« メガ盛り | トップページ | モ。な話 »

2009年12月 8日 (火)

さくら春秋~花暦、人暦~ 

●本日のエンタ
小野郁子プロデュース公演
「DANCE PERFORMANCE 2009 さくら春秋 ~花暦、人暦~」

Img
メガマグロ丼食ってお腹いっぱいの状態で向かったのが
これです 年末恒例 花嵐桜組の定期公演
ホントは今年は行けないはずだったけど小細工して休み貰っちゃった(^^)
パンフやチケットが黒ではなくえピンク色なのは今年だけ?

きゃさりんプロデュース公演なので 厳密には
花嵐の公演というわけではないのですけど
お客さんのほとんどは花嵐ファンのようですね

裏テーマが「青春」ってことで AKBを思わせるようなカッコ(制服)
で出てきたのにはビックリ 頑張ったねぇ・・いろんな意味で。
ま、まぁ似合ってる人もいればちょっと無理がある人もいたような
気もしますがww ヤッケのほうはかなり似合ってたかもw
個人的にはああいう怪しい感じも嫌いじゃないです

勇気があるなら来年のソーラン衣装は是非アレで。
もちろんリコーダー部門でね(笑)

YOSAKOIオンリーのステージではないので、いろんなスタイルの
「ダンスパフォーマンス」が見れるわけですけども やはりというか
さすがというか・・ 毎年その引き出しの多さに感心ですね
桜名曲メドレーあり、コントあり、 リコーダー合奏ありで
コレまでの公演の中でもずいぶんバラエティに富んだ内容だったなぁ(^^)
あ、メドレー最後の夜桜お七に関しては なんとなく花嵐の新しい方向性
としてもありなんではないかなと思ったり

そうそう、先生にいたっては太鼓まで叩いてましたね(^^)
芸の幅も広いっすなぁ やっぱアーチストだわ
来年以降の作品に絡んで来る可能性もあるかもね

個人的には今年は、ふわふわの演目よく見えました
いつもは花嵐の心象が強くて隠れちゃうんですけど。
やっぱ上手ですよね  踊りながらアレだけちゃんと歌えるだけ
でもすごい事だと思います  
そういやふわふわって ツインボーカルに残りのメンバーは
パフォーマーだからEXILEと同じ構成ですな(^^;

あと、特筆は今回は結成時の作品、よさこい津軽2000 が見れた
ことですね オイラ一応その頃はすでにウォッチャーしてましたけど
青森ではイベントもそんなになくて、何度か目にしたぐらいですけど
あの衣装で出てきた時に「キタ!」って思っちゃいました
・・・タキオさんのじょんからで踊ってたんすね

当時はもっともっと少ない人数でしたけど 今のメンバーで復活
なかなか貴重なモノを見れた気がします
今の花嵐のスタイルしか知らない人が見たらちょっとビックリするかも
しれませんね かなり硬派なYOSAKOIですから

いつもの花嵐をA面とするなら、 この公演でだけは毎年B面の花嵐
が見れます(^^)  小道具や衣装チェンジではなく、踊りそのものを
で魅せてくれる花嵐  派手派手なカラクリ演出の基礎にはしっかり
した踊り力があるんだなぁと再認識させられます お見事。

楽しい楽しいメイキング映像のあとはカーテンコール
おなじみの「桜小町」 とびっきり楽しい、フィナーレにふさわしい
エンディングテーマですね

ここ数年、この曲を聴いて「あ~今年も 終わりかぁ」と
思うようになって来ました(^-^)

お腹いっぱい 楽しい公演でした 
充分1500円分の価値はあると思います

|

« メガ盛り | トップページ | モ。な話 »

コメント

>Mr.childrenさん、

打倒コンサ・・ なるほど
いや、いろんな意味でもう勝ってる気がww

昔の演舞たまにやってくれるのはいいですね
ザビエルとか、じょんからも見たいなぁ

当時を知らないファンのためにも是非

投稿: マニエル | 2009年12月12日 (土) 18時43分

>弘前のスズキさん、

あの衣装はちょっとイケナイ夜のお店を想像(爆)
いや、行ってみたいかもw
ホント、普通だったら出来ないことを出来ちゃう
のがこういう世界ですから(^^)
ちょっとうらやましい部分もあったり
そう、過去の作品にもたまいスポット当ててくれると
嬉しいですね 焼き直しじゃなく続編とかね

来年の作品についてちょこっと話してくれたことが
ウォッチャーとしては収穫だったかな
新しい挑戦 楽しみにしたいと思います

投稿: マニエル | 2009年12月 9日 (水) 20時48分

>ユーリさん、

なんとか時間にも間に合って良かったですね
今年はちと集客には苦労してたっぽい(^^;
空席もそこそこあったみたいでした

桜小町のアラームいいですね~
パピッとしそうだわ

投稿: マニエル | 2009年12月 9日 (水) 20時42分

打倒コンサ!って言ってたよ…。

あんまし言うな(制服衣装)って…、無理やりでも演出構成上ですから、って頑張ったメンバーもいるしさ。

2000年のレア演舞は必見でした…。
あれだけでも1500円の価値は有りましたね。

まずは10年を迎え新たにスタートを切れる幸せを感じ更に進んでくれる小野さんはじめ(花嵐始め)皆さんにエールを送ってあげたいですねぇ~。

投稿: Mr.children | 2009年12月 9日 (水) 20時37分

ここは久しぶりに私の出番~


私も 何年かぶりにチケット代分 いや! それ以上に満足・堪能できました

AKB風衣装 舞台では全然違和感がないけど 終演後のお見送りの際 まじかで見るとマニさんの感想のごとく ムニャムニャ~後は書けない(笑) しかしなんにでもチャレンジする ふわふわ 10年後もあれ系(制服・チアリーダー)はやってそう


花嵐2000は 私も5年ぶりで見てジーンときました(あれを見ておっかけ歴10年・・・)
先生は過去の焼き直しは嫌うかも知れないけど 林檎物語2012 とかの林檎新バ‐ジョン作って欲しいなあ(県内以外であれを知ってる人は少ないと思うし)話しはズレたけど


太鼓> 旗は見ずに私の視線はずっと先生だけ 何やっても様になるね
ドレスでのスローナンバーも先生以外のメンバーも上手くなってきたね


二つの演目(?)以外は大満足でした スタオベしたいくらいに
来年も4時から並ばなきゃ(笑)

投稿: 弘前のスズキ | 2009年12月 9日 (水) 14時32分

まさにその通り!!
これを観ないと年越せないですもんhappy02

「桜小町」は私の目覚ましアラームですnotes
パピッと目が覚めますwww

投稿: ユーリ | 2009年12月 9日 (水) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/46972029

この記事へのトラックバック一覧です: さくら春秋~花暦、人暦~ :

« メガ盛り | トップページ | モ。な話 »