« '10 YOSAKOI検証⑨ | トップページ | 尾張名古屋は城で持つ »

2010年8月27日 (金)

'10 YOSAKOI検証⑩

さて、ようやく検証編もファイナルです
ブロック枠発表直後から死のブロックなんていわれてましたが
ウォッチャーたちは迷うことなくこの上位3つで決まると予想


マニエル予想
1位 夢想漣えさし
2位 旭川北の大地
3位 遨~すさび~&光一天

B予想
1位 夢想漣えさし
2位 旭川北の大地
3位 遨~すさび~&光一天

KSG予想
1位 旭川北の大地
2位 夢想漣えさし
3位 遨~すさび~&光一天

一次審査予選10ブロック

結果
1位 夢想漣えさし
2位 旭川北の大地
3位 遨~すさび~&光一天


結果としてこの上位3チームに割って入るようなダークホースは現れず
ある意味、配当オッズとしては手堅い結果でしょうか
オイラもやっとこさ3連単的中です(^^;; いかんねぇ
あ、最後のブロックだから言っておきますけど
別にギャンブルやってるわけではないですので。
ガハハハハ 相撲取りが野球で賭博する時代だからな
笑い事じゃありません! YOSAKOI賭博なんて許しません
まずはやっぱり大賞受賞した夢想漣えさしですけども
ウム、すばらしい演舞だったな アラレちゃん走りがよかった
アラレちゃんって・・・(^^;; 手広げて走るとこ? 
つーか今の人アラレちゃん知らんし・・  あれは カモメでしょう
ガハハハハ 冗談だ冗談  今回の夢想漣えさしは凄すぎたな
珠玉の名作といっていいんじゃないか?爽快感もあったしな

ですよね もう ケチのつけようもない感じで
でも、金曜日にススキノで見たときはそうでもなかったんだがな
次の日に丸井前だかで見たらもうとんでもない出来にびっくりした

それ、ただ暗くてよく見えなかったんでないの?鬼って鳥目?
男衆の激しい踊り、合いの手で盛り上げる女衆、波、そして白扇子
どの場面をとっても枝幸の海、浜の活気、夫婦愛が伝わってくるような
ソーラン節ならではのYOSAKOI作品だったな

ホント 今回は男衆の踊りが特に激しかったですよね カッコいかったです
荒波に立ち向かって奮闘する漁師の姿だったな このチームもある意味
やってることはいつもと同じだ 四字熟語は毎回変わるがなガハハハハハ
が、今回は組み立てが見事だった 白扇子の時間配分もベストだろう
前列と後列で互い違いにバッサバッサやるシーンは客の反応もよかった

「羽ばたけ~♪」のとこですね オイラも何回も見たからわかるよ(^^)
うん、そこだ あの動きと波は来年にも残したほうがいいな
ただ、このチームは過去に準大賞獲った翌年に大ズッコケしてるからな
来年あまり欲出しすぎて失敗しないか心配だな ガハハハ

あとはアレだ、これから見るという機会がある奴は色扇子隊が白扇子用意
するときに要注目だな、あんなトコロに武器隠し持ってるのは峰不二子か
えさしの色扇隊ぐらいだな  チラリと見える太モモがたまらんぞ ガハハハハハ

バカ鬼め! しかしアナタホントそういう細かいトコ見てるねえ┐(´д`)┌
んじゃ、次、惜しくもブロック2位は旭川北の大地です
このブロックは相手も強かったからな 仕方ない部分もあるだろうな
他のブロックだったらファイナルだったかもしれない

まぁ、それはあるね
しかし、今回北の大地ってこんなにいたっけ?というぐらい人数多かったな
たしかに 男の人の数とかもすごく多かったように感じます
これだけ人数があれば演出にも幅が出せるだろうし新しい試みも出来る。
守りに入らずに、いろんな試みに挑戦していたのが見て伺える
それだけに若干詰め込みすぎたというか、、さまざまな場面がめまぐるしく
次々出てくるので結果的に1コ 1コのパーツの印象が薄くなってしまった
感がある。面白く心に残るべきシーンが流れ気味になるとでもいうのかな
何年か前の花嵐の作品でも同じように感じたことはあったが、思いが
強すぎると暴走・・というか空回りしてしまうこともあるんだよな

ま~たしかに見てる側は、演じてる側ほど込められた思いを理解できてる
わけではないからやや消化不良になるってこともあるんだよね(^^;;
踊りそのものは北の大地のオリジナリティを感じる 荒々しい動きだったり
優しい動き。  ただ、全体的な構成としては 取り上げたテーマがテーマと
いうこともあり終盤にかけて荘厳な雰囲気が漂い、やや落ち着いた踊りに
なってくるので、北の大地の勇壮なスタイルが好きな人にとっては
スローパートに入る前のほうがシビレるんではないかな

まぁその辺は好き嫌いによるんでしょうね でも作品としてはぜんぜん良い
ですよね?
ウム、もちろん よく出来てると思うぞ。ラストシーンなんかはとても絵になるしな
ま、赤鬼らしく気になったトコロを挙げたまでだ
 
まだ本州遠征とかもあるみたいだしな、普段北海道のチームを見る機会が
ない客にもそのスケール感を見せてやってほしいぞ

そうですね、このブロックはレベル高かったですからねぇ
ブロック3位の遨~すさび~&光一天も相手が相手なら・・でしたね
ウム、なんといってもパレードのほうが自信があるというチームだからな
おなじみの、いつの間に変わったんだかわからない衣装チェンジもあり
今回も見事なマジックだったな あれは何度見てもいいな
カッコよく統制の取れた踊り、初めて見たときの遨~すさび~の魅力
は変わらずという感じでした(^^)
大道具などの派手な演出もなく、鳴子にこだわりつつ基本的に踊り
そのもので勝負するというオーソドックスなスタイルだからな

まだ、デビューしてそんなに経っているわけじゃないのになんか貫禄感じますね
ただ、キレイにまとまりのある演舞ではあるが、今回のブロックで言えば
えさしの扇子に匹敵するような決め手に欠けるというのは否めない。
それでも今のスタイルを崩すことなく続けていけばそれが遨~すさび~&光一天
のカラーとして認められていくような気がするぞ まぁ多少時間はかかる
とは思うが今のスタイルにはこだわってほしいな 審査方針もややこっち側
に寄ってきてる気もするからな ガハハハハ

そうね、意外とオーソドックスなヤツうけてるっぽいしね

はい、では赤鬼さん、お疲れ様でした といいたいところですけど
あともう1つ、予選に参加してないチームがあるんで・・・
ん?まだあったか?
昨年王者の平岸天神ですよ 4連覇なるか!?ってやってたっしょ
オウオウ そういえば あったな ガハハハハ
笑う門には福来たる~ ってやつ
今回はめでたいテーマにチャッパとかいう手振り鉦と担ぎ太鼓で
よりいっそうお祭り感を全面に出してきたなという感じでしたね
半纏が色とりどりで鮮やかだからなこういうテーマには思いっきりハマるよな
衣装や持ち物はそれぞれだがワチャクチャまではいかないな
むしろその逆でどちらかといえば、格好はバラバラながら踊りが揃ってる
事がこのチームの醍醐味でもあるからな
やはりこのチームもやってることはそんなに大きく変わらない
ここ数年持ち道具を変えることで変化をつけていたが、今回は旗やぼっこ
のようなビジュアル的に目立つものではなく 平岸本来の踊りそのものを
思いっきり見れたような気がするな  そういうアイテムなしの方がいいな
ガハハハハハ

まぁたしかに、ヘンな小細工よりも平岸は踊りそのものに説得力あるよね
でも、成績としては準大賞だからねぇ どうなんだろ
そんなもんは審査員の好みでどうにでもなるだろ
カレーとラーメンと焼肉。はい、どれが優勝ですか?って決められるか!?
YOSAKOIもそれと同じ、その時たまたま食いたいのが優勝なんだよ

ま~わかりやすい例えですこと(^^;
でも、こういう審査競技ってそんなもんだと思います
明確に数値とか規定演舞とかあるわけじゃないからね

これからもそれぞれのスタイルで自分の感性に正直に楽しめば
いいじゃんってことですよね(^^;

さてさて、例年なら2ブロックずつやってた検証編ですが
1ブロックずつやったおかげですっかり長くなってしまいました
赤鬼さんもお疲れさまでした  やっぱりアンタはまだまだ過激なので
またしばらく出てこなくていいですからね(笑)
何を言うか けっこうオレの登場を心待ちにしてるヤツもいるんだぞ
いや、いいです こっちが神経擦り減らすのでww
あ、それかmixiとかだけでこっそりとだったらいいかも
そんなことしたらオレ様が独立して ブログ立ち上げてやる 
「エンタのオニ様」 な ガハハハハハ

くだらね~ そんなこと絶対やめれ~

では、長らくお付き合いいただいたみなさんもお疲れ様でした
一緒に予想ごっこやってくれた Bさん、KSGさんありがとうございました
来年はなにやら シード制がなくなるという話も聞こえてますし
予想はますます難しくなること必至 キャー
来年の予想シーズンにはぜひぜひ皆さんにも参加していただきたい
と思いますm(__)m

オイラのソーラン本祭、やっとこさ これにて終了~

♪BGM 「北極星」(by向井成一郎)

あぁスローでYOSA映像流してぇ・・・

|

« '10 YOSAKOI検証⑨ | トップページ | 尾張名古屋は城で持つ »

コメント

>たくま@遨~すさび~さん、

コメントありがとうございます
いつもの事ながら・・・なんか勝手にいろいろと
すみません(^^;
当たってるかどうかはまぁアレですけど
これからも遨~すさび~らしい作品を楽しみに
しておりますので頑張ってくださいませm(__)m

こちらこそ仙台でお会いできるのを
楽しみにしております

投稿: マニエル | 2010年8月30日 (月) 21時00分

いつも詳細な観覧記、お疲れさまです。

そして、ありがとうございます。

今年もまさに、的確なご指摘ですね。
まるで制作現場を見られているかのようで、ドキドキします。

今年も、みちのくYOSAKOIに参ります。

お会い出来る事を楽しみにしております。

投稿: たくま@遨~すさび~ | 2010年8月30日 (月) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: '10 YOSAKOI検証⑩:

« '10 YOSAKOI検証⑨ | トップページ | 尾張名古屋は城で持つ »