« '10 とわだYOSAKOI夢まつり③ | トップページ | ゲットン »

2010年4月28日 (水)

'10 とわだYOSAKOI夢まつり④

前夜祭終了後は 会場撤収のお手伝い
スタッフですから
作るのは時間掛かったけど 片付けるのはあっという間だね~ 

交流会にお招きいただきましたが詳しいことは書きませんm(__)m
オイラの胸の中に留めておきますw
すごかった  とだけ言っときます

2次会はカメラマンとスタッフ有志で熱~いお話
もうお店のオネーチャンとかもうかつに近づけないぐらいの熱い話でしたww

あけて翌日 天気良好 昨日飲んでた割には目覚めもヨシ!

責任者のひとり参加できなくなるというハプニングがあり、空気ピリリ
とりあえず会場に立てる幟の準備と、各種機材の積み込み等
会場設営準備 風が強く作業難航(^^;;

文化センターで打ち合わせ 案内・誘導・兼ウォッチャー??
ある程度下準備も終わって まだ開演まで時間あったんでパレード会場へ

2010_04250137 ←開演前のステージ

天舞が帰っちゃう前にもう一度見ておきたい・・!

2010_04250144 2010_04250149 2010_04250153
うん 晴天の下でのYOSAはやっぱ良い!
どうですか このロケーション (^^)
なかなかこれほどソーラン本祭の大通りに近い会場は
ないんではないかと
しかも踊ってるのが天舞龍神。
青森にいながら本祭の疑似体験です

沿道もそんなに混雑してませんし とっても見やすい

進行がオシていたおかげで(^^;、運良くパレードを2回拝見
素晴らしい演舞でした

このあとは昼休みまでは文化センターにこもりっきり
1日AD体験修行みたいになりました(^^;;
今年は・・文化センターよりも外のが良かったかもなぁ

天気が良かったおかげで文化センターの客入りは最初は
あまりよくなかったっす(^^;;

とりあえず、文化センター編 登場順に紹介していきますが
まともに見れなかったのがほとんどなのでざっくりと駆け足で・・・m(__)m

春フェスでガッツリ見ようと思いまーす

だんぼー
2010_04250225
新曲「東京音頭」というからどんなものなのか気になってた
ノーボトムの曲から。 チャイナドレスを着て羽扇子代わりに鳴子を振る
YOSAKOI版ジュリアナ東京音頭  いいんです これで
どこに転がっていくかわからないのがラグビーボールですから

舞鼓童  「招福笑来」
2010_04250157
新曲でした チーム呼びに行った時これまでと全然違う衣装だったんで
わからんかった(^^; 蒼天爛華は今回は来てないしな~みたいなw 
チラッとみたけど高知色の強い作品になっているようです
俵積み唄が入ってます   春フェスで改めてちゃんと見ますね

西小あかねっこ 「ザ・フェスティバル」
2010_04250158
秋祭り等でも踊ってるので慣れたモンでしょうか
地元のお祭りを盛り上げるために出てくれるのはありがたいことですね
お祭りって地元の子供達が参加してなんぼだと思ってますから(^^)
しかし、ちょっと前なら小学校の教材用のYOSAKOIといえばタキオさんの
やつか岩本公水さんのヤツでしたが 青森では今「ザ・フェスティバル」
将来が楽しみです  ・・・ちなみにオイラはまだ覚えきれてませ~ん

和心伝心 「三宝荒神」
2010_04250160
たぶん、去年のよさつがで見て以来でしょうか
少数精鋭とのことでしたが まさに少人数でも迫力ある踊り
青森では珍しい高知の流れを汲むチームですけど一般的な
イメージとはちょっと違った荒々しくてカッコイイ踊りを見せてくれます


飛勇凛「歓喜豊穣」
2010_04250162
こちらのチームもまた青森で会えそうなので簡単に
なつかしの「8時だよ全員集合」をベースに早口言葉の・・・ 
あ、ちがった 昨年に引き続き 「歓喜豊穣」を披露
安定感のあるキレキレな演舞で十和田にもファンが増えたことでしょう
うん、やっぱりフォーメーションの展開がスピーディでキレイですなぁ

しもなが舞鼓連 「よさこいじょんがら」

八戸地区のチームの中でもっとも積極的に各地のイベントに
出てるチーム  こちらのチームも結成10周年だとか
青森ではもうずいぶん古い方ですね コミカルな振りが特徴的
春フェスにも出るみたいなのでまた改めて・・・ってことで


実はこのウラでは「お弁当問題勃発」(謎)で
なんだかてんやわんやしてました(^^;;
だもんで、演舞はホントに見れていない状態でした

YOSA現場の裏 っつーのを見た気がしたw

これからちょっと出かけるんで一旦切りま~す

|

« '10 とわだYOSAKOI夢まつり③ | トップページ | ゲットン »

コメント

>平ぽん@炎-HOMURA-さん、

はい、変に気負いすることなく
HOMURAらしくベストを尽くしてほしいと
思います ウォッチャーはいろいろ勝手な妄想
するのが仕事ですから(笑)

しかし一気に8人獲得とはすごいですね(^^;
三沢支部本格始動できそうじゃないですか
今後の活躍楽しみにしています

投稿: マニエル | 2010年5月 3日 (月) 21時43分

皆様、炎-HOMURA-の話題で盛り上げていただいてありがとうございます。(笑)
人数は…、永遠の課題でしょうね。
50人でできることと100人でできることには、
決定的な違いがありますしね…。
(個人的には最低ラインは70~80だと思っています。)
ま、炎-HOMURA-は炎-HOMURA-らしく、
徒手空拳でどこまで食い下がれるか、
演舞にさらに磨きをかけていきたいと思っています。
(磨きをかける前に、男性7人しかいないのに、踊りを間違えて足を引っ張ってるようじゃ、
だめだめですしね(笑)。)

ちなみに余談ですが、中村さんは炎-HOMURA-OBだったのですが、
この前のスタッフ支援でYOSAKOI魂に再び火がついたようで、
早速、若い衆に声をかけて8人ほど集めてくださいました。
これからどのような形でやっていくかは相談しますが、
炎-HOMURA-三沢支部(?)が立ち上がることになるかもしれません。(笑)

投稿: 平ぽん@炎-HOMURA- | 2010年5月 2日 (日) 03時06分

>かみかんさん、

宣伝の件了解です♪

パレード映像も楽しみにしてますね

たしかに数日で500以上の再生はすごいかも(^^;
今年の新作ということで注目してる人もいると
思いますが、やっぱりメンバーが何度も何度も
見て悦に入ってるのではないかと
あと、この映像を参考に修正・手直しなど練習に
活かしたりってこともやってるんじゃないかしら

投稿: マニエル | 2010年4月30日 (金) 09時52分

>Bさん、

HOMURAのお披露目会があったのですね(^^)
本格的演舞批評ありがとうございます
さすがBさん。
隣にいたという予想屋さんのお話も参考になりますw
仰るとおり最後の盛り上げが鍵となるのでしょうね
ちなみにオイラも同人数対決ならば
'10炎は'09江別を越えるのでは?と思います

投稿: マニエル | 2010年4月30日 (金) 09時36分

「飛勇凛」
http://www.youtube.com/watch?v=LTk4cGgBaOw

ステージの映像は、これで最後になります。
差し支えなければ、HOMURAも飛勇凛も
宣伝よろしくお願いします♪

しかしー、馬花道ってすごいんですねぇ。
2日しか経っていないのに、既にアクセス500回を
超える勢いです。

投稿: かみかん | 2010年4月30日 (金) 05時00分

炎-HOMURA-の道内お披露目イベントは4月29日(木)に千歳モールで開催されました。 狭い屋内会場ですが、延べ100名以上の観客が訪れなかなか盛況でした。踊り手は男性7名女性12名であったようです。 道内初公開と云う事でしょうか、始まる前は代表を筆頭に表情が硬くて心配になりましたが、終わりころにはほぐれて....(それじゃ遅いって(笑))冗談

 マニエルさんが指摘なさっていたスローパートの出来、ほむらではかつてみたことほどの出来の良いものでした。音楽と動作が良くかみ合っていています。スローパートからすっとリフティングに移って旗を掲げ、周りを紫などの布片を持って舞う様子は、10年演舞の良いさびになっています。 ここから短い時間でエンディングに向かいますが、ここの盛り上げ方が大きなポイントになりそうです。代表が「本祭では振付をかえる部分がある」と言っておられてのは、おそらくここの振り付けを熟考中なのでしょう。 今回は、十和田には行けなかったジュニアの踊り手たち(湯国踊り子隊 鬼龍(登別市)から合流された人たちかも)に注目しましたが、年長の子たちはほむらの主力組にひけをとらない振付のこなしとほむらの最大のチャームポイントの美しい笑顔を体現していました。年少の子たちはこの年代では他のチームの子たちに比べてとても優れています、お見事。
競技会として札幌の本祭を展望してみると、第4ブロックは江別まっことえぇ、ほむら、ついんくる、RHK、幻夢伝が有力視されます。 シードの江別まっことえぇは楽曲とその歌詞、衣装のデザイン、美しい群表現に優れています。また今年はまっことえぇの語源となった坂本竜馬がブーム、3年連続のファイナル進出で誇りを持って大会に挑むようです。 最大の強敵と思われるようですが、隣に座っていた予想屋さん(痛)によると、ほむらの方が上とか、私は「09年江別まっことえぇの演舞と10年ほむらの演舞を同じ人数で踊ったら、ほむらが優勢」と応えておきました。 予想される踊り手の人数はほむらが60人、まっことえぇはは100人超です。今年はほむらにとって「もっともファイナルに肉薄した年」になるか「初めてファイナルに進出した年」になるかと思いました。 

投稿: B | 2010年4月29日 (木) 22時47分

はい、Bです。
撮影補助の件につきましては、私の方に誤解があったようで、マニエルさん、かみかんさんの両氏すみませんね。
あら、かみかんさんは午前7時前に書いて11時まで寝ていてお寝坊さんでしたか(笑) お世話と言ってもミニクロワッサン数個と本祭のブロック表展望つきを差し上げたくらいで、かえって十和田よさこいのパンフレットはありがたかったです。
マニエルさんから馬花道演舞の感想を求められましたが、私の知識の基盤はただひたすらぼーっと見ているだけで「門前の小僧、経を覚える」という程度のものですからご辞退を頂いて(痛)。 マニエルさんから問いかけがあったということは、おそらく、ほぼマニエルさんが感じたことと同じことを感じた、とご解釈下さい。よさこいに関してはマニエルさんの視点と私の視点はよくシンクロしていますから。 かわりに後刻、29日のほむらの演舞のリポートを書きます。

投稿: B | 2010年4月29日 (木) 21時42分

Bさん???
この度はお世話になりました。
そして、
今日もお世話になります(笑)

撮影助手の件ですが、三沢市在住でHOMURAのスタッフ
に手伝っていただきました。
撮影の経験が全く無い上、プロ用機材でマルチカム撮影
の手法や各種マニュアル設定の指導をしながらだったので、
大変苦労をかけました。

来年度、もし十和田へ行けそうならば、もう一人助手
を頼んで、掛け声等の音声収録に特化した記録が
できればと考えています。


HOMURAの映像、本日の昼頃には見れるかと思います。
馬花道のように、あそこまで品質を上げるのは難しく、
これが精一杯でした(-_-;)
個人的には、失敗作の映像となりました。
http://www.youtube.com/watch?v=fF0QaEKimX0

投稿: かみかん | 2010年4月29日 (木) 06時57分

>Bさん、

今度は馬花道映像を見ての批評もお願いしますね

そう、炎の新曲テーマが雅火ですので
やはり女性的な上品さ優美さというのは重要に
なってくるのではないかなと思ってます
もちろん、そこに炎らしいエッセンスが加わることで
またちょっと違った見せ方が出て来るのかなと(^^)

春フェスは土曜も日曜も現場にいます
是非是非 今年の札幌に付いてのお話を伺いたいです

投稿: マニエル | 2010年4月28日 (水) 23時32分

>Bさん、

いらっしゃってくれたんですね
ありがとうございます(^^)

中村さんは かみかんさんのお連れの方のようですね
(炎のスタッフの方かな?) こちらで助手を
貸し出したわけではないですのでご安心ください。
こっちでは、撮影しやすいようにスタッフ用の
ユニフォームを手配したぐらいで あとはもう
ほとんど放置でした(^^;;
素敵な映像を撮っていただき感謝しています  

Bさんに紹介してもらっていなければこういう事
もなかったでしょう なんか不思議な縁ですね(^^)


投稿: マニエル | 2010年4月28日 (水) 23時23分

はい、話題が遡りますがご容赦を。

炎(千歳)の新演舞、スローパートの女性らしさの表現が肝ですか。 29日に実視で確認してきます。

思えば、GOGO‘Sの躍進が始まったのは07年、それまでのエネルギッシュでぐいぐい押してくる演舞に妖精の羽をイメージさせる小道具を使って女性らしい踊りと歌唱を加味したところからでした。炎もさらなる躍進のきっかけになると良いですね。 ちなみにその当時、「自分たちが満足する踊りではなく、観客と喜びを分かち合える演舞にしたい」といったことも言っておられました。

投稿: B | 2010年4月28日 (水) 21時41分

マニエルさん、この度はいろいろとご尽力いただきまして、本当にありがとうございました。撮影にご協力をいただいたという中村さん、よさこいシーズンの幕開けの大会を心待ちになさっていたのではないですか?そうだとしたら、たいへん申し訳ないことをしました。何とかお礼をしたいな、と考えています。 北海道方面のよさこいを見に来られることがありましたら、声をかけて下さいね、だいたい私も行ってると思いますから。 AOMORI春フェスティバルには3回連続の観覧に参ります。マニエルさんや中村さんにも会えると嬉しいです。

 まずは お礼まで

         B=恵庭のウォッチャー

投稿: B | 2010年4月28日 (水) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: '10 とわだYOSAKOI夢まつり④:

« '10 とわだYOSAKOI夢まつり③ | トップページ | ゲットン »