« みちYOSA検証④ | トップページ | みちYOSA検証⑥ »

2010年10月17日 (日)

みちYOSA検証⑤

今日は 仕事でした
そう、ちゃんと仕事してる日もあるんですww

まぁ オイラの場合YOSA観戦も仕事みたいなもんだから
日曜はだいたいどっちかの仕事なんですけどね(笑)

んで、帰ってきてから赤鬼さんとあ~でもないこうでもない・・と
サ、サ・・・サビシーッ!

2ブロックまで見たところで一度、ホテルにチェックイン
雨は・・・かなりのザンザンぶりでしたね
ホント みなさん雨の中お疲れ様でした

オイラは、一度抜けたら最前に戻ってくるの難しいのかなと
思って有料桟敷席チケットを持っていたので、とりあえず
上からの眺めはどんなもんだろうと、このブロックは桟敷の上からの観覧でした

ここから【3ブロック】ですよ
もうね、どんどん雨がひどくて大変でした
だもんで、メモとか写真とるのもろくに出来なかったりしてます(^^;

2010_10110087 上から見てこんな状態だもん(^^;;
札幌なら傘はやめれ~ と、学生スタッフが騒いでくれますけど
ここは逆に傘さしての立ち見が解禁になったんでね 後のほうはほとんど
傘しか見えてなかったのではないかと(^^;
天候に左右されない屋内会場を押さえたかったという実行委員の
気もわからないでもない でも・・もしこれで屋内会場あったら
その会場だけ激混みしそうな気がする

2010_10110088 2010_10110089
祭り向日葵
アハ、写真ないや いや、でもちゃんと見たし
まぁこのコンディションですからね もう頑張って踊ってくれただけで
ヨシとしないと  赤鬼さんもその辺少し遠慮したってください
ウム、足元も悪いし今回のが普段どおりというわけではないだろうからな
踊りに関しては多少動きに迷いがあったのもしょうがないとしよう

ここはすずめ踊りをメインにしたようです
雨の中嬉々として踊っていたな、扇子の色の変化も面白かった
それだけに雀踊り以外のパートは逆に盛り上がりに欠けたように感じるな

(^^;;; 厳しい・・・。
ガハハハ それだけ雀踊りが好きなんだろうというのはわかるが
すずめと同じぐらいのテンションで前後のパートも踊ってほしいぞ
急にテンションが変わるから 違和感を感じたな

ところで、すずめ踊りだがな、曲中に入れてる仙台のチームは
少なくないわけだがあれは民謡なのか?
 
あらら  また波紋が広がりそうな一石ですこと(^^;;
う~ん 踊りのお囃子ではあるけど 歌詞もないみたいだし 厳密には民謡とは
ちょっと違うかも・・  んでもここはほら、大漁唄い込みも入ってますから(^^; 
へんなトコ突っ込まないで 次いきましょ次
RHKまごころ
先に出たRHKみちのくの兄弟チームというか 別支部のチームですね
感想としてもみちのくと似たようなとこだな それほど大きな力の差も
ないようだしな。 衣装チェンジなども随分見慣れてしまってるしな
雨の中頑張ってはいたとは思うが やはり若手が揃っているだけに
このままでは勿体無いな 
なんなら 仙台に出る時はRHKみちのくと
合同で150人規模のチームとして出たほうがインパクトあるかもしれんぞ ガハハハ

それ凄いですね(^^;150・・・THE!!駆に対抗できるかも
Camel clutch
仙台のチームってのが意外だったりします なんかぽくないというか(^^;
自分達でも言ってる様に確かに異色なんだよね 前からこんなんだっけかな?
ガハハハ なかなか面白いチームだな オレ様もいろんなチームを見ているが
ここがやってるような振りはYOSAKOIではなかなか見ない
いい意味でYOSAKOIの中でちゃんと遊んでるな
 
テーマだとかメッセージとかはさっぱりだが自分達流のやりたいことは
やってるという感じだな  もちろんルールには則っているしこれもまた
YOSAKOIだ。多様性があってこそだからな  こういうのも悪くない

チームの母体とかもよくわかりませんけど仲も良さそうで楽しそうでした

2010_10110091 2010_10110832 2010_10110094
familia
こちらも王道とはちょっとはずれたYOSAKOIですね
でも踊りカッコよかったですよね 足元悪くてやりづらそうだったけど
ウム、テーマとするものが抽象的なところもあって万人受け
するとは思えないが、踊り自体はきちんと見せられていたと思うぞ

まぁ 本場の踊り子さんたちですからね・・・(^^;;
踊り子さんたちの声もよく出ていたし 綺麗にまとまっていたなと
ウム、形としてはよく出来ていたが、客の心を震わせるようなものは
感じられなかった 客の反応を見ればよく分かる
もちろんこれもYOSAKOIの中のひとつのスタイルではあるが
審査で上位を狙えるとは言えないだろうな

東京農業大学よさこいソーラン同好会 百笑
こんな天気でコンディション最悪なだけに ご機嫌で明るいのは救われますねえ
ガハハハ 大根だけに恵みの雨となったか
しかし、最初に叫んでるのは相変わらず何言ってるかわからなかったな

(^^; ど祭りのときもわかんなかったんだけど まぁなんとなく テンションで(笑)
おちゃらけ系は札幌でも仙台でもまず審査形式では評価はされないからな
それを分かりつつこのスタイルに徹しているあたりは天晴だな
ところどころに垣間見える踊りから、実はその気になればガチンコ路線
でもいいものを見せれるだけの技量はあると見た
のりのり団でおちゃらけ1.5倍増しぐらいのは見ているが、逆におちゃらけ
なしでシリアス路線の裏農大もいつかは見てみたい

それじゃ農大じゃありませんって(^^;;
井原水産&北星学園
このブロック1位通過です 予想どおりだったっしょ (えっへん)
オイラ、今年のは仙台でいいトコいけるって思ってたもん
ウム、北海道勢、しかも井原水産の看板を背負って海、ニシン漁にこだわった
作品  地域性も抜群で、ここが郷賞でもおかしくなかったと思うぞ
各々の表情も良く、Bも書いていたように、審査員席がもう少しステージと
近ければ違った結果になっていたかもしれんな
欲を言えば男踊りでのリフトが中途半端だったな 上がってちょっとポーズ
をとったかと思ったらあっという間に下がってしまい写真を撮る間もなかった
ちょうど、旗もあがっていいシーンなんですけどね
でも、あの雨の中よく旗上げたなぁ・・と 
この日の旗士さんたちはどこのチームもMVPあげたいですね(^^)


はい、じゃ本日はこの辺にしておきましょうかね

|

« みちYOSA検証④ | トップページ | みちYOSA検証⑥ »

コメント

>マヤさん、

あ、赤鬼さんもフリースペースにいましたよ
う~ん マヤさん来たときたこ焼き買いに
行ってたんじゃなかな~ww

あ、雀踊りって民謡としてアリになってるんですね
だったらねぶた囃子も認めてほしいなあ・・・

投稿: マニエル | 2010年10月20日 (水) 23時02分

赤鬼さん どこで観てたのかしら?
お会いしたかったわ^^

ところで、すずめ踊りの曲は みちよさ実行委員会が みちよさで使用して良い 宮城県の民謡として提示してるんですよ^^;
初めて知った時は へぇ...って思ったけど まぁ いっか〜

投稿: マヤ | 2010年10月18日 (月) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちYOSA検証⑤:

« みちYOSA検証④ | トップページ | みちYOSA検証⑥ »