« 10 どまつり① | トップページ | 10 どまつり③ »

2010年9月 1日 (水)

10 どまつり②

9月に入ったというのに 33℃だったらしい

あまり名古屋とかわらないじゃないか(^^;
う~ん℃祭り暑く感じたのは気のせいだったのでしょうかw

さてさて ど祭り報告ですけど・・・
あまりPCつけすぎると部屋の温度も上がっちゃうので
マイペースに細切れでお送りします

まぁもともとそんなにガッツリ批評する予定でもなかったのでね(^^;

2010_08300044 2010_08300047 2010_08300048

天狗ぅ
曲調としては東京農大のようなゴキゲンで楽しい系統でノリもいいです
終盤に出てくる扇子も鮮やかですね
衣装チェンジはコレまでいろいろ見てきた中でもずいぶん凝っていた方かと
最初と最後でスタイルがガラッと変わってしまいます
夜宵
やっときたみちYOSA出場組 期待していた通り良いモノを見せてくれました
ケータイからの速報でも書いたとおり純和風系のVOGUEといった感じ
あ、テーマは「響宴」と書いて祭りの楽しさそのもの・・・らしいですけど
過去2作に比べて普通過ぎるというか ちょっと守りに入った感じかなぁ
YOSAのテーマとしてはずいぶんやりつくされた感もあるし
ただ作品自体は凄く丁寧に作りこまれてたと思うし踊りも良かった
残念ながらブロック2位だったようです  みちYOSAでも充分勝ち負けになるかと
ん?今年みちよさ出るんだっけ(^^;
感・歓G.A.S
おそらく母体はガス会社なんだろうね  つーことで作品は「火」にこだわった
ようで それを意識したのであろう演出もところどころに見られました
最後には大きな地球のオブジェなんかも出てきて客を楽しませてました
雰囲気的には札幌の中村記念病院みたいな名物チームかな
んでもブロック2位だったようですね

2010_08300046
この時間になるとようやく日陰が出来てきたんで
お客さんも増えてきました 
こうやってみるとフリースペースのでかさがわかるっしょ(^^)

2010_08300053 2010_08300171
笑゛
人気ナンバーワンチーム・・・になるのかな?過去に札幌本祭ファイナルにも
出てるんで、知ってる人は知ってるでしょう  硬派で渋い実力派チーム
スタイル的にもやっぱり平岸天神と被るのはまぁ誰もが思うところなのかな
とはいえ、どまつり特有のお祭りっぽさが濃いんで全然別物として見れますけどね
パッと見は地味なんだけどここまでオーソドックスな踊り力で勝負するチームってのは
どまつりの中では珍しいと思うので逆に目立つのかもね
とりあえずお客さんのお目当てはココって言う人は多かったですね
出番終わるとお客さんもかなり居なくなるんで(^^;
心纏い
もしかしたら笑゛よりも天神さんっぽい踊りをしてたのがココですね
オイラとしてはこの音楽性というかここの楽曲はホントはVOGUEのような
オサレなスタイルには抜群にハマると思うんですけど、あえてそういうベタな
事はしないあたりが どまつり色なのかなとも  踊りはホント本格的で上手
ですし、半纏の色によるフォーメーションや演出なんかも見事だと思います

笑゛も心纏いもそうですけど、毎年平岸天神がゲスト参戦してるということも
あって 天神さんスタイルってひとつのスタンダードというかカリスマ的な存在
みたいになってる部分はあるのかな~なんて思いました

そうしたソーラン系のチームへの憧れから、それを目指した作品を作っていってる
チームと、まったくソーランの影響は受けずに どまつり色の濃いオリジナルの作品
を作っているチームの大きく2つの系統に分けられるような気がします

2010_08300061 2010_08300064 2010_08300065

cobo勝川
こういう遊び心たっぷりのコス系チーム どまつりや安濃津というイメージが(^^;
客に退屈させないぞという意気込みを感じます
あ、嫌いじゃないです 妙にミュージカルチックというか小芝居入るあたりもね
ウエスタンになぜかピンクの着流しのおっちゃんとか
なんだか不思議な組み合わせ お祭りだからいいんです なんでもありで
コモンビート
いかにもどまつりらしい明るく楽しい踊り
どのチームもけっこうな大所帯なのもど祭りの特徴かな
ソーランあたりでも100人超って最近少ないですからね~
あと総踊りみたいに全編にわたってボーカルありとか、唄入りパートが
多いのも特徴かも  そういうお祭り感が特によく出ていたチーム
ホント、勝敗とかも関係なく楽しそうなんだもん
愛知朝鮮学園
愛知に朝鮮学校あったんですね~ てことは在日の朝鮮人の人たちかな?
まぁ音楽とか衣装とかもこんな感じですしね(^^)
喜び組とか書いちゃうと問題になりそうですけどまぁイメージとしては
あんな感じで なかなか見られない伝統芸能を見せてもらった気がします
お客さんも喜んでました 鳴子は・・たぶん持ってなかったと思うけど(^^;  

  

|

« 10 どまつり① | トップページ | 10 どまつり③ »

コメント

>なん@東京のりのり団さん、

あ~やっぱり 同じなんですねぇ
作曲者の癖というか使ってる音色とか
なんとなく特徴があるので
たぶんあそこと同じだな~って分かるように
なってきましたよ(^^)
  
農大のチームで参加されてたのですね
暑い中ご苦労様でした  
みちよさも盛り上げてくださいね

投稿: マニエル | 2010年9月 2日 (木) 20時57分

天狗ぅと東京農大(百笑・大黒天)は作曲者が一緒です。


さすがです(^-^)b


ちなみにのりのり団も作曲者が一緒ですよ( ´∀`)

どまつりはホントに暑かったですね( ´△`)

お疲れ様です(^_^)/

投稿: なん@東京のりのり団 | 2010年9月 2日 (木) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10 どまつり②:

« 10 どまつり① | トップページ | 10 どまつり③ »