« '10 YOSAKOIさんさ⑤〔終〕 | トップページ | 2010 ソーランファイナル進出予想⑦ »

2010年6月 3日 (木)

2010 ソーランファイナル進出予想⑥

おまっとさんでした!!  やっとこ再開でぇす
それでは後半戦いってみましょう

あー!その前にひとつ
1ブロック リストに劇団果実籠の名前が抜けておりました
加筆させていただきましたので気になる方はどうぞ

はい、では気を取り直して・・・
毎度の事ですが印の意味はこんな感じ まぁなんとなくですけどね


◎  ブロック一位になる可能性が高そうなチーム 本命
○  本命の次に1位の可能性がありそうなチーム 2位になる可能性が高い。対抗
▲  演舞の出来次第では本命に勝つ可能性があるかも!?
△  ブロック2位までの可能性がありそうなチーム
×  もしかしたら上位食い込みなるか!? 3位以内を目指せる
☆  結果には繋がらないかもしれないが評価は高いチーム 一発あり注意

【一次審査 第6ブロック】

◎ 北海道大学“縁”
× 氷点優緋翔
    四神∞朱雀
☆ 東京のりのり団
▲ 夢限舞童「伝想連」
    新川天狗乱舞
    安濃津よさこいHAPPY ARCHIVE
    小樽・小僧会
△ 札幌大学 Lafete
   北海道文教大学
   gnome
○ 小樽商科大学『翔楽舞』
    澄川精進螢会
    北上節團
    爽乱舞隊

平均年齢一番若いブロック? とにかく活きのいい学生さんたちが
ひしめき合うブロックになりましたね。 北上節團とんでもないトコに混ざったなw
さて、ここはやはり北海道大学“縁”は固いんではないかなと
ファイナル常連ですから もう傾向と対策はバッチリでしょう
で、昨年セミファイナルだった翔楽舞が今年もまた大人数で迫力の演舞を
見せてくれるのかなと○ ここが小細工覚えたらとんでもないチームになると思う
青森春フェスでその予告編を見て思わずこりゃ(ファイナル)行ったな。と
思った「伝想連」ですが・・ここは冷静になって▲に抑えておきます
作品自体はもちろん素晴らしいんですが 人数的な部分で差が出ちゃうん
ではないだろうかとちょっと控えめにしときました そうは言ってもそこいらの
一般チームが束になっても勝てないでしょうけども(^^; 
ジュニアとしてはその名を轟かせてますが一般としてはデビューだしね。
その他の注目として毎年一度は目にする、Lafeteに△ 曲聴くのが楽しみです。
個人的に毎年、必ずチェックしてるのが のりのり団ね。 結果はまぁ毎年アレ
ですけど(^^;; この子達はもうね、コレでいいの。 お客さんは充分楽しんでるから
(たぶん、自分達はもっと楽しんでる) 常陸国で見れるかなと思ってたらタイミング
合わず見逃しました(爆) なんかね、すっげー普通の格好して歩いてるのは見た。
これからコンビニ行くの?って感じの。 集団で地下鉄乗っててもYOSAチームとは
思わないかもねw  旭川の氷点も昔からいい作品作るチームだし一応はファイナル
経験もありますから印つけておきますね

珍しいトコでは名古屋のオッシャレ~なビジュアルチームgnomなんかも
見ておいて損はないと思いますよん(^^) オイラも水沢でしか見ないんだけどさ。
VOGUEとか好きな人はぜひ  安濃津よさこいHAPPY ARCHIVEは去年は
パスキーが大賞獲ったときのを丸々完全コピーしてました 
今年は何のネタやるのかひじょーに楽しみです
天狗や、蛍会といった息の長いファミリーチームもぜひぜひ見てやってください
すごーくいい顔して踊ってるんで

|

« '10 YOSAKOIさんさ⑤〔終〕 | トップページ | 2010 ソーランファイナル進出予想⑦ »

コメント

なん様

ワタシものりのり団のパレード、チェックしますヨ~。

投稿: 応援団長◆十勝港 | 2010年6月11日 (金) 13時24分

>なん さん、

はい、東京のりのり団好きですよ(^^)
そのコンセプトもね ちゃんと伝わってると思います

いつも審査ブロックに名前があるので受けてるもんだと
思ってましたよ、ほとんど練習してないってのも驚き。

そういうスタンスいいと思います。 審査だけが全てじゃない
ですし、見てる人にはちゃんと伝わってるんで
今年もめいっぱい楽しんで、楽しませてくださいませ

どかかで1回は見れるようにスケジュール調整しま~す

投稿: マニエル | 2010年6月11日 (金) 08時21分

毎年、チェックしていただいてありがとうございます。
東京のりのり団の踊り子のものです。
常陸国ではMCをやっていました。

三年くらい前からマニエルさんのブログでのりのり団のことを書いているのを拝見していました。

過去にのりのり団の記事で書かれていたことをチームメイトなどに話したらとても喜んでいました。
のりのり団は「自分も楽しみ、お客さんを楽しませること」を第一に考えてるチームなので、それがマニエルさんに伝わっていることがとても光栄です。

ですが、自分たちはいつも審査を受けてないんですよ。
審査を受けるにはチーム専用の地方車を用意しなくてはいけなくて(ど祭りも同じルールです)、莫大な費用と労力を必要とするので道外チームはかなりきついんです。(地方車だけで最低100万近くかかるのでほとんどの学生チームがスポンサーをつけるのはしかたないみたいです)

審査を受けたとしてもほとんど練習してない(今年は二日しか練習してない笑)自分らがこの日のために一年間がんばって練習してきた人に勝てると思っていません。

しかし、僕らは踊りを楽しみ、遠征を楽しみ、観光を楽しみ、そして祭りを楽しむ団体でありたいと思っています。

常陸国では、バラバラのポロシャツでしたが今回はソーラン祭り用に新調した衣装を披露するんで是非観て下さい!!

長々と失礼いたしました!!

投稿: なん | 2010年6月11日 (金) 03時59分

>Bさん

縁の面々のそういう裏エピソード・・素敵ですね
このチームに限らず、他チームでもそういった
微笑ましい光景は見られるのでしょうね
ステージ上のパフォーマンスはもちろん
そういうステージ外での活躍も目にしたら
どんどん紹介していけたらなと思います

投稿: マニエル | 2010年6月 7日 (月) 19時13分

小樽商科大学「翔楽舞」は、札幌雪まつりの時点で学生チーム最多の踊り手を擁しているそうでした。練習日が毎日で参加できる日だけ練習に出ると云う活動のし易さも一因かと思われます。踊りは時に大きく時に鋭く、地味な道具立てながら見事なものです。

B予想

 1-小樽商科大学「翔楽舞」 2-夢限舞童「伝想連」 3-北海道大学「縁」

投稿: B | 2010年6月 6日 (日) 20時54分

北海道大学「縁」こんな一面も

「縁」というと、赤いふんどし姿に顔の筋肉の一片まで残さず使って見せる元気良さや力強さが印象に残るかと思いますが、実は別の面も。 かなり前の千歳トーナメント大会、朝まだ人影もない会場で荒れた演舞場で横に一列になり、小石を拾って歩く姿が見られました。 09年の安平うまか夏祭りという小さな催事では、土木作業に駐車場の整理、資料の梱包作業まで様々なところで祭りの手伝いをしていました。 縁の学生に聞くと「私たちは祭りを盛り上げるためならどんなこともします」同じような光景はほかの催事でもたびたび目にします。 さらに名前の由来にもなっているコンセプトでしょう、観客の中に積極的に入って行って、観客の話を聞いたり、自分たちの話をしたりする光景もまたよく見かけます。 やんちゃなチームではありますが、観客にも同じ踊り手たちにも好かれる由縁でしょう。

投稿: B | 2010年6月 5日 (土) 07時45分

Lafeteの演舞、おそらく今年も学生による歌唱を取り入れているのではないかと思いますが、この出来が大きく影響しそうです。 良い曲に乗せて踊れば当然ぐっと印象が良くなります。 昨年後半にこの歌唱が髄分とよくなった印象を受けて歌い手に聞いたところ、練習をかなりやりこんだそうです。同じ歌い手が引き続き担当していれば、良い結果に結び付くかもしれません。 07年の演舞は、夜を表す紫紺の衣装から昼を表すオレンジ色の衣装に。リズム感よく最後までハイテンションで踊りきっていました。チームにとって白眉(はくび)と言える演舞だったと思いますが、今年はそれを超えられる演舞だと良いですね。

投稿: B | 2010年6月 5日 (土) 07時31分

>YKKさん、

おぉ~情報ありがとうございます(^^)
とことん明るいラフェッテですか 楽しみに
したいと思います
今年は、水曜日からフル日程参戦予定なので
札幌チームは全部見れちゃう予定

投稿: マニエル | 2010年6月 4日 (金) 21時14分

今年のラフェッテは「幻冬。」不思議なイメージが付くテーマですが今年はとことん明るい演舞になっています。明るい傾向は2007年以来になります。

曲も弾けてていいですが、曲だけでなく元気な振りにも注目してください。絶対他のチームにも負けないですから!

ちなみに土曜日はガーデンパーク以外は大通、札駅近辺で踊るので見やすいスケジュールになっていますよ!

投稿: YKK | 2010年6月 4日 (金) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 ソーランファイナル進出予想⑥:

« '10 YOSAKOIさんさ⑤〔終〕 | トップページ | 2010 ソーランファイナル進出予想⑦ »