« 津軽路 2日目 | トップページ | 2012 »

2009年12月17日 (木)

津軽鉄道

あ、青森旅行レポ ようやく完結です

どうしようこの先コレといってネタがないなあw

エルムでのスコップ三味線世界大会を見物したあと
近くのラーメン屋で昼飯
最終日のここだけは唯一青森とはそれほど関係ないメニュー

ま、味噌カレーラーメンがあったのでそれを食べてみましたけど
やっぱ牛乳が入ってないと ただのカレーラーメンのような気がする(^^;
やろうと思えば普通に家で作れそうww

さて、津軽鉄道ですよ  津鉄なんて短縮して呼ぶのが通らしい

中里まで乗ってもいいのだが、特に目的もなく
ただ列車に乗れれば良かったんで 金木往復の切符を購入

この切符、昔ながらの硬券というやつで、
今ではめったに見ないシロモノです
ちゃんとハサミ入れてもらうんですよ

駅舎内に駄菓子屋があるんですね 昨日遅い時間に来た時は
閉まってたけど ちょっとしたお土産も売ってるみたい
石炭クッキーとか(^^)  
オイラは津軽鉄道を舞台にした漫画のコミックスを買ってしまった
てか、そんな漫画あったなんて知らんかったわ

ホームに出たところでカワイイお姉さんに声を掛けられる
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! トレインアテンダント!!!

はい、すっかりストーブよりもメインになっちゃってたかも(笑)

2009_12060047 2009_12060050

鉄ちゃんではないですけど、電車の写真なんかを撮ってみる

ストーブのついてない一般車輌も連結されてるんですね
このオレンジ色のがメロス号

2009_12060053 2009_12060063
それを引っ張る機関車がコレ
ストーブ車輌・・・天井から煙突が出てます 
なんだかファンタジー

2009_12060055 2009_12060056 2009_12060057

内装はこんな感じ・・・。 いやぁ レトロです
ココまで来ると映画とかのセットみたいw

もう生産はしていないというダルマストーブ
横に見切れてるバケツの中に燃料となる石炭が入ってます

ほんと、タイムスリップでもしたかのような気になりますね(^^)
うん、こりゃ 観光として充分楽しめるんではないかと

ご覧のように日曜でしたがお客さんは寂しい感じ
ストーブ付の車輌は一般車輌よりもちょっとだけ乗車券割り増しなのです(^^;

アテンダントさんは基本的には お客さんの話相手してくれます
いや、飲み屋のねーちゃんとはまた違うと思いますが(汗)
観光の話とか 地元のオススメスポットだとか もちろん津鉄の話もね
あ、あとストーブでスルメとか芋焼くの手伝ってくれたりも

常務してない時は事務仕事したり取材に行ってるんだそうで・・
気になる方はこちらのブログをどうぞ(^^)
http://okutsugaru0615.blog54.fc2.com/

言葉のチョイスは分かりやすいですけど、絶妙な訛り具合がとってもいい感じ
観光客向けです  あと、訛り女子好きは「萌え」間違いないと思いますw

2009_12060060

車掌さんは目の前で石炭くべてくれます。 カメラ用サービス?
帽子のあご紐もステキです(^-^)


ストーブ列車、ぽっかぽかでしたよ

津軽鉄道で奥津軽おもてなしの旅は終了~~
このあと神奈川組を空港でお見送りして解散となりました


外からの客人の案内役ということで一緒に観光スポットめぐり
なんかしてみましたけど、青森県人のオイラもすっかり楽しめました
まだまだ青森には知らない魅力がいっぱいですね

今度青森に遊びに来る方、ぜひマニエルツアーズをご利用くださいwww

|

« 津軽路 2日目 | トップページ | 2012 »

コメント

>Mr.childrenさん、

ストーブ列車乗車券というのを買わないと
いけないので+300円となります(^^;
どこまで乗っても300円

まぁ記念になるデザインの硬券はもらえますが。
オイラは夏に浴衣姿のアテンダントさん目当てに
また乗ってみたい(笑)

投稿: マニエル | 2009年12月22日 (火) 08時46分

>オスカーさん、

このダルマストーブ
もう生産してないんみたいですね
たぶん日本で残って現役で活躍してるのも
そんなになさそう…

夏は、風鈴列車(津軽金山焼き)というのが
走ってるようですがイベントとして真夏の
ストーブ列車というのも走ってるようです
のでぜひどうぞ(^^) 

投稿: マニエル | 2009年12月22日 (火) 08時38分

>まろべえさん、

楽しんでいただけたようでよかったです
十鉄の券はペラペラです
自動改札ではないですけどね

ストーブ列車特別料金は300円
車輌の維持とかにかかるのかなぁ・・
ま、お目当てにしてる観光客も多いんで
収入源としては大きいのかも

投稿: マニエル | 2009年12月22日 (火) 08時32分

え?「割増」扱いとは…(笑)

初めて知った。
客車のエンジン音の無いレールsoundの心地よさ。

いいんだよねぇ~(^^♪
一昨年金木往復でメロス号は乗りましたよ~。

投稿: Mr.children | 2009年12月19日 (土) 17時35分

だるまストーブ、懐かしい!
十和田の北小は私が通ってた頃「だるまストーブ」だったんですよ。
ストーブはもうちょっと大ぶりでしたが、楕円のバケツとシャベルと火かき棒は、まさに小学校にあったものそのもの。

珍しいというより、懐かしくて、見に行きたくなってきました。
来シーズン行こうかな....。

投稿: オスカー | 2009年12月18日 (金) 22時47分

ニヤニヤしながら読ませていただきました。
マニアにも通用するレポートです!!
いまどき硬券なんて珍しいですね。
十鉄は違うのかな?
それにしても暖房無しなのに割増とはちゃっかりしてますね!!

投稿: まろべえ | 2009年12月18日 (金) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/47045737

この記事へのトラックバック一覧です: 津軽鉄道:

« 津軽路 2日目 | トップページ | 2012 »