« '10 YOSAKOIさんさ④ | トップページ | 2010 ソーランファイナル進出予想⑥ »

2010年6月 3日 (木)

'10 YOSAKOIさんさ⑤〔終〕

政治の方でむっちゃ大きな動きがありましたが
とりあえずココはいつもどおり行きますw


なんとか今日のウチにファイナル予想を再開させたいなと
思っておりますんで・・・  少々お ま ち を~ (byもう中)

大通り商店街に移動
気になるあのチームをもう一回見たり まだ見ぬあのチーム
のスケジュールに合わせて移動したり

さんさ見るときはいつもそんなパターンだったりします
おかげで一回も見れないチームもあったりするんですけどね(^^;;

Ryu'z
2010_0530100192
昨年のみちよさのあたりから ソーラン志向な作品をやってます
大きな幕を使った背景や、リフトなどの立体的演出で「絵になる」
YOSAKOIですね ただ、今回オイラが見た会場が会場だったので(^^;
ちょっとその良さをきちんと捉え切れなかったという・・・
踊りなんかはみちのくの時に比べて進化したような気はしますが
まだまだパートとパートの繋ぎの部分など改善点はいっぱいある気がします
栗原ってなかなか面白いチームが増えてきましたね

杜の都の伊達男組
2010_0530100207 2010_0530100215
ココに関しては、もうYOSAKOIのハーフタイムショー的な
感覚で見ていただくのが一番いいのかなと
踊りはどちらかというとオマケで寸劇がメインw
強烈オヤジ軍団による路上パフォーマンスです
パレード正面から見てやろうかと思ってたらこのチームの演目
にはパレードなんてないんだった(^^;
テーマが桃太郎だそうで、この日はサル役が前立腺肥大症で
欠席だというアナウンスが大ウケ(^^; 
男気流とのコラボとか見てみたいなあ

奏音
2010_0530100218
仙台の純高知よさこいチーム
みちよさにはけっこう高知色の強いチームが出てくるが、ココまで
純度の高いものはなかなかない  風情があっていいもんだ(^^)
だんだん高知系のチームもだんだん増えているのでやはり一度、表参道
のようなイベントを東北で見てみたいね
盛岡のパレードコースはこういう流しのスタイルが良く似合うと思った

神風 宮古流星海
2010_0530100223 2010_0530100228
今回のみっけもんはここかなぁ
まぁチーム名から分かるとおり あの流星海とも繋がりのある(あった?)
チームですね スケール感、重厚感のある楽曲に 力強い漁師踊り
踊り子さんの声なんかも良く出ていて 非常に好印象です シンプルイズベスト
オーソドックスながらもYOSAKOIの源流はこれだよなぁ
と、そのシブさに惚れ惚れしてしまいます  ココも前からあるチームですけど
今後ちょっと期待したいなと

もうかの☆星
2010_0530100239
盛岡大学の学生さん達なんですが、気仙沼の夏祭りで踊られている
はまらいんや踊りという踊りがメイン、後半に南中ソーランがくっついて
いるんで一応これもYOSAKOIです
このチームちゃんと見たのって実は初かも? はまらいんやはなかなか
楽しそうな踊りですね この辺で見た事あるのにたとえるとお囃子や振り
なんかも五所川原の立ちネプタ行列の中で見られるYOSAっぽい踊りに
近いものがあるかもしれません

花巻さくら舞虎連
2010_0530100249 2010_0530100255
自分が行くイベントでこのチームの名前があったらとりあえず一回は
見ておきたい そんなチーム 衣装めんこいよね
初めてさんさに出場したときの曲だと言っていたのでたぶん昔の
曲なんだろうケドこれはこれで全然イイですね
チームの年齢構成も若い人が中心のようで作品の作り方に若者らしい
センスが光ります  和の中にほどよく洋が取り入れられている感じがいいね
すっきりとおしゃれでキレイな作品だと思います

・・・と、ここまでで 今回さんさで見れたチームは全部かな

まあ なんやかんや書きましたけど・・
やっぱり楽しいですね  どのチームも素晴らしいです

うん、オイラ基本的にはただのYOSA好きなんでね(^^)


この後、水沢とかみちYOSAであと何度か見る機会が
あるチームもあれば、一年のうちでここでしか見れないチームも
あったり   会場が小さい、チーム編成が少人数というのも
この街のサイズに合ったこのお祭りの特色の一つでもあるのかな

逆にこういった小さい会場だからこそ小規模チームが堂々と出場
出来るって部分もありますし(^^) 
時期的に立地的にもいいところにあるようなので大事に
育てていって欲しいお祭りだな~と改めて思いました


さて、この次のマニエルさんの観覧予定は いよいよ札幌YOSAKOIソーラン!

今年はどんなドラマがあるんでしょうね
YOSAKOIシーズン上半期最大のヤマ場  オイラも頑張ります(いろいろとね)

まずはこの後、ファイナル予想再開だぜぃ  

|

« '10 YOSAKOIさんさ④ | トップページ | 2010 ソーランファイナル進出予想⑥ »

コメント

モス会場ではすぐ近くにいたんですね~


画像、コメントほんとにありがとうごさいます

投稿: 龍z | 2010年6月 5日 (土) 21時15分

>芦刈さん

盛岡ではお世話になりました
あと、レポ?も最後までお付き合いいただきありがとうございます。 ホント何度か見た程度の一見さん的な感想&コメントなので地元ウォッチャーの芦刈さんの深いコメントも気になっております

投稿: マニエル | 2010年6月 4日 (金) 21時08分

レポお疲れ様でした&有難うございました(^-^)

盛岡という地の利と5月下旬という時期の良さで
これほど盛り上がるイベントになりました。

少人数なチームにも敷居の低いイベントですので
参加チームにはもっと増えていただきたいですね。
来年は目指せ50チーム!?

投稿: 芦刈@地元民 | 2010年6月 4日 (金) 00時00分

長編のYOSAKOIさんさレポート、お疲れ様でした。

実は宮古流星海というチーム、ずっと気になっていたチームでしたが演舞の様子が分からず、今回ようやく手掛かりを見させていただきました。 衣装は石狩流星海と同じような傾向、写真から踊りは多少似ているのかな?という印象を受けました。男衆、女衆、編み笠隊に分かれているかどうかはちょっとわかりません。

Edenというチーム、昨年こちら北海道のえべつ北海鳴子祭りで踊っておりまして、その際にGushというチームと振り付けに共通点がみられたので思わず聞いてみたら「Gushで踊った経験のある方の振り付けで踊っています」とのことでした。 全体としての表現ではなく、一人一人の踊りの表現が主体の演舞でした。

投稿: B | 2010年6月 3日 (木) 22時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: '10 YOSAKOIさんさ⑤〔終〕:

« '10 YOSAKOIさんさ④ | トップページ | 2010 ソーランファイナル進出予想⑥ »