« 常陸国YOSAKOI祭り② | トップページ | 到着 »

2010年5月29日 (土)

2010 ソーランファイナル進出予想⑤

はい、というわけで 5ブロック
前半戦 これで 最後です

明日はyosakoiさんさ 行ってきます!朝5時起きの予定

さんさ報告終わった頃にこっちの予想も再開しますんで。



◎  ブロック一位になる可能性が高そうなチーム 本命
○  本命の次に1位の可能性がありそうなチーム 2位になる可能性が高い。対抗
▲  演舞の出来次第では本命に勝つ可能性があるかも!?
△  ブロック2位までの可能性がありそうなチーム
×  もしかしたら上位食い込みなるか!? 3位以内を目指せる
☆  結果には繋がらないかもしれないが評価は高いチーム 一発あり注意

【一次審査 第5ブロック】

○ コカ・コーラ札幌国際大学
    平取義経なるこ会
▲ 井原水産&北星学園
◎ REDA舞神楽
    しほろジャガいも√7000ターボ
    友遊夢限しのろ
× 福島学生源種~seed~
  木古内みそぎソーラン炎の舞
    Gush
    東京理科大学Yosakoiソーラン部
△ 石狩流星海
   跳殿蝶嬢
    踊るBAKA!TOKYO
☆ 函館学生連合~息吹~
    北海道工業大学~HIT~

例年にないほどの予想の難しさに頭を悩ませると同時に
それを面白がってるもう1人の自分がいたり
本命不在って競馬の時もそうだけど 面白いよね~
穴党のマニエル的に ここらでREDAが大舞台にあがるのでは?
なんて期待から◎を付けてみました
常陸国で見た完成度、かなりのものでした
もちろん、昨年ファイナリストのコカコーラもそう簡単には譲って
くれないとは思いますけどね  一昨年ぐらいから作風が変わった
ようで あまり学生チームっぽくなくなったのが今年はどう出るか
学生チームといえば、個人的にこのところ高評価なのが
井原水産だったりします こちらもファイナル何度も経験のあるチーム
ですから充分可能性あるでしょう
同じくファイナル歴のある石狩流星海にもファミリーチームの
意地を見せてほしいですし、理科大のキレのある群舞にも注目
なかなか札幌の壁は高いと思うけどね(^^;
道外勢では福島学生源種に注目です 昨年うつよさ、みちよさなどで
一気に知名度が上がったようです 若者ならではの踊りのキレもさること
ながら構成力にセンスが光ります 頑張れ東北勢(^^) 
木古内やGushといった独自のスタイルを行くチームの健闘も期待したいところです

みなさんの予想 お待ちしております

|

« 常陸国YOSAKOI祭り② | トップページ | 到着 »

コメント

>Bさん、

跳殿蝶嬢情報(早口言葉?)ありがとうございます
とりあえずリストからは消しておきます
印つけてなかったんで予想には影響なしです

投稿: マニエル | 2010年6月 4日 (金) 20時54分

まず、業務連絡

この第5ブロックにある「跳殿蝶嬢」、新しいブロック表には記載されておらず、しかもヨサコイタイムスにチーム名として登録されていないことから、何らかの手違いで載ってしまったようです。このチームはおそらく「北海道文教大学」(恵庭市)=第6ブロックと改称して再出発したかような事情があるのではないでしょうか

次に、出場チーム数について

ヨサコイタイムスからの手元集計によると、今年の参加チーム数は 233(09年265)、イベントチームなどヨサコイチームとは思えないチームを除くと231(09年259)となりました

投稿: B | 2010年6月 3日 (木) 19時06分

ありゃー、恥ずかし

よさこい津軽、昨年の参加チームだったのですね

マニエルさん、Mr.childrenさん、ご指摘ありがとうございました

投稿: B | 2010年6月 2日 (水) 20時55分

え~「えさしサン」

昨年に続き弘前へ参加されます。

「よさつが」の参加チーム一覧は多分開催の2週間前位でないと書き換えしてくれません(遅)。

投稿: Mr.children | 2010年6月 2日 (水) 19時31分

>Bさん、

慌てない慌てない(^^;
参加チームはまだ2009のまんまになってるようです
ホラ、上の方・・・2009年度の参加チーム
となってませんか?

あ、でもでも~♪
夢想の踊り子さんが今年も津軽行くってカキコ
してたのを某所で見てますので、今年も津軽に
来てくれるようですよ(^-^)
本気会ってのもあながち間違いではないかも。
本気会は解散しましたが 近々『三沢・いぶき』
として生まれ変わる予定なのです
http://misawa-ibuki.jpn.org/
よさつがでの披露に向けて頑張っているようです
ので、Bさんも海を渡る準備しといて下さいね


投稿: マニエル | 2010年6月 2日 (水) 19時26分

>Bさん、

みなさん情報源同じだったようで(^^;
気づいてない人が多かったようです
果実籠、ホントの意味ででダークホースとなった
ようです こういう時って逆にスコーンって行っ
ちゃうような気もするw

投稿: マニエル | 2010年6月 2日 (水) 19時17分

すみません、またまた脱線です。

YOSAKOI津軽の参加チーム一覧を見ていたら、夢想漣えさしの名前があって、「今年も弘前の皆さん大喜びだなぁ」と喜んでいました。 ところが、解散したと言われていた三沢市の本気会の名前もあるんですよね。これ、どうなっているのでしょ?見るところ間違えたかなぁとも思っていますが。

投稿: B | 2010年6月 2日 (水) 18時39分

果実籠の名前がない! そりゃたいへん ファイナル進出の実績のあるチーム。 こちらもまったくきづきませんでした。 劇団果実籠及び関係各位、誠に申し訳ありませんでした。

投稿: B | 2010年6月 2日 (水) 07時00分

>Bさん、

は、なんとか生きてますw
ウチにはまだ届かないです、ヨサタイ 明日かな

で、Bさんのコメント読んで大変なコトに
気が付きました
1ブロックのリストから果実籠の名前が抜けてる!!!
ウチが入手した速報版では無かったんですよね(^^;

さて、1ブロック・・・またあとで加筆だな

投稿: マニエル | 2010年6月 1日 (火) 20時32分

マニエルさん、期日が迫ってどうやら炎上しているようですね。 お疲れ様。

本日、YOSAKOI TIMES入手いたしました。表紙の写真は「劇団果実籠」。この伝統も実力もあるチームを、昨年もつけんどジュニアが上回ったわけですから、凄いことです。

ちなみに今年のジュニア部門のB予想

 1-夢限舞童 2-AJG KIDS 敢闘賞 劇団果実籠、平岸天神ジュニア、清田舞童里夢

投稿: B | 2010年6月 1日 (火) 18時53分

このブロックは「本命なき大混戦ブロック」としていましたが、今現在も同様の状況で予想は難しいですね。井原水産、ここ2年ほどは踊り手の人数不足に悩んでいましたが、今年は昨年のセミファイナル進出のおかげか人数は多い様子で目数で100名以上の大編成です。演舞は昨年の演舞の続編と云う印象で、人数が増えた分ボリュームアップした感じです。 石狩流星海、09年は従来は年配の人を配していた「ほっちゃれ部隊」の先頭にエース格を投入してイメージ向上を図っていました。ここは一体感が表現できるかどうかがポイントになります。 コカコーラは激辛の千歳トーナメント大会で本祭ファイナル進出チームにも関わらず予選敗退、敗者復活もできずに翌日、豪雨のレラ会場で1演舞して帰りました。でも、目を開けているのが難しいような大雨の中、お客さんのほとんどが遠くの庇の下に避難している中なのに、笑顔いっぱい、手抜きなしの見事な踊りを披露してくれていました。これもマナーのひとつと云えそうですね。 演舞は装飾性のみならず運動性にも優れたものに仕上げてくるでしょう。

B予想

 1-REDA舞神楽 2-コカコーラ 3-井原水産

投稿: B | 2010年5月31日 (月) 19時07分

>応援団長◆十勝港さん、

地域性を感じる作品 特色があっていいと思います
もちろんコンテスト上位のような芸術性が高いのも
エンタ好きとしては好きなんですけどね

ゆるキャラ大集合とかB-1グランプリのように
ご当地代表ローカルチーム部門(40人以下制限)
なんてのがあったら面白いかも?
なんて思ったりもします

投稿: マニエル | 2010年5月31日 (月) 08時50分

> Mr.Childrenさん、

流星海から流しますか!
うん、流星海のようなチームが活躍してくれると
いいですよね~(^^)
いやぁいろんな人の予想が出てきてなんだか楽しく
なって来ましたね

投稿: マニエル | 2010年5月31日 (月) 08時45分

ここのブロックは『しほろジャガいも√7000ターボ』『木古内みそぎソーラン炎の舞』と、昨年北海道知事特別賞を受賞したチームが2チームとも参加します。
『石狩流星海』もおりますし、質の高いYOSAKOIを楽しむと同時に、地域性も楽しめるブロックかと思われます。

投稿: 応援団長◆十勝港 | 2010年5月30日 (日) 20時42分

流星海>レダ>コカ・コーラ>井原


と見た(笑)

今年は難しいね、ほんとうに。

投稿: Mr.Children | 2010年5月30日 (日) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010 ソーランファイナル進出予想⑤:

« 常陸国YOSAKOI祭り② | トップページ | 到着 »