたけど・・・

有名チームの演舞作りやチーム運営法、各チームの
苦労話など、かな~り面白く読ませていただきました(^^)

北海道チームのクオリティの高さはなんなんでしょう?
なんて質問もウチでありましたけど こういうのも
とっても参考になるのではないのかなと思います

東北でくすぶってるチームの方々向けかも?(^^)

あさて、みちのくYOSAKOI2ブロックの続き
2010_10110071 2010_10110073 2010_10110079
福島学院大学YOSAKOIクラブ
ね、言ったとおりだったでしょ?
グァハハハ ホントに花嵐テイスト満載だったな、しかしある意味
ここまで振り付けまで似せられるのも凄いな ラッセラーまで入ってたぞ

まぁ青森人としてはここまでリスペクトされてると思うとちょっと
嬉しい気もします それに最近はだんだんオリジナリティも出てきたかなと
ウム、単なるモノマネではなく新しい試みもとり入れているようだな。
しかし中盤、音楽をグっと抑えほとんど踊り子の歌とカウントだけで踊るような
パートなんかは印象的ではあるのだが、悪い意味であそこだけ浮いて
しまったのが勿体無いな  向上心は感じるけどな。

後半はなかなか良かったですよね
ウム、カラフルな衣装は見せ場だし 歌も入ってくるからな ただし彼らが
狙っているほど盛り上がっているような感じではないな
もうちょっとステージの使い方を工夫するのと、声の出し方でだけでも印象
は変わると思うぞ

グァテマラ
最近はみちのくでもこんなジャズダンスチームも少なくなってきましたが、
まあこれもみちのくならではの光景かなと
ウム、正直ここに関してはどう評価していいのかわからん。ジャズダンス教室が
母体なのだからジャズダンスはそれなりに上手なのだとは思うがな
コレといって明確なテーマを決めて演舞を作ってるというわけでもなさそうだしな
「YOSAKOIをジャズでやったらこうなります」「あっそ、ふ~ん」てなもんだ ガハハハ

う~ん、たしかに いつものジャズを披露してるだけなんで コメントはしようが
ないですね(^^;;
おどっちゃ矢→もっと
なかなか頑張ってましたよね 扇子とか小道具の使い方も丁寧で・・・
前はもっとヘボかったのにな ずいぶん進歩したじゃねぇか ガハハハハ
コラコラ、何てこと言うんですか!
まぁまだ、単調な振りが多く素人っぽさは残っているが、隊列や
フォーメーションに変化を付けたり、見せることを意識していたと思うぞ

いや~でも、こういう誰でもが参加できるような、立ち上がり当初の
古き良きYOSAKOIってこんな感じだったよな~とちょっと安心したりしてね。
ウム、今でこそずいぶんショーアップされて、プロ顔負けのパフォーマンスが
当たり前のようになっているが、こういうところから始まったと言う事を
忘れてはいかん こういうチームがあるからこそ大きなチームも輝く

2010_10110081 2010_10110878 2010_10110086
会津大学「慧」
ちょっと雰囲気変わりましたかね 衣装とか?
入りハケや演出にたよらない、基本群舞のみの高知寄りの学生チームだな
あ、そういえば終始しっかり鳴子は持っていたような・・・ 仙台のTHE!!駆なんか
もそうですけど それほど賞とか審査には執着はしてないと思うんですけどね
振り付けそのものはダイナミックで迫力があるのだが、「慧」ならば本当は
もっと踊れるような気がするぞ キレもいまいちだし 客へのアピールも弱かった。
入場の時だけはやたらと元気良かったんだがな ガハハハハ

こういう小細工をしないチームが評価されるにはやはり客を圧倒するような勢い
とエネルギーが大事だ  その辺、まだまだ伸びしろはあるように感じるぞ

聖和学園短期大学高間ゼミ
このあたりから雨が強くなってきたんですよね(^^;;
さて、こちらも学生さんですけどまだまだ歴史は浅いはず
オレ様の記憶が確かなら去年楽楽楽ホールに出てたな
まぁアレから考えたらずいぶん本格的な活動になってきたな
真剣に取り組んでいるんだろうなというのは伺える

大旗も作ったみたいですからね~ 今後人数とか増えると楽しみ
ただ、衣装が南中や流星海のようなコテコテのYOSAKOIを思わせる
割にはナヨっとしていたり、やはりこちらも元気が足りなかったな
臆することなく、堂々と思いっきり踊ってほしいものだ

夜宵
どまつりで見たときとはまた全然違った 最前列の大迫力!
℃祭りの後はオイラは和製VOGUEなんて評したんですけどね(^^;
曲の展開などはそんな感じだったな 鼓も出たしな ガハハハ
ファイナル後のウォッチャー間の予想で夜宵が大賞なんて声も出たんだろ?

そう、ステージの下使って2段にしてるから余計に迫力あってね・・・
すっかりファンになった人が数名・・・  名古屋レベル高けぇ・・;
袖からゾロゾロと大人数出てきた時点で「勝ちに来たな」と思ったが
演舞を見てさらに感心した テーマ自体は「祭り」そのものでコレまでも
何度となくほかのチームで取り上げられてきたお題ではあるのだが、
自分達の作品に自信を持って、楽しんで踊っているのが分かった
それが上手い具合に客にも伝わっていたな 感動の共有とはこういうことだろうな

おや、めずらしくベタ褒めですか? 
ガハハハハ そういう時もある ホントはこういうチームこそタタッ斬りたいがな。
襷と鼓が出たぐらいで、大きな仕掛けや衣装換え等に頼っているわけでもなく
客を巻き込むようなお祭り感もありで理想的な作品といっていいだろうな



さて、これで一応2ブロックを見たわけですけども・・・

予想

マニエル
1位 REDA舞神楽
2位 夜宵
3位 福島学院大学YOSAKOIクラブ

みちもり隊
1位 REDA舞神楽
2位 夜宵
3位 いでは組


結果
1位 REDA舞神楽
2位 夜宵

やはりREDAは本命だった・・ということでね
そしてここは2位も強かったです(^^)
どっちか舞神楽は1位かまったくダメかの賛否分かれると思ったが
みちのくの客は素直だったな  黒船襲来いい刺激になったじゃねぇか

あ、このブロックから敗者復活でファイナルへっていう予想も当たったよ(^^)
順当過ぎて詰まらん!

|

« みちYOSA検証③ | トップページ | みちYOSA検証⑤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちYOSA検証④:

« みちYOSA検証③ | トップページ | みちYOSA検証⑤ »