« さみしい日 | トップページ | ’10 YOSAKOIソーラン遠征記⑬ »

2010年6月29日 (火)

’10 YOSAKOIソーラン遠征記⑫

はい、すっかり間が開いてしまいましたが・・・

また今日から ソーラン遠征記再開です(^^;;
てか早く終われ という声が聞こえてきそうですがww

今日はこれからサッカーもあるし!

たぶん昨日のアクセス数とかって ヤートセやら津軽の記事
見たい人だよね  すまぬ まだ札幌が決着付いておらぬのだorz

あ、ヤートセといえば、今年のヤートセ秋田
平内町の 華彩 が大賞を獲得したとのことですね

おめでとうございます  いやぁ 青森の県内チームがほとんどよさ津に
参加してる中で、青森を代表しての参加  大活躍ですね(^^)

さてさて、では本編に戻りましょう

たしか、最終日の朝 まで行きましたね
この日も朝から暑かったんですよね~

2010_06131030113 2010_06131030119 2010_06131030127_2
旭川の朱雀、年齢層さまざまなファミリーチーム 普段はぜったいに
踊りとは縁遠いだろうなというようなおじさんが一生懸命な姿なんかには
心打たれるものがありますね。 衣装とか小道具も色鮮やかで 見た目で
も楽しませてくれます 手作り感たっぷりですがいろいろと変わった試み
が見られる好チームでした。  東京農業大学農天揆(正式名称はもっと長い)
は今回ずいぶんマジメな踊りしてました あ、いや 今までもふざけてたと言う
わけではないですけども (^^;やっぱ大根おどりのインパクト強烈だからね
前半はかなり渋めにピッチリ踊ってました後半から大根踊りが出ますけど
今回は大根は持ったずわりに鳴子持ってたっようです
常陸国で気に入った水戸藩YOSAKOI連ですけど、編成としてはおそらく
ほぼその時と同数かな 札幌のステージではさすがにちょっと寂しい感じ
もしますけど、その高い運動能力と表現力で小細工なしの「踊り」に拘った
演舞を披露 見事でした 近くにいたお客さんも興奮してました
いつか青森遠征して欲しい・・・

2010_06131030136 2010_06131030148 2010_06131030152
むろらん鯨翔舞 、初めてちゃんと見たのはいつぞやの道南大会だったかなぁ
衣装のデザインがずいぶんステキになりましたね 
逆三角形の袖に大き目の襟・・・道南チームによく見られるデザイン
踊りのほうもこれがなかなかカッコイイ系で、アットホームながらかなり
踊り混んでる様子  曲のイメージがコレまでとちょっと違うように感じたの
はボーカルの人が違うからかな いずれにしてもココに来てまた注目される
ようになった昔ながらの海をイメージさせるテーマではあるのですが
ビジュアル面が洗練されたためか、汗臭さというか潮の匂いみたいなのは
若干薄いですが広大さは感じられるかな 。 ひがしかぐら東神酔華の舞
は子供から大人まで在籍のファミリーチームだそうですが、作品はなかなか
の本格派だと思いました いくつかの部隊からなる構成は なんとなくで
やっちゃと失敗すると思うのですが(^^; 上手い具合にバランスも取れていたし
後半 全部隊が合流しての一斉踊りも上手に盛り上がってました
北海道知事特別賞とのことですが 同じくその賞を受賞した石狩流星海と
全体の雰囲気は似てるようなところはあるかもしれないですね
泉華菖蒲美人、ソーラン日本海のチーム そのチーム名から
なんとなくおしとやか~な踊りをする美女軍団なのかと勝手に思ってましたが
男の子やお兄さんもいますね 人数的にはちょっと寂しい感じもしますが粋で
イナセなお祭り感たっぷりの演舞でした 途中で大きな獅子舞?みたいなの(^^;
や手持ちの太鼓なんかが出てきてたようですが山代の菖蒲湯祭りで見られる
場面なのでしょうかね 地域PR良いと思います
2010_06131030155 2010_06131030156 2010_06131030166
やっぱり青森県人としては 青森のチームは応援したい
ということで、コチラの会場で よさこい知球群会を見れました
ここのチビちゃんたちもなかなか良い動きするんですよね
冒頭の手踊りなんかけっこうサマになってるし。 春フェスでも見た
今ちさとさんの曲ですね 作品としては上手に上手くまとまってると思います
県内イベントでもなかなか見かけないレアチームですが、こうして札幌の舞台
で頑張ってるのを見れて嬉しい限り(^^)
こういうった、地方のファミリーチームなんかが多い時間帯にボンっと“縁”
みたいなメジャーどころが出てくるのもまたプログラムの妙だよなぁ(^^)
で、その北海道大学の直後がこれまた我が地元の北里三源色だったり。
皮肉というか、運命というか(^^;;  でも、三源色にとってはこうして“縁”
をすぐ近くで感じられるのって絶対にいい刺激になってると思う
八戸よさこいなんかでの共演の機会もあったりで実はコレも一つの
縁なのかもしれませんね

2010_06131030169 2010_06131030175
恵庭紅鴉、個人的に何年か前からすごく気になってるチームです
今回本祭参加にあたっていろいろ苦労があったらしい・・という話は
YOSA談議の中でチラチラッと聞こえてきたりしますが(^^;;
カッコイイ踊りをする実力チームです 人数少ないながら持ち道具や
旗・衣装などで作品にボリューム感を持たせてました
炎-HOMURA-、やっべ、超かっちょいいんですけど
いやぁ十和田のよさ夢で初披露してくれた時に比べて
衣装も人数も踊りも格段にパワーアップ  と~っても見応えありました
HOMURAの演舞見れたのはココ一回だけだったのですが(^^;;
う~んホント3位以内じゃないのが不思議なぐらい それぐらい良かったです
そんなに結果には固執しないで自分達らしさを追求しているチームですが
大舞台、遠くないと思います  うん、こりゃやっぱ千歳いかなきゃ・・ だなぁ

結局この最終日は午前中は西8ステージを観覧席に上がってみたり
フリースペースに戻ってみたりと行ったり来たり
スケジュール的に若干オシ気味でしたね(^^;;
ホントはこの後 新琴似会場に行くつもりでしたけど、どうもお目当てチーム
には遅刻しそうだったので新琴似会場はパスして麻布会場へ移動することに

タイトな観覧スケジュールを組んだ時はどうしてもタクシー移動
せざるをえないのですよね(^^;;  地下鉄だと時間かかっちゃからさぁ
まぁコレも経済効果のひとつってことで

前にタクシー乗ったときに、チームはバス移動だし、客も公共の交通機関
使うからタクシー業界にはあまりおいしくない っていうグチを運ちゃん
から聞いたものですから(^^;; 時間に余裕ないときは タクシー業界
にもおいしい思いをさせてあげましょう

あ、タクシーといえば今回 話題になった 平岸天神タクシーを
札幌市内で2度見かけましたよ  (乗らなかったですけどね)
なかなか見れないらしいのでちょっとラッキーだったかも(^^)

というわけで、麻生会場に行く前に一旦切ります

みんあでサッカー見ましょう サッカー

|

« さみしい日 | トップページ | ’10 YOSAKOIソーラン遠征記⑬ »

コメント

★恵庭紅鴉
 昨年、満10周年を迎えて魅力溢れる演舞を披露していたこのチーム、10年シーズンに入って主力クラスを含め約半数の踊り手たちが離脱して、いきなり試練の幕開けとなってしまいました。今年は8年に使用していた楽曲を使用、振り付けを大幅にリニューアルして臨みました。新しいメンバーは踊りの経験が浅いようで、当初はもともといる踊り手たちは新しい踊り手たちに合わせた演舞をしていたようでした。その後、良い練習を積んだようで見事に変身を遂げ、8月8日の道央支部大会では石狩流星海らを抑えて支部準大賞、さらに上積みがあって8月21日に開催された地元の催事では、少人数ながら観客の心にも届く魅力ある演舞を披露していました。 和風で雅(みやび)な味わいがあり、力強さの表現にも秀でているこのチーム、道外でも知られるチームになってきています。 この催事を見ていると、疎らだった会場を演舞前たくさんの観客が取り囲み盛んに声援と拍手を送っていました。 地元のよさこいとこのチームに対する支持が窺われるとともに、見事に試練を乗り越えたチームの姿を拝見したように思いました。

 今後、このチームの維持・発展には踊り手の確保と後継の育成が重要な要素となるように思います。 演舞の魅力は十分に持っています。 加えるなら、このチームに入ったお子さんが挨拶をしっかりできるようになった、何事にも取り組む姿勢が良くなった、というようなことが実現できれば、親御さんも子供に喜んでチームへの加入を勧めるでしょう。そう導くためには自分自身のマナーもしっかりしていなくてはなりません。ヨサコイのチームとしてどのようなマナーを身につけているのが望ましいか熟考されて、自分自身を磨きあげていくことが良いかと思います。

 来年11年のシーズンに向けて、紅鴉は早々に練習をスタートするとの情報があります。 きっと、より洗練された紅鴉の演舞が見られることと思います。

投稿: B | 2010年8月21日 (土) 21時24分

>平ぽん@炎-HOMURA-さん

あ、そういえばSAMURAIブルーでしたねぇ
岡田ジャパンよく頑張ったと思います

オイラもあんなに長くなるとは思わず
終盤、睡魔と闘いながら見ましたよw

千歳トーナメント 行く方向で動いてます
行くとしたら 金曜のフェリーかな

で、今年はおいでな祭とカブちゃったそうで(^^;;;


投稿: マニエル | 2010年6月30日 (水) 20時31分

マニエル様

間もなくサッカーの時間ですね。
どうなることやら、とにもかくにも岡田JAPANにはがんばって欲しいものです。
そのために今年のHOMURAの大旗はSAMURAIブルーに染め上げたんですから。(な~んて大嘘ですけど(笑))

千歳トーナメント、今年も盛り上がると思いますので、
是非、一緒に北上しましょう!

投稿: 平ぽん@炎-HOMURA- | 2010年6月29日 (火) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ’10 YOSAKOIソーラン遠征記⑫:

« さみしい日 | トップページ | ’10 YOSAKOIソーラン遠征記⑬ »