« '10 YOSAKOIさんさ③ | トップページ | '10 YOSAKOIさんさ⑤〔終〕 »

2010年6月 2日 (水)

'10 YOSAKOIさんさ④

さんさ報告続き



月山よさこい鹿
2010_0530100133
がっさんよさこいしし と読みます 鹿と書いて「しし」
んで、この写真のが 「しし」 演舞の中盤あたりで出てきます
獅子舞よりも頭が小さくモデル体型? 伝統芸能の鹿踊りがテーマに
なっているようですね こういう地域色が濃いの嫌いじゃないです
踊りの方は今までに見た事ないほどの「まったり」系ですね
フリの一つ一つはよくYOSAKOIで見かけるようなポーズなどが
いいうですがこんなスローリーな流れで見たのは初めてかも

Eden
2010_0530100145
去年のみちよさで見て気に入った作品
この近辺のYOSAKOI業界ではこういう作品はなかなか理解されないと
いうか、評価には繋がらない難しい路線だとは思いますが(^^; おそらく
それを承知の上で挑戦しているのだと思ってます
ココまで突き抜けてくれると見事だよね 踊りも気合い入って迫力も
ありますし ちゃんと鳴子も持ってる
もうトコトンこの路線を突き進んで欲しいと思います

北上節團
2010_0530100149 2010_0530100156
演舞曲が雪月紅花と聞いて、去年までの同じヤツだな~とか思ってたら
なんと新曲でした  メロディーラインは違うんだけども乗せてる歌詞
が同じだったりするのがまたさらに面白いなと思ったり
こちらも地域に古くから伝わる剣舞を演舞の中に取り込んでいます
新しい旗も用意したようで、後半踊り子さん達が持つ赤い小旗と大旗
とのコラボが見せ場になっているようですね まだ出来て間もないのか
ちょっといっぱいいっぱいな場面もあったりしましたが(^^; 今後の
踊り込みで良化して行くのでしょう  今年ソーラン初参加
楽しんできてほしいと思います

YOSAKOIチーム鴒
2010_0530100162 2010_0530100164
ちょっと見ないうちにメンバー増員したようですね
さんさ色の濃いチーム  曲は、このチームのオリジナルですけど
これこそ総踊りにしてもいいぐらいのなかなかキャッチーな曲
演舞中の掛け声なんかもさんさにこだわっていて地域色を感じます
絶妙なバランスで超メジャー流し踊りとYOSAKOIを融合させた好事例
ソーラン寄りにしていくのであれば後半にかけてのヤマの作り方が鍵
でしょうか

かねがさき乱咲華
2010_0530100170 2010_0530100173
前々から気にはなってたけども、今まで一度も見た事なかったチーム
なんかタイミング合わなくてね 旗だけは各地の大旗競演なんかに
主張していて見る機会もあったんですが(^^;
これがなかなかに、じっくりと力強く踊り上げるという演歌のような
感じのシブ~いチームでした まぁ 言い方を変えれば地味とも
言うのですが(衣装も黒ベースですのでね) なかなかここまでキッチリ
と踊りのみにこだわったチームはなかなか見ないので新鮮でした
もっともっと他県遠征なんかもして欲しいところだけど あまりそういう
欲を出さないあたりもキャラクターに合ってるかもしれない

月輝夜
2010_0530100180 2010_0530100181
今年結成の新鋭チーム・・・と言っても前に違うチームとして
やってたようですが。  衣装や旗などかなり本格的に用意したようで
ビジュアル的に目を引かれますが 曲だけはちょっと物足りない印象(^^;;
惜しい あともうちょっと  やっぱ曲って重要です
振りなんかもキッチリ踊りこまれているようですし
フォーメーションなどの構成も工夫してました 人数がいれば
もっともっといろいろ出来そうですね  もしかしたらこれから化けるのでは?
と予感させてくれたチーム  今後ちょっと注目していきたいと思いました


駅前で見たのはココまで(^^;
ココから 大通り商店街へ移動
まぁ 気になるところは一通り見たんでね

いつも思うのですが、駅から大通りまでの移動が結構しんどいのよね
今回 マイチャリもっていったんで役に立ちました

地の利のない人はどれにのっていいのかも分からないんで
駅と大通り会場を結ぶシャトルバス的な移動手段があれば
もう少し商店街にも客呼び込めるのかも と思ったり


さて、ここで一旦あげます
あと一個ぐらいで完結できそうかな(^^)

|

« '10 YOSAKOIさんさ③ | トップページ | '10 YOSAKOIさんさ⑤〔終〕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: '10 YOSAKOIさんさ④:

« '10 YOSAKOIさんさ③ | トップページ | '10 YOSAKOIさんさ⑤〔終〕 »