« いとしさとせつなさとトーナメンと岩見沢と③ | トップページ | 昨日の様子 »

2010年7月22日 (木)

いとしさとせつなさとトーナメンと岩見沢と④

暑いですね~

こんな日はビールに限りますね


というわけで 急遽 BBQ してきます(^^;;  ド平日にか!?

あ~ホント 忙しいやつだ

あ、ちゃんとこっちのほうは書いていきますので~

第11対戦

ついんくる vs神空北広連

2010_07180105 2010_07180107
第11対戦は、ついんくる vs神空北広連
道南特有の覇気を感じる動きに加え、装飾や小道具などで
その名のとおり煌びやかなビジュアルでお客さんを魅了した
ついんくるのが実力的にも上位というところ
しかしながら今年10周年を迎えた北広島のファミリーチーム
北広連も乙姫様のような衣装、長い棒の先につけた鳴子など
ちょっと変わったアイテムと演出で楽しませてくれました
ついんくるの勝ち

2010_07180108 2010_07180111
舞灯雄武vsいなせ系暁会活頗組  ソーランを代表するコミカル系チーム対決
舞灯の代表さんはすっかり名物キャラクターですね(^^)
めっちゃくちゃ元気です  沖縄風アレンジでさらに陽気でゴキゲンな踊り
を披露の舞灯、3の線と思いきや踊りなんかはしっかり揃ってるんです
一方の活頗組はもう登場人物すべてが主人公といったような個々の
パフォーマンスが毎度お客さんを楽しませてくれます
笠被ってるかと思ったらザルだったりね(笑)
何が一番記憶に残ってるかって口上の方がアガりたおしてたのが
面白すぎました そんな個性的なパフォーマンスが光る活頗さんですが
ちょっと人数的に寂しかったでしょうかね  おもしろ対決は舞灯雄武の勝利

2010_07180113
函館躍魂いさり火vs四神∞朱雀 しまった、朱雀の写真撮ってなかった(^^;
えーここは、火の鳥vs朱雀 という伝説の鳥対決 
いさり火は、現在のフルメンバーでやってきたらしく気合い入ってました
人数的にはこの2チーム、それほど差はなかったかな 朱雀は最初しばらく
音が出ないアクシデントなんかもありまして リフトの土台役の男性が
しんどそう(^^; 楽しそうに踊ってましたが、見せ方、作品としての
完成度でいさり火が3歩ぐらい先でしたね  いさり火、まずは1勝目です

2010_07180117 2010_07180120
清田舞童里夢vsLabor
今年で解散だという清田舞童里夢と、お祭り大好きLabor
どちらのチームも本祭の時よりもかなり精度は上がっていたかと。
Laborは表情も動きもよかったですし ほぼ互角かなと思ったの
ですが清田舞童里夢が大人顔負けの完成度の高い踊りを
見せてくれました 踊れる童っコ達です なんとなくここと
青森の輝羅鈴jrが雰囲気似てる気がするのはオイラだけ?・・だろうなw

vaia&豊栄建設 GOGO’S&クワザワグループ

2010_07180124 2010_07180134

この2チームは昨年の千歳トーナメントの大賞 準大賞ということで
シード扱い 2回戦目からの参加 この日はゲストとして演舞披露

これにて1日目のYOSAKOIプログラムは終了

遨~すさび~の方々や若手ウォッチャー達とYOSA濃い立ち話
なんかをした後、解散

昼から夕方暗くなるまで 充実の一日でした(^^)
去年は、来てはみたものの別件のイベントとかがあって
滞在時間2時間とかそんなもんだったのでね

ホテルでチェックイン済ませた後お祭り会場にいってみたらば
まだ出店は営業中 縁の子たちがまるでコンパニンのように
一般のお客さん達のテーブルに混ざってお話してるのが印象的

ストリートライブみたいなこともやってたし
とことんイベントを盛り上げてやろうというその精神、あっぱれです

|

« いとしさとせつなさとトーナメンと岩見沢と③ | トップページ | 昨日の様子 »

コメント

>Bさん、

ストーム報告ありがとうございます
次はすすきのあたりで見られるんでしょうかね

しかし一気に200人とはびっくり

な~んだ みんなホントはやりたかったんじゃん(笑)

投稿: マニエル | 2010年8月 3日 (火) 22時39分

ついにやりました、はい北海道大学”縁”の冒頭のパフォーマンス ストームの合同演舞です。

時は西暦2010年8月1日、場所は北海道ひがしかぐら町の義経公園。 10人少々で臨んだ”縁”、口上役の女性が小声で「私たち、最初にストームというのやるんですけど、よろしかったら 一緒にやっていただけませんか」と語りかけると、疎らだった横てや裏側からどんどん人が湧いてくるような塩梅で、一気に200人くらいの規模に膨れ上がって....やりましたよ「やーやーやーここに集いし若人たちよ」「うぉー」って。演舞終了後に縁のメンバー達が、参加してくれた他のチームの踊り手たちに深々とお辞儀をしていましたが、きっと感慨ひとしおの場面だったのでしょう。私も妙なことに目が潤んでしまって(失笑) 誰か助言してくれた人がいたようです、ありがとう。 これからは、事前の根回しや簡単な振りのレクチャーを加えれば万全でしょう。あちことでやってくれることを願っています。 今年は内気な”縁”の話題でした。

投稿: B | 2010年8月 3日 (火) 22時19分

>元ふんどし娘さん、

元ふんどし娘さんは今はいさり火にいらっしゃる
のですね。 千歳お疲れ様でした
いさり火の魂・・伝わったと思いますよ

だからこそご褒美として特別賞だったのかなと(^^)
これからも楽しみにしてますので頑張ってください

投稿: マニエル | 2010年7月24日 (土) 22時13分

>平ぽん@-HOMURA-さん、

無事おがわら湖でお会いできましたね(^^)
YOSA話も出来て楽しかったです
でもやっぱ平ぽんさんはウォッチャー側ではなくて
踊る側ですね よっちょれでの張りきりっぷり
かっこえがったです(^^)

投稿: マニエル | 2010年7月24日 (土) 22時09分

以前一度コメントさせていただきました者です(・ω・*)


今年のいさり火は人数少ないですが…みんなが魂を持って躍るよう心掛けていると思います。見ている皆さんに伝えられたらなぁといつも思っています(・∀・*)

縁の他のチームの皆さんとお客さんを巻き込んだストームは…千歳はトーナメントだったからやんなかったのかな?今後の祭で後輩たちが頑張ってやってくれるはず、と期待してます(・∀・*)

両チームとも、今後も楽しんで見てください(・ω・*)

投稿: 現いさり火の元ふんどし娘 | 2010年7月24日 (土) 02時04分

>マニエル様

明日(今日?)は、おがわら湖YOSAKOIを観に行く予定です。
よろしくお願いしま~す。
ただ、雨が心配ですね~。
多少の雨でもYOSAKOIはやると、
彩湖舞姫会の方から伺っておりますが、
何とかもって欲しいものです。
あと、昼に仕事関係のBBQがありますので、
会場に着くのが、開始ぎりぎりになってしまうのではないかと思います。
長引かなければいいんですけど…。

投稿: 平ぽん@炎-HOMURA- | 2010年7月24日 (土) 01時03分

そんな縁の皆さんに、今ひとつリクエストがあるとすれば....

昨年のほとんどの地方大会でやっていたパフォーマンス 縁の演舞の最初に行う「やーやーやー ここに集いし若人たちよ!」(北大けいてき寮歌のストームの冒頭部分だそうです)に、たくさんのチームの踊り手を巻き込んで最初の振りを合同で行う工夫、あれ大会の雰囲気をとっても盛り上げるんですよね。 今年これまでの地方大会では一度も見てませんが、誘われる方のチームの人たちだって、きっと「今年はなんで誘ってくれないんだろ」と、声がかかるのを心まちにしているはずですよ。恥ずかしがらずに、思い切って声をかけてみてくださいな(^^)

投稿: B | 2010年7月23日 (金) 22時22分

>平ぽん@-HOMURA-さん、

キリ番おめでとうございますぅ
演舞だけじゃなく、それ以外の場面でも
イベント運営にとっても協力的。
毎年、八戸よさこいには来てくれてるようですが
盛り上げてくれてますね
いろんなイベントからお声がかかるのも納得ですね

平ぽんさんは 小川原湖にはいらっしゃるのかな?

投稿: マニエル | 2010年7月23日 (金) 10時32分

570000キリ番 ゲット~!
ということで、とりあえず書いてみました。

ここから本題

縁さんには千歳トーナメントの際、
スタッフ、会場撤収等々、様々な面で手伝って頂いてます。
また、道内のイベント、東北遠征などでご一緒する際に見ていますと、
礼儀正しいですし、自分たちができることを
その場で判断して、積極的にお手伝いとかしていますし、
何より祭りを盛り上げようという気持ちで一杯です。
ほんと、素敵な若人達だと思います!

投稿: 平ぽん@炎-HOMURA- | 2010年7月22日 (木) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いとしさとせつなさとトーナメンと岩見沢と④:

« いとしさとせつなさとトーナメンと岩見沢と③ | トップページ | 昨日の様子 »