« ’10 YOSAKOIソーラン遠征記⑫ | トップページ | ’10 YOSAKOIソーラン遠征記⑭ »

2010年6月30日 (水)

’10 YOSAKOIソーラン遠征記⑬

ボーナス日でした(^^)

新しいビデオカメラでも買いたいな~なんて思ってたけど
メモリーカードがあればまだまだ容量も問題ないので
この夏は大きな買い物は控えようっと

うん、たぶんそのうち遠征費に消えるんじゃないかなw

ソーラン最終日  日曜日はお昼まで西8丁目
その後、麻生会場にタクシー移動(リッチですねぇ・・・)

でも、そのタクシー運ちゃんが 麻生球場を知らなくてね(^^;;
とりあえず持っていたYOSAタイの略図を見せて「この辺です」って
言ったけど チンプンカンプンな様子で・・・ 

麻生球場ってマニアックなのかな?

とりあえず地下鉄の乗り場まで行ってくれたら
後はナントカ自力で探します!と地下鉄駅で降りる

一度駅にもぐってから、最寄だという出口から地上に出てみると・・・
分かりやすく看板あるじゃねぇか!「麻生球場」ってww

麻生会場ってこんな感じです

うん、思い出した 何年か前 花嵐のおっかけやってた頃に一度来た
気がする まだ花嵐号がねぷた絵だった頃じゃなかったかなぁ・・
(分かる人は分かる)

2010_06131030190 2010_06131030193 2010_06131030198
ちょうどぽっそばら~れの演舞中でした。 なぜかYOSAKOIさんさで
見逃したぽっそを本祭の麻生会場で見るとは(^^)
みちのくのコンサです 脱がないけどね。  ソーランよりも高知寄りの
踊りをするめんこいチーム。  と、この会場に昨日の夜一緒だった
Mr.Chidrenさんがいらっしゃってました  前にも書きましたが
それぞれお目当てのチームがあるんで一度解散したらなかなか
会えないもんなんですがね・・たまたま狙ってたトコが一緒だったか?

途中タクシーの運ちゃんが場所よく知らないと言ったときは
間に合わないかと思いましたけども 遨~すさび~&光一天の演舞
は見れました、ススキノの合わせて今回は見れたの2回だけ(^^;
次は・・・千歳かな NockDancecalも特に狙ったわけではないけど
今回は目にする機会が多かったチームだなぁ 健康的で良いねぇ
と鼻の下が伸びるマニエルさん(笑)

このぐらいの時間じゃなかったかなあ
ファイナル、セミファイナル等の進出チームが判明したの
公式の携帯サイトで一気に発表になった (例年よりかなり早め)
ここからは急がしいよね~ズブ様で速報はしたいけど、手には
ビデオ持ってるしカメラもあるし・・ で 演舞もろくに見れたモンじゃない

結局 「速報出ました」とだけ 書いてウォッチング続行ですw
もうケータイからチマチマ打つのしんどいし(^^;

2010_06131030200 2010_06131030202_2 2010_06131030207
機会があったら見たいなぁ と思っていた長崎大学「突風」
運良くここで見れました  遠くからご苦労様です
元気よかったね これぞ学生パワー  地元でやるときはもっと人数
いるんでしょうけど それを感じさせないぐらいの熱い踊り・・
しかし、この曲の感じ、踊りの雰囲気 なんか近いところで似た
ようなのを見た気がするなぁ・・ うん、構成とか最後の法被投げ
なんかも三源色っぽい (^^::: 日本の北と南ですごく似たスタイルの
チーム・・う~ん面白い。 とわだ.馬街道(^^;;とか、ここののアナウンス
すげー淡々としてる割にちょっとした間違いとか結構あったり そこがまた
民間の手作りっぽくて嫌いじゃないんですけどね(笑)   いい具合に肩の力も
抜けて楽しく踊れていたのではないでしょうかね まぁ結果は結果として
祭りを楽しむのが何よりですから  新琴似天舞龍神のパレードね、
ススキノ会場で撮ったのがちょっと失敗しちゃったからリベンジしたかった
ところなのよね  時間巻いてるなと思ったら、 天舞の終了後主催者側から
アンコールがかかる  そういうのアリなのか!?
まぁ自分トコの手打ちイベントだから何でもありっちゃ何でもありだわな
まさかの天舞龍神2連続です (^^;

オイラはといいますと、もう次の予定がありましたので
再び移動です (^^;  帰りも時間短縮のためにタクシー移動

車の中でもう一度改めてファイナル、セミのチーム確認・・
イチフナ・・・?!??  やべぇ まだ一回も見てねぇし
てか、VOGUEに何があった??みたいなww

交通規制がかかってるのでとりあえず大通り公園の付近で
降ろしてもらい 歩いてメイン会場へ
ちょうど夢想漣えさしのみなさんも大通り会場に向けて移動中
ファイナル進出が決まり 意気揚々といった感じでしたね
ススキノでご挨拶いただいたS♂さんとも再会し ほんのちょこっと
でしたけども最終決戦への激励完了(^^)
2010_06131030210(枝幸町ブースにファイナル進出報告をしている様子) 


オイラは西8丁目のフリースペースへカムバックですww
とりあえず演舞そっちのけで UMPCから進出速報をUP
炎天下の西8ステージで、何をやってるんだ オイラは(^^;;

あ、本部にはこんな感じで張り出されます
公式サイト見てない人はココで初めて結果を知ることに

2010_06131030278 2010_06131030281

そんなわけで人だかりもすごい
受験の合格発表みたいだw

西8ステージ戻ってきて 荷物番してくれたBさんらと今後の
打ち合わせなんかをしつつ 審査結果報告会的YOSA談議
(演舞見なさい! 演舞)

2010_06131030213 2010_06131030223 2010_06131030243
ココから先は、もう残り時間も少ないですから
まだ見てないチーム、もう一回みたいチームをどれだけ見れるか
しかも西8、北コース、南コースという限られた範囲内で

東京のりのり団、見れないかと思って諦めかけてましたが
なんとか1回だけ見れた  今回はいつにもましてお気楽な感じね(^^;
衣装とかもスゲー普通だし 何年か前のちょいコスプレチックなヤツも
そろそろ見たいなぁなんて思ったりも。 しかし コンセプトの勝利だよね
テケトーな感じでやればやるほど楽しそうに見えるんだもん
REDA舞のステージ形式をを正面ローアングルで。 迫力が違うっす
ついつい手拍子したくなっちゃうもんなぁ 観客巻き込んで大騒ぎ(^^)
夢限舞童「伝想連」もココに来てようやく拝見です うん、青森で初披露
した時よりも数段レベルアップ、ボリュームアップ とにかくカッコエエ
人数も思った以上に居たなぁ  あともうちょっと増えたら こりゃセミファイ
ぐらい行っちゃうのは時間の問題かと コチラのチームも大旗が何本も
登場、解散してしまったチームやゆかりのあるチームなどかな
それぞれのチームの思いも背負って踊っていたのでしょうね
道南でもかなり勢いにのってるチーム  来年以降も目が離せません


よし、昨日のサッカー観戦の眠気がまだ残ってるので
今日はこの辺で!


おやすみ zzz

|

« ’10 YOSAKOIソーラン遠征記⑫ | トップページ | ’10 YOSAKOIソーラン遠征記⑭ »

コメント

★石狩朱華弁天
 石狩市の八幡神社で行われている獅子舞にちなみ、子供達の角兵衛獅子を組み合わせた演舞を毎年披露しています。十人くらいは隠れそうな大きな獅子は「たっくん」と呼ばれ、年々”芸域”を広げて今年は”伏せ”を習得。子供達や代表のTさんによる鮮やかでアクロバティックな演舞は今年も健在で、各地の催事にこの一団が姿を見せると賑やかさと華やかさが加わって一層盛り上がるように感じます。

 このチームの代表Tさんに演舞の由来について尋ねると、5分近くかけて詳しく解説してくれました。また、観客を大切に思ってくださるようで、自チームの主催する大会では、着ぐるみによるショーなどを織り込んでその場の雰囲気を盛り上げます。遠征先では、メンバーの子供達に他のチームや観客への挨拶のしかたをきめ細かく指導している姿を見かけます。 YOSAKOIソーランに対する明確なビジョンを持って実践されている方のようで、またひとりYOSAKOIをめぐる好漢に出会えた思いがしました。

投稿: B | 2010年11月 2日 (火) 22時06分

★夢鼓道大地21
 石狩市のチームですが、沖縄のエイサーを演舞の中心に据えています。 09年は北海道の社会人チームとして最も多くの地方大会に出場していたように思います。10年はパンパース隊と呼ぶ乳幼児をメンバーに加えました。と言っても、もちろん踊る訳ではなく黄色い衣装?に身を包み、踊る母親の胸に抱かれているのです。演舞への効果、ということについては別にして、小さな子供を持っている人も気兼ねなく演舞に加われるという意味で、良い工夫ではないでしょうか。 チームの人数がぐっと増えて、太鼓の音も一段と迫力を増し、踊りにも一層躍動感が感じられるようになりました。

投稿: B | 2010年8月15日 (日) 15時01分

>ピノさん、

いらっしゃいませ
そう、三源色も今のスタイル長いし、真似したと
は思ってないですけど
コレぐらい似てるとなんだか不思議。

三源色もいろんなチームを見て勉強してるみたいですね
更なる進化見届けたいと思います(^^)
これからも応援してますよ


投稿: マニエル | 2010年7月 2日 (金) 09時55分

>応援団長◆十勝港さん、

同じく市船の快進撃・・・怪進撃?にはビックリ
今大会に新しい風を巻き起こしたのかなぁと

審査方針、方法が変わった影響でしょうかね

投稿: マニエル | 2010年7月 2日 (金) 09時51分

>KSGさん、

麻生球場知らないなんて ありえねっすよねぇ~
青森の人でも知ってるのに(笑)
麻生はほぼ天舞のホームと言ってもいいぐらい
なんですね。アンコールもおそらくはもう最初から
決まっていたのかもしれません
知らずに見に行った天舞ファンはラッキーでしたね

投稿: マニエル | 2010年7月 2日 (金) 09時44分

三源色のピノです。いつも評価していただいてありがとうございます!
突風さんは最近動画で初めて観て大ファンになりました!曲作りの時は観たことなかったので真似した訳ではないんですけど似てるといわれてとても嬉しくてコメント書かせていただきました!
半纏の使い方や振りの構成やパワフルさなど勉強になる所が沢山あって本当に尊敬しているチームの一つです!札幌で生で観たかったのですがタイムスケジュールが合わず観られませんでした(;_;)
三源色もこれからもっともっと進化していきたいと思うのでこれからも暖かく見守ってて下さい(^O^)

投稿: ピノ | 2010年7月 1日 (木) 17時24分

いよいよレポートも佳境ですね。
頑張って下さい。

ところでワタシ、演舞の合間の自由時間に8丁目で市船を運良く見ることができました。
完全にノーマーク(一応名前は知っていましたが、今までスルーです)だったので、感じた事は『衝撃的』。

毎年祭りに参加していますが、YOSAKOIソーランは奥が深い。

投稿: 応援団長◆十勝港 | 2010年7月 1日 (木) 02時34分

地元の札幌市北区住民から言わせてもらえば、麻生球場を知らないタクシーの運ちゃんなんてありえないですよ\(^o^)/まさかですねwww さてさて天舞のアンコールですが…麻生と新琴似はめっちゃご近所。例えば、新琴似の住民が麻生の駅前に買い物に行くなんて日常茶飯事なんですよ。それだけに、麻生会場でも天舞頑張れって雰囲気になったんじゃないですかねぇ( ^ω^)

投稿: KSG | 2010年7月 1日 (木) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ’10 YOSAKOIソーラン遠征記⑬:

« ’10 YOSAKOIソーラン遠征記⑫ | トップページ | ’10 YOSAKOIソーラン遠征記⑭ »