« 2010 ソーランファイナル進出予想② | トップページ | 常陸国YOSAKOI祭り① »

2010年5月27日 (木)

2010 ソーランファイナル進出予想③

どうも、こんばんは マニエルです

本祭に向けて雨対策グッズをいろいろ買い揃えてきました
七つ道具ってやつです(^^; 着々と準備進行中

さて、んでは本日もいってみましょう

◎  ブロック一位になる可能性が高そうなチーム 本命
○  本命の次に1位の可能性がありそうなチーム 2位になる可能性が高い。対抗
▲  演舞の出来次第では本命に勝つ可能性があるかも!?
△  ブロック2位までの可能性がありそうなチーム
×  もしかしたら上位食い込みなるか!? 3位以内を目指せる
☆  結果には繋がらないかもしれないが評価は高いチーム 一発あり注意

【一次審査 第3ブロック】

◎ 新琴似天舞龍神
    清田舞童里夢
☆ CHIよREN北天魁
    marionette
  くりやまOH!夢乱咲
  楽天舞
× 華澄
   [Sin]
▲ 水戸藩YOSAKOI連
  札幌 男気流
  むらむらむらあず
    佛教大学よさこいサークル紫踊屋
    新琴似~kid'sna~
    舞灯雄武
    みちのくYOSAKOI THE!!駆波゛乱
○ 薄荷童子
△ 札幌市立大学YOSAKOIソーラン部~真花~



まぁここは9割天舞龍神で確定・・でしょうかねえ(^^;;
今年から歌い手さんが変わるそうですけども、それに併せて
大きく変化があるとも思えないですし、安定感抜群。
・・・となるとセミ争いの方が面白そうです

2位以下の予想はもうギリギリまで何度もやり直しましたよ
で、結局○は万人受けのが良さそうな北見の薄荷童子にしてみました
水戸藩YOSAKOI連は常陸国見て評価上げました。 当初は
もっと下の予想でしたけどね(^^; 本当は○にしてあげたいぐらい
だけど、札幌まで遠征となるとボリュームダウンしちゃうだろうからなぁ・・・
ってことで▲  70人いたらかなりいい勝負にはなるはず
新鋭の中ではイキのいい札幌市立大学の真花がそろそろブレイク
の兆しかな?  08年デビュー組、成長著しいですねぇ
ファイナルは新琴が最有力ですが この、薄荷、水戸藩、真花の3チーム
の中からセミが出るのではと予想  力量はほぼ互角と見ましたが
若干万人受けしそうな薄荷が有利かな?と
他には昨年あたりもいい作品踊ってた華澄もセミファイナルはもう
そろそろ手の届くところまで来てるんじゃないかなと思うのですが果たして?
他には、REDA舞には負けてられない千葉CHIよRENも今年の作品は
要注目、かつてのパスキーを髣髴とさせる斬新な世界観に要チェキ
こういうの札幌ではウケはいいんではないかなと思う 
道外チームに注目してみるとけっこう面白いブロックかもしれません
印つけてないけども、名物チームの男気流もいますし清田舞童里なんかも
大人顔負けの気合の入った演舞をしてます
イイ演舞するチームほかにもチラホラ まんべんなく楽しめるブロックですね

|

« 2010 ソーランファイナル進出予想② | トップページ | 常陸国YOSAKOI祭り① »

コメント

>B様

真花とは浅からぬ縁がありまして、実は去年の代表がうちのチームの卒業生で、去年、7月中頃のイベントに声掛けしたところ先に書いたような返事をもらったのです。

その他、涙の出るようなエピソードがあるのですが(言いスギ)、それはいずれまたの機会に。

投稿: 応援団長◆十勝港 | 2010年6月 1日 (火) 11時20分

>Bさん、

大丈夫です
歩く支部大会広告塔のBさんですから(笑)
情報入ったようですしまた普及活動忙しくなり
そうですね(^^;

投稿: マニエル | 2010年5月31日 (月) 23時44分

マニエルさん、応援団長◆十勝港さん、Bは単独行動型ですので、一人だけになります。 現場で合流することは多いのですが、十勝方面まで行くのは私一人。ひっそりと拝見していると思います。

 それにしても応援団長◆十勝港さん、真花の情報に詳しいですね。ほとんど誰も知らない話のような気がします。 今度わからないことがあったら聞こうっと。

投稿: B | 2010年5月31日 (月) 18時41分

>マニエル様

場所を使わせていただき、ありがとうございます。
人が人を呼んで、お客さんが増えますように。

それと真花ですが、7月は実習が入り、8月は試験、9月は夏休み…みたいな感じであまり本祭後は演舞披露ができていないはずです。
本祭以外で確実に見たい方は10月の大学祭ぐらいしかなかったと思います。

本祭を押さえることは重要です。

投稿: 応援団長◆十勝港 | 2010年5月31日 (月) 12時33分

>応援団長◆十勝港 さん、

宣伝してよかったですね(^^)
さっそく1名サマ十勝支部大会ご案内~ みたいな
たぶんBさん1人行けばお友達も数名は行くと予想。

真花、イイですよね 今年 ガツンと来てくれたら嬉しい

投稿: マニエル | 2010年5月31日 (月) 09時00分

>Bさん、

真花、評価高いですね~
たしかに08デビュー組、勢い怖いですよね
オイラも常陸国行くまではもう一個上の予想でしたけど。薄荷童子ってこういう混戦に強いイメージがあります 今年は厳しいだろうなって時にしれ~っと(失礼)
大舞台に抜け出る強さがあるなあと
でもBさん予想の方が当たりそうな気はする

投稿: マニエル | 2010年5月31日 (月) 08時57分

真花 そろそろ「ガツン」と、いいですねぇ。本当に期待したくなるチームです。(事務連絡 十勝支部のホームページ、無事到着できました 多謝 支部大会行く確率、現在75%)

さてその真花、残念なことが一つ。 私の知る限りですが、地方大会にまったく出てきていないのですよ。遠征は楽しいと思いますし、見る方も真花の演舞ならぜひ見たいと思いますのに、惜しいことです。

投稿: B | 2010年5月31日 (月) 00時44分

札幌市立大学の真花、そろそろ「ガツン」ときそうですよねぇ。
見たことのない方は、必ず一度見ることをお勧めします。

投稿: 応援団長◆十勝港 | 2010年5月30日 (日) 20時36分

清田舞童里夢(札幌市)は、ジュニアチームながら激辛の千歳トーナメント大会や本祭一般審査にも挑戦し続け、さらに函館方面にまで遠征するなど果敢で士気の高いチームです。目立った成績はありませんが、決して未熟な演舞ではなく、バランスのとれた良い演舞を見せてくれます。くりやまOH!夢乱咲は、かつて夕張寅次郎やあかびら華炎などの有名チームのあった南空知地区最後に残ったチームです。成績よりも出場チームに名前があるとほっとする存在です。
華澄はスローパートのしっとりとした表現が高齢層を中心にとても人気があります。09年は地方支部との演舞合わせに遅れが生じたのか、ちょっと立ち遅れましたが、今年はしっかりと調整してくるでしょう。 札幌市立大学 真花は、初年度から良い指導を受けたのでしょうね、表情にむらがなくいつも良い笑顔、昨年は視覚効果の地味なヌンチャク使用で目立ちませんでしたが、とんでもなく難しい捌きを見せていました。 薄荷童子は近くで見るととても美しい笑顔がそろっていて魅力があります。遠目に見ると地味な印象になってしまい評価は低くなりがちです。5メートル以内で見ることをお薦めします。

B予想

 1-新琴似天舞龍神 2-真花 3-華澄

投稿: B | 2010年5月29日 (土) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 ソーランファイナル進出予想③:

« 2010 ソーランファイナル進出予想② | トップページ | 常陸国YOSAKOI祭り① »