« ただいま | トップページ | 第5回 AOMORI春フェスティバル② »

2010年5月 6日 (木)

第5回 AOMORI春フェスティバル①

無事、本日の勤務終了
今日の出勤を挟んでオイラのGWは明日から後半戦

3日もあったら、ささ~っと春フェスレポ仕上げちゃうぜ!と
言いたいところですけど・・・

遅めのお花見会の実行委員長とかやってて ちょっと忙しい連休に
なりそうです(^^;
さ、んでは 言ってみましょう! 春フェスレポ&マニエル行動記

前の日に実家に行ってたのですが(妹が帰省してたため)
道路の混雑を考えてちょっと逆戻りして みちのく有料を経由

去年がホントにひどかったんですよね渋滞
もう浅虫入ってからぜんぜん進まなくてさぁ

・・て その話はどうでもいいや

ちょうど昼ぐらい青森に着いてホテルの場所確認と
翌日の駐車場探し。  YOSA好きおばちゃんさんから
青森に着いたとメールがあったんで とりあえずご挨拶に
行った後、味の札幌分店の方で味噌カレー牛乳ラーメン(^^)
GWという事もあって観光客らしき人 来てましたよ~
だんだん有名になってきたようです

その後、新町の商店街で春フェスDVDとTシャツ購入
やっぱYOSAKOI見に行ったら現地でお金落とさないとね(^^)
これはウォッチャーなりの運営協力だと思ってます はい

しかし、この時点(13:00ぐらい)でもう場所取り始まってるんだから
青森のお客さんって凄いよね

2010_05050001 2010_05050003 2010_05050005
さて、市内はそれほど混雑もしてなかったようなので
問屋町のはまなす会館へ・・・  そう「みちのくプロレス」青森大会

まぁ・・・YOSAKOIネタ目当てで見に来てくれてる方々にはキョーミないと
思うので内容はすっ飛ばします(^^;;
極一部のプロレス好きのために みちプロレポは春フェスレポの後にでも
改めて書きます  余裕あったらね

メイン終了と同時にさっさとプロレス会場を抜けて新町へ
最後の試合はバトルロイヤルだったから まさに
「マニエル選手 退場」ってやつです オーバーザトップロープ?  

春フェス会場に行く前にホテルにチェックイン
フロントで手続きしてたら そのホテルのエレベーターから降りてきたのが
Mr.Childrenさんだったりしてビックリw

会場ついたの4時ちょっと過ぎぐらいだったんだけどももう
かなりの人が今か今かと待ちわびてる様子でした

ベストポジション探してるうちに おまいつなメンバーやら
先週は十和田で踊り子やってたYOSA人に会ったり
知り合い多数(^^)

2010_05050035 2010_05050038 2010_05050043

さて いよいよ始まりましたよ AOMORI春フェスティバル

ベリーダンス 正直そんなに注目してなかったんですけど・・・やられましたぁ
津軽弁で言うところの 感嘆詞:「おるぁ~!」


美人さん多数ですし ナイスバデーだし  (ってそういう見方でいいんでしょうか)   

え、いい イイんですか ただで見ちゃって・・みたいな(^^;;
もうね セクスィ~です ハードセクスィ~ なんと艶かしいのでしょう
去年のサンバも強烈でしたけど それ以上!?
去年は我慢できたけど今年はベリーダンス見に行くためにちょっと
YOSAKOI見る時間削っちゃったもんなぁ(爆)

2010_05050047 2010_05050049
今年はハネトも団体での参加でだいぶ普段のねぶたらしい形態での
運行になってきたかな(^^)去年までは寂しかったですけどね

そして今年初登場のねぶたHIPHOP
どんなものなのか分からなかったけど、これがなかなかカッコイイ
まぁYOSAKOIとはちょっと組み合わせが違いますけど
鳴子さえ持ってたらこんなチームもありそうだしね

ねぶた囃子にHIPHOPで振り付けしたものなんですけど
これだけの人数でやるとなかなか見応えあります
お祭りに若い人達が参加してるってだけで活気が違いますし
今まで『パレード』としてはちょっとあっけないなという思いもあったんで
どんどんこういう試みがあってもいいのかなと
昭和通りでやっていたダンスやファッションショーなんかもいずれは
このパレードに組み込まれたりしたら面白いのかなと

オープニングパレード見た後はオイラは昭和通り会場に移動

何気にお客さんが少な目で見やすい ってのと
道幅の関係で 踊り子さんとお客さんの距離が近いっての
が魅力だったりします(^^)

ちょっとカーブにもなってて大所帯チームの方々は
やりにくいみたいですけどねw

さて、前置きが長くなったので
演舞本編に行く前に一旦きりますね  続きはなるべく早めに・・・

|

« ただいま | トップページ | 第5回 AOMORI春フェスティバル② »

コメント

>くまこさん、

今年の余興もすでにネタ用意してあるんですね
さすが龍連者゛
どこかで見る機会はあるだろうか・・・

投稿: マニエル | 2010年5月11日 (火) 19時33分

やっぱり
私も余興ができなくて残念でした。
今年の余興は、去年とは違ってキレイドコロの役なので見せたかったです去年の春フェスからのインスピレーションが強いものですから(笑)まだ一度しかできてないのが残念です。

投稿: くまこ | 2010年5月 8日 (土) 23時14分

>くまこさん

今回、“龍”がいなくて 初日の飲みが寂しかったよw
来年は単独で前日入りをオススメします(^^)

春フェスでのねぶたも恒例になりだいぶ
盛り上がってきた気がします

投稿: マニエル | 2010年5月 8日 (土) 08時38分

>Bさん、

HOMURAとついんくる
どちらも良い作品ですねぇ

たくさんの人に見てもらえる機会があれば
いいなと思うのですが・・・
しかし・・・北海道はレベルが高いです

投稿: マニエル | 2010年5月 8日 (土) 08時26分

>yosa好きおばちゃんさん、

長旅お疲れ様でした
他のみなさんも楽しまれたようでなによりです

オイラが新町に付いた時タイミングよく
メールが来たもので(^^)
それでは今月また ww

投稿: マニエル | 2010年5月 8日 (土) 08時24分

私も、ここで失礼します(^^;)
yosa好きおばさん、現地で会えてとても嬉しかったです。 ただ、ひとつ困りました。 貴女がおばさんと名乗ったら、私はB爺と名前を変えなくてはなりませんわ(^^;)

さて、本祭第4ブロックの注目2チームの演舞を実視で見たことになりました。ほむらがチーム内インストラクタークラスを中心とした少数精鋭の演舞、ついんくるはレギュラークラス40名での演舞ですから単純には比較ができません。札幌本祭を競技会として見た場合、ついんくるは炎-HOMURA-の脅威か? 答えは..
あくまで、1観客としての見解ですが
 yes

投稿: B | 2010年5月 7日 (金) 07時01分

お疲れ様でした~
参加しなかった一日目、ねぶたパレードの様子が伝わってきました。はねたかった~残念。
春フェス編、楽しみにしてますね~~

投稿: くまこ | 2010年5月 6日 (木) 22時46分

二日間 お疲れ様でした&お世話になりましたm(__)m

まさか着いてすぐに探してくれるとは^^;
今回は初めての人も含めて5人で行きましたが
みんな満足で帰宅しました。
福島到着夜中の2時。他の人は4時近かったみたいで。
また今月末にお会いできるのを楽しみにしていますね~

ここで失礼しますm(__)m
Bさん 楽しい話聞けて楽しかったです。
機会がありましたら、福島にも足をお運びください。

投稿: yosa好きおばちゃん | 2010年5月 6日 (木) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5回 AOMORI春フェスティバル①:

« ただいま | トップページ | 第5回 AOMORI春フェスティバル② »