« 娘。コン | トップページ | 回復? »

2009年11月 4日 (水)

来年のソーランあれこれ

さすがに3連休の後の仕事は億劫だねぇ

2日間ダラダラ過ごしたから余計に・・
遠征とかイベントとかでバタバタし過ごした連休明けは
それほど苦でもないんだけどね

怠けるってよくないねww

でも、このオフシーズンはなるべく引きこもりたいと思います

さてさて、発表されてからしばらく経ちました
来年のYOSAKOIソーラン開催要項

いろいろ大きめな変更点もあるみたいなので
ピックアップして書いておこうと思います

ずいぶんと参加するための敷居は低くなったんじゃない?

●地方車は原則として組織委員会が用意

 これね、出場チームの頭を悩ませてた問題。 今まではなるべく
 各チームで用意してくださいというスタンスでしたけどもね。
 まぁ軽トラにコンポ乗せたようなのもあったりしましたがww
 どんなに安く抑えてもウン十万という、お祭りに参加するに
 あたって一番の出費でしょうから これはありがたいのでは?
 もちろん、自前のモノでもいいそうですけど 審査の評価対象
 からは完全に外れるという事なので、レンタルで済むならわざ
 わざ作るチームはほとんどいなくなるでしょうね
 地方車用のトラックを自前で持ってる大きなチームは今まで
 どおりのマイ地方車で登場するでしょうけども
 まぁそれぞれのチームの趣向を凝らした地方車を見る楽しみ
 は減ってしまいましたが、良い事だと思います

●40名未満チームも参加可能 審査も受けられる
 
 今までは人数チェックとかも厳しかったみたいですけども、そういう
 規定は撤廃するようで これもまた昨今のYOSAKOIチームにとっては
 頭の痛い問題だったと思いますので歓迎すべきことかな
 地方車と40人制限だけで ずいぶん参加しやすくなったんではないかと
 思います ただ、やたらと少人数チームが増えそうな気もしないでもない(^^;
 まぁあくまでも参加可能になったというだけであって、やはりYOSAKOIは
 大所帯の方が見応えあるのは間違いないと思いますけど
 個人的にはココまで来たら やっぱり【50人以下部門】という別な枠を
 作ってもらえるとさらに盛り上がるのかなとも思いますけどね
 現状、みちよさが50人以下部門・・みたいにはなってますけども

●審査の選考基準・方法の変更

 これまで演舞・エネルギー・美術 の 3本柱がありましたが
 総合的にもっとも感動と元気を与えられたチームを選考する
 という大雑把なモノに  いいと思います こんなユルい感じで。
 採点方法もコレまでのようなシードチームを基準点としてそれと
 比較しながら付けていくというものではなく 全体を見て1位~3位
 の順位つけていくというものになるみたい。  オイラも今までの審査方法
 ではアンフェアな気がしてましたので、コレがベストかどうかまでは
 わかりませんが、試してみる価値はあるのかなと。 
 あと、審査員も専門的な分野で活躍する誰それ ではなく幅広く
 一般市民の視点を取り入れるとのことなので これはこれでなかなか
 面白いのかなと(^^) やっぱりね一般のお客さんの率直な感想
 が一番フェアだと思うよ 後腐れも無いしさ(^^;; 
 ちなみにパレードコース前半と後半の2箇所に審査席ってのも
 面白い試みだと思います

●大通りパレードコース桟敷席当日券無料化

 よくやった! やっぱりガラガラの桟敷席では踊り子さんたちだって
 テンション上がらんしょ(^^) ファイナルパレードや人気の高い6丁目
 なんかはコレまでどおり前売りもあるようですしね 
 無料になったとたんに混雑しそうな気もするんで ちょっと心配なところ
 もありますけどね 高速道路無料ではないですけど、もう少し段階的
 ・・・200円とか300円ぐらいなら取ってもいいかなとも思った(^^;;
 ま、かなり思い切った政策ですけども コレぐらいのテコ入れしなきゃ
 「変わらない」ってか 評価しますよ 

●ソーラン番付廃止

 コンテスト偏重を助長していたというのは間違いなくあるよね
 ガイドブックもテレビ番組もこぞって番付チームをちやほやだし
 その他の頑張ってるチームにしてみれば面白くないのもわかる・・
 オイラみたいなマニアックなウォッチャーやチームの固定ファンが
 好き勝手にあれこれ言ってる分には問題ないが主催してる組織が
 公式に「このチームは強いです上手です」ってな事を発表するのは
 どうかと思ってたのよね。 やっぱりどのチームが好きとか上手いとか
 は見た人が自分で決めないと(^^)
 それに番付なくてもソーランナイトには前年のセミ、ファイナル、といった
 メンツは揃うみたいだし 番付なくなってもそんなに影響ないでしょ
 大晦日の楽しみは減ったけど なんとなく予想の範囲内だったしさ
 

大きいのはこんなところかな
なかなか大きな改革ではないかなと思ってます
結果がどう出るかは分かりませんけど試してみる価値は
あるでしょ(^^) オイラはいい方向に向いて行くんじゃない
かなと期待してます。 まだ見ぬ新チームにも出会えそうだし
来年の本祭楽しみになってきました

19回YOSAKOIソーランエントリーは12月1日からだそうですよ(^^)
  
 
 
 
 
 
 

|

« 娘。コン | トップページ | 回復? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年のソーランあれこれ:

« 娘。コン | トップページ | 回復? »