« 昨日は・・ | トップページ | 三沢の山車 »

2010年8月18日 (水)

'10 YOSAKOI検証①

・・・となると、やっぱりワチャクチャ系だろうな
なんですか ワチャクチャって(^^;
そりゃオマエあれだ,ステージ上いたる所でそれぞれの踊り子が
同時多発的にいろんな動きをするド派手な演出だ衣装や持ち道具の
バリエーションによってさらに効果が増すな
まぁ だからといって中途半端にマネしてできることではないがな ガハハハ

ん?おっと、赤鬼さん、雑談してるうちに、本番始まってたようです

はい、それではいってみましょう ! YOSAKOIソーラン検証編
何がそれではいってみましょうだ 遅すぎだろ!
うん、そうね(^^;;、もう すっかり遅くなってしまいました
ホントはもっと視聴率下がったときにこっそりとでもよかったんですけど
ま~公式DVDも発売になったし そろそろかなぁと
こういうのは勿体つけてもしょうがねえだろ タイムリーなうちにやれよ
いやいやいや アンタのせいですから アンタの(^^;
オレのせいにするんじゃない。 ただめんどくさかっただけだろ?
もういいです  さ、さっさと本編行きますよ

一次審査予選1ブロック 

マニエル予想         
1位 GOGO'S&クワザワグループ
2位 AOMORI花嵐桜組
3位 北翔大学~友和~,劇団果実籠

B予想
1位 GOGO'S&クワザワグループ
2位 AOMORI花嵐桜組
3位 恵庭紅鴉

KSG予想
1位  GOGO'S&クワザワグループ
2位  AOMORI花嵐桜組
3位  北海あほんだら会&ほくほくフィナンシャルグループ


結果
1位 GOGO'S&クワザワグループ 
2位 AOMORI花嵐桜組
3位 劇団果実籠



今回は、予想に参加してくれたほかのウォッチャーさんの予想も
一緒に振り返ってみようかなと思っております。さてまずは第1ブロック
まさかのリストからの抜け落ちで、すっかりノーマークにしていた果実籠
まぁオイラも後からあわてて 追加したので 的中かどうかといえば微妙なトコ(^^;
とりあえずオイラもBさんも1位2位までは当たってた
3位予想はもう個人的な好みみたいなのも入るしね
しかし、今年は各ブロックの3位もツワモノ揃いだったな
劇団果実籠は今回はかなり良かったと思うぞ、ミュージカル劇団らしい
凝った演出や大仕掛けをやってくるチームという印象が強かったが
今回のはほぼ王道といえるんじゃないか?

やたらとデカイ龍の幕とか使ってたのは去年でしたっけ。 たしかに
今年は、そういうったギミックに頼ることなく踊りそのものと振り付けで
テーマを表現していましたね  やっぱりこの子達普段からミュージカル
やってるだけあってめちゃくちゃ動けますね  改めて関心しました
OBOGも入ってるだろうからジュニアという扱いではないのかな
劇団だから見せ方は熟知しているな 曲はそれほど変化に富んで
いる訳ではないが最後まで飽きさせることなく いろんな場面を見せ
ていた 衣装が変わった後、未来を感じさせる展開も見てて気持ち
良い群舞だった コレは花嵐もヤバいなと思ったぞ 正直 ガハハハ

ん~ たしかにいい演舞でしたけど花嵐も頑張ったよね
花嵐は、オマエも言ってたが去年よりはいい出来だとオレは思うぞ
今回は投票ではなく自力でのセミファイナル進出ですし
ウム、点数はどうだかよくわからんし、過去作品を超えられていたとは
オレ様は思わないが今年の本祭で2位通過は上出来だろ ガハハハハ 

うん、オイラ的にも最終順位もなんとな~く予想したぐらいのとこに
落ち着いたかな。 それでも現場で感じたのは青森や岩手で披露した時よりも
札幌のお客さんの反応が良いってことかな  なんだ反応いいじゃん と思って 
ウム、青森や東北の人は花嵐を見る機会も多いからな、知らず知らず
のうちに自然と花嵐作品に「免疫」ができてしまったのかもしれんな
ちょっとやそっとじゃ驚きませんよ てなもんだ  ガハハハハ 

その点、札幌の人にしてみれば花嵐を見れる機会なんて年に一度本祭の
ときぐらいしかないからな 同じ作品でも鮮度が違う まぁそれだけ地元の
ファンが熱心に見ているといういことでもあるんだろうな

ん~たしかにそういう部分もあるのかなぁ 贅沢だよね(^^;;

今回は新幹線がテーマということですけどいろいろ意見もあるようで・・
「新幹線」としてしまったために車輌そのものをイメージした客が多かった
のかもしれん  まぁ作った側の意図がそのまま100パー伝わらないのもまた
芸術作品だからな   オマエが前にコメントで書いていたように、スピード感
あふれる演舞に次々と現れる青森を代表するモノ・・それを車窓から眺める 
というような、そんな解釈も悪くないと思うぞ

うん、そこから未来に向けて新幹線で青森の魅力をどんどん発信していこうって
そんな想いが込められた作品なのかなぁ~と
前にも言ったと思うが青森PRというのは、テーマの糸口でもあるが、「枷」にも
なってるからな  青森にこだわらずに自由に作ったらばもっと楽に上位を狙える
作品を作れるかもしれないからな  ある意味ハンデでもあるわけだ
特に県外に持っていく場合「青森の押し売り」ということになるからな ガハハハ
まず全てが伝わるということはないだろうな。津軽塗りにしてみたって知らない
人からすれば気持ち悪い柄にしか見えないだろうしな ガハハハ 

そういうリスクも含めて、それでもやっぱり青森PRにこだわるというその姿勢を
評価したいと思うぞ。 ただし オレ様的に気に食わないポイントはいくつかあるぞ

出た出た・・・ これだからホントはもっと視聴率下がった頃にこっそり
やりたかったんだよなぁ なんならmixiとかでこっそりと
あの「結集!青森力」っていうフレーズな、クド過ぎだろ? ガハハハ
あ~、そこか(^^;; まぁ たしかに小旗の後に大きな旗が出て、オーラスに
大きな幕でもドドーンと出てくるからね   よほど売り込みたいキャッチコピー
だったのかも 同タイトルのミニ番組も出てたようだし 使わないわけには
いけなかったとか・・・ 何かそういう政治的な力が裏に働いたとか?  
事情はあるだろうが ちょっと、らしくないパートだと感じたな
他には唄い手も気になったぞ ガハハハ

そこ行く!? KAZUMIさんといったらこの世界でもかなり有名ですよぉ・・・
それはもちろんオレ様も知ってる、ただ、ここまで青森テンコ盛り作品なら
なぜにまみ嬢ではなかったのか それが残念だ 結構ハマると思うぞ。
手踊りパートがあるからもちろん民謡は重要だ ただ、これはオレ様の
分析だがな
、恋とか愛といったフレーズが入った演歌調YOSA。
コレをもってきた時の花嵐は強い!
 
何勝手に断言してるんですか!
まぁたしかに よされの時なんかはそれがガッツリはまりましたけどね
ガハハハ だまされたと思ってやってみ  いいトコ行くから ガハハハハ
あたしゃアンタの発言に責任持てません┐( ̄ヘ ̄)┌
まぁ アレだ 今後もやっぱり青森にこだわりつつ  これぞ花嵐っていう
作品を期待したいところだな  来年のテーマは・・アレじゃねえか?

ちょ、いいですいいです余計なこと言わんといてください
いろいろ言いたいネタはまだあるがオマエのためにとっておいてやろう 
てか、花嵐のくだり 長すぎです 何だかんだ言っても好きなんでしょ(^^)
さて、このブロックを制したのはGOGO’Sでしたね
今年も、北海道の自然をテーマに持ってきました 光輝燦然 母なる大河
とっても優しく雄大なイメージの作品でした  このところのこのシリーズ
いいですよね~  なかなか身の回りにある自然のことを改めて意識
することなんて無いんですけど GOGOS作品を見てると なんか自然の
恵み、大地の恵みに感謝しなきゃなって気分になってきますもん
地球環境大切にしよう・・みたいなね  (^^;; 
単純なやつだな ガハハハハ
ハハハ まぁスゲー単純だけど そういう
メッセージは込められてるんだろから成功っちゃ成功でしょ
ウム、それなりのチームでなければ表現するのは難しいだろうな
GOGO’Sのような大きなチームがこの路線をやってくれるのは嬉しいな
ただ、作品の出来としては去年のほうが良かったな ガハハハ

まぁた~ そんなこと言うし(;;;´Д`)
女子の反応は良かったみたいだし、好みによるところも大きいと思うがな
オレ様は全体的な色の使い方は去年のほうが秀逸だったと感じたまでだ

んでも去年と比べて・・てことで単品で見たらば問題ないわけでしょ?
ウム、今年のはコレはコレでいい作品ではあるな
水色の布を使う場面や、後半の舞台の使い方などすばらしいエンターテ
イメントとして仕上がってると思うぞ

うんうん、わかる 布なんかも実は1色じゃなくてちょっとずつ色が違って
たりね、旗部隊、花部隊、踊り隊が斜めに配置されてカラフルな旗が出てくる
シーンは圧巻でした 音楽のキレイさも相まって感動しました
GOGO’Sのロゴが北海道の形になってるのも今回初めて気がついた
芸が細かいな  ガハハハ 

花嵐が青森を愛してやまないチームなら、このチームは北海道を愛して
やまないチームだな 共通点は郷土愛ってか

そう考えると このブロックもなかなか面白い対戦でしたね
GOGO’Sや、ブロック3位の果実籠もそうだが 一回だけインパクトのある
衣装チェンジというのが今回は多かったように感じた 

流行はやや落ち着いた色からのオレンジ~黄色~赤 へといった暖色系へ
のチェンジのようだな
たしか、始まる前にBさんも書かれたいたかと思いますけど、たしかに
一回のみ、「ここぞ」という時に変わるチームが多かったですね
最近の流行りかもしれんな少し注目しておいたほうがいいかもしれん

う~ん、2ブロックずつぐらいまとめてやりたかったんですけど
ついつい長くなってしまいました・・・時間が来てしまいました
 次のブロックはまた次回ってことで(^^;

|

« 昨日は・・ | トップページ | 三沢の山車 »

コメント

1,2位は予想通りでしたが、その差は予想よりかなり僅差だったような気がしました。花嵐、最後のキメのところの2色の傘での表現、上手く隠されていて意外性があり、インパクトがありました。

私も名門の劇団果実籠を抜いての予想でしたが、加えたとしてもやはり3位予想は紅鴉だったと思います。09年シーズンの道央支部大会で大賞を獲った時の演舞の魅力なら、ブロックによってはセミファイナルも十分にあり得たと思いました。 踊り手が半減しての演舞、予想できませんでした。紅鴉、昨年は支部圏以外への遠征がほとんどありませんでしたが、今年は函館や室蘭にも遠征しており、空気が変わってきたような気がします。

北翔大学~友和~は鮮やかさと早い仕上がりが印象的でした。その後の上積みは例年の如く、今の実力で挑んでいたら、十分に上位入賞があったでしょう。 あほんだら会の演舞は年毎にスケールが増しています。海外との交流が励みになっているのでしょうか。

投稿: B | 2010年8月21日 (土) 21時40分

ありがとうございます!
マニエルさんのmixiのメッセージに送っておきますー\(^O^)/

投稿: KSG | 2010年8月20日 (金) 00時54分

>KSGくん、

アハハ ごめん(^-^;
だってほら mixiやってない人は
KSGクンの予想見れてないからさ

でも・・今から混ざる?
ミクシイでやった予想、上位3つでいいから
まとめて送ってくれれば
明日から一緒に載っけますよん(^-^)

投稿: マニエル | 2010年8月19日 (木) 23時50分

>今回は、予想に参加してくれたほかのウォッチャーさんの予想も
>一緒に振り返ってみようかなと思っております。

・・・・・・(・ω・`)

投稿: KSG | 2010年8月19日 (木) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: '10 YOSAKOI検証①:

« 昨日は・・ | トップページ | 三沢の山車 »