« 09 みちのくYOSAKOI ⑰ | トップページ | はちYOSA情報 »

2009年10月25日 (日)

09 みちのくYOSAKOI ⑱

どもども、日曜日を日曜日っぽく過ごしたマニエルです

でも、改めて思ったよ 日曜にショッピングモールとか行ったらアカン
めちゃめちゃ混んでるじゃないですか

うちんとこは土曜日が通常営業なので、そのかわり
週に一回は平日のお休み(非番日)があるんです、
そういうトコに出かけるのは だいたい平日でした

日曜日休みの時はYOSAだったり他のイベントに行ってる時が多いからw
日曜日(しかも給料日直後)のショッピングセンターとかってもうすんげー久々
・・・   あずましぐ買い物できません

やっぱ平日休みの方がいいなぁ
催し物とか安売りは日曜なんだけどね

さてさて、昨日までで審査ブロック8ブロック終了したんですけど
まだもうちょっとだけ続きます
とかいってさらに長々と続くドラゴンボールのパターンだな ガハハハハ
うわっ あなたまだ居たんですか もう帰っていいですよ
審査ブロック終わったし
イヤ、せっかく出てきたからもう少し居るぞ
何ソレ 居るの勝手だけど変なこと言わんといてね この先は審査対象外のチーム
だから毒舌不要です!

8ブロック終了して
その後のジュニアブロック ちょいと気になるチームがあったんで
そこまで見てから市民広場に戻ろうかなと思ってたんですが
いろいろ考えて ジュニアブロックは見ないで市民広場に戻ることに(^^;
あ~あ~ジュニア可愛そう
お前が言うな
と、いうのも市民広場で飛勇凛の出番があったからさ
まだ一回も観てなかったし一回ぐらいはと思ったんですけど・・
結局間に合わなかったという(^^;;
何やってんだ ガハハハハ
いや、ほら前の日に、眼鏡注文してたからそれ取りに寄り道したら
間に合わなかったという・・ アフォですね
でも、そのセミファイナルの前の時間帯のチケットも持っていたので
市民広場へ 頼んでいた木札受け取りそのまま観覧席へ上がる
空席はけっこうあった(^^)

【10/11】(市民広場)

で、この席から山田モードでブログ更新してたら
ファイナルで隣の人 さんに見つかったという・・・(^^;;

お目当てチームは見逃しちゃいましたが・・
この時間帯で初めて見るチームもいました


漢字の方は“ぶりらんて”って読むんそうです
怪獣のビオランテだったら知ってるけどな
人数は少なかったな ほのぼのアットホームな
ファミリーチームってやつか  

そうですね 曲にはソーラン節も入ってましたけど 手づくり感
たっぷりで、これはこれで愛着湧きそうですね

いずみONAGOZ
チーム名のとおり泉の女性の方々のチームだと思います
かなり年期の入ったおなごんどだったけどな ガハハハハ
だから、そーゆーの いいから!!
まぁ 健康ダンスという類だと思っていいかと
楽曲は民謡というより 童謡の「故郷」がメインになっていたみたい
年のわりには元気がよかった 健康ダンスをやってるだけのことはあるな
ノーコメントです。

大東yosakoi連恋・濃い連「菅原組」
岩手のチームですが、オイラがよく使う「岩手のYOSAKOI」とは
また違った毛色のチームです(^^;;
なんだその説明
うん、自分でも分かりにくいべな~と思いつつ言ってるw
オイラの記憶では去年はもっと高知高知した作品だったように感じ
たんだけど、今年は若干ソーランを感じさせるような激しい動きも
取り入れてきたなという印象です
たしかに大きなフォーメーション移動とかも無いみたいだったから
どちらかといえば流しの方が得意かもしれんな


郷人
なんかね、いろいろあってホントは市民広場では踊れないハズ
だったんだけど 実委の配慮で開催直前に市民広場登場が叶った次第
うつよさ大賞だからな メイン会場出さないわけにもいかんだろ
ん~ オイラも是非市民広場で見たいと思っていたんで、もうコレのため
にこの時間帯のチケット押さえたようなもんです  ところが・・・
まさかの観覧席入れ替え時間ですよ
幸いオイラはこの次の時間帯(セミファイ・ファイナル通し)のチケも
持っていたので移動しなくてもよかったんですけど
ダダダダダ~っとセミファイナルの席確保するために上がってきた
お客さん達が目の前を行き交うもんだから集中して見れず(^^;
撮影したビデオもほとんど客席でバタバタやってるのしか映ってない
ガハハハハ 札幌ではありえんな
うん、再入場者を入れるときも演舞終わるまで入場止めてるからね
しかも、今回はこの後に歌ゲストがあったから入れ替えはそん時でも
良かったと思うんだよね~(^^;; 実行委員のみなさんには感謝してますし
よくやってくれてると思ってますが、来年はその辺も少し考えて欲しいなと
おっと・・・脱線しすぎました 郷人ですよ、郷人
ほぼフルサイズで完全再現かな  うつよさで観た時と同じ大道具が
市民広場に上がりました ここではちょっと狭そうでしたが 札幌の
舞台にはちょうどいいんじゃないでしょうかねえ ( ̄ー ̄)ニヤリ
ここまで凝った演出 なかなかに壮大だな ウム 面白い
仕掛けだけじゃなくて、踊りもカッコエエっすよね オイラは特に
出陣のパートがゾクゾク来ます
オレ様は子供達の出てくるところだな。 会津藩にとって哀しい戦
となった戊辰戦争 その悲哀さと、その中から新たな希望が見出
されていく様子が
感じられる  終盤はエンターテイメントの王道である
ハッピーエンド  上手い構成だな

あ、赤鬼さん意外にちゃんと見てるんですね(^^;;;


で、ここから セミファイナル と ファイナルです
まぁほとんど審査会場編で触れてますけども、中には
このステージで初めて見るってチームもあったんですよ(^^;

セミファイナルからファイナルへ復活できるってシステムは
面白くていいですね これは是非継続して欲しい
2チームといわず 3チームぐらい復活でもいいんじゃね?

2009_10130250 2009_10130256 2009_10130258

ざおう・よさこい舞璃乱手

2009_10130266 2009_10130287 2009_10130296
もっ’Z
今年が第9幕で 聞くところによると来年が最後らしいですよ
テーマは神楽って言った 鐘の音とか入ってたのがそれっぽいですね
北海道からのチームなだけあって踊りが洗練されているな
黒を基調としたシックな衣装からの赤系へのチェンジもありました
途中しゃがんでもぞもぞ ・・・もzもzしてたのは気になったがな
そういうしょーもないことの為に言い直すのやめてもらっていいすか
途中とんぼ弾ならぬもっ’Zロケットも決まって あれは東北のお客さん
にはなかなかインパクトあったんではないかと思います(^^)
オイラがみちYOSA観始めた時にはもう参加していたチームなんで
来年で最後思うとちと残念です

舞夢華幻
いやぁ ずいぶん雰囲気変わったなあ・・
立場が人を育てるなんて言葉ありますけど このチームもそうかも
山形代表ファイナリストという立場がそうさせたのかなぁと
ウム、ぶっちゃけ去年まではギリギリで残ってるようなイメージも
無いわけではなかったがな、今年は残るべくして残ったな
ファイナリストとしての貫禄さえ感じるな

そうなんですよ 音楽も振り付けもかなりちゃんとしたものを
用意してきたなぁと あと傘の並べ方で龍の絵柄が出てくるのも
面白いですね これまたちょっと変わった傘の使い方だなと
傘といえば、このチームのウリでもある 勇壮な花笠さばきが
目立たなくなってしまったのは残念だな

う~ん、全体的な演出が凝ってて本格的になっていただけに
逆に花笠パートがなんとなくの付け合わせたみたいに感じた
部分はちょっとあったかな それでも全然オイラは去年までのより
好きな作品ですけどね(^^) 
そう、なんかねこの地元(山形)を背負ってこのステージに立ってる
んだなとか思ったらなんだか感激しちゃったのよ
もちろん他のチームもそれぞれあるんだろうけどさ(^^)

AOMORI花嵐桜組
実はこの2日間で初めて花嵐見たのがこのファイナルステージだったという・・
もうね、青森住んでるといつでも観れるし・・的なところでもあるわけよ
贅沢だな  わざわざ花嵐を見るために遠くから来るファンもいるんだぞ
そうなんだけどね、審査も免除だったしなかなか見る機会なくて
しかし、こんなスターチームなのに午前中に市民広場やって
あとは勾当台公園と定禅寺通りだけって このローテーションの
組み方もなかなか贅沢だと思いました(^^; 
演舞の方はもう今更言う事ないですね。 レベルは高いです
ウム、ケチ付けたいところはおまえも前に書いてるしなガハハハ
おそらく客の多くが大賞はここだろうと思ってたんだろうな

審査員にも強いチームだという先入観が植え付けられていた思われ
ま、三連覇はするんだろうなとも思ってましたよ 
殿堂入りにしちゃったほうが今後のコトを考えると良い様な気もするし
でも、今年の作品ならもしかしたら・・という部分もあったと思うがな
まーね、オイラ的にはvaiaと夜宵の出来がかなり良かったと思うんですけど
そこはやっぱり道外勢がソーランで勝てないのと同じところでね(^^;;

というわけでファイナルまで オイラが観たチームこれで全部です

とりあえずファイナルの結果に関しては自分的にも納得
1等賞だけ決めて あとは順位決めずに
なんとなくモヤっとした3賞で お茶を濁したのは良いと思います

だってファイナル出たチームって甲乙つけがたいもの
何度も言うけど、その先はお客さんそれぞれが自分の中で決めて
ください ってそれでいいと思う

まぁ実際にあの場に出たチームとしてはもしかしたら
はっきりと順番つけてもらった方がいいのかもしれないけどね

オイラとしては セミからの敗者復活、殿堂入り、1等賞だけ決める
ってやり方は他のチームにチャンスが広がることに繋がるんで
今後も続けて欲しいですね


あ、そうそう 最後まで お付き合いくださった赤鬼さん 
どうもありがとうございました さっさと帰ってくださいね(笑)
何を! またすぐ来年戻ってくるからな!
いや、もう来年も来なくていいからw
あ、その前に今年の年末のズブ様大賞の選考の時だけは
力借りますよ 表には出さないけどね
ウルサイ!ゼッテー 出て来てやる

 

|

« 09 みちのくYOSAKOI ⑰ | トップページ | はちYOSA情報 »

コメント

>でもいい さん、

そう、好き嫌いは人それぞれ

平岸の衣装がバラバラなことに違和感覚える人もいますし、
北海道大学のふんどしに嫌悪感を抱く人もいる

あ、↑実際にオイラが聞いた率直な感想の例ね(^^;
そういう人もいるってこと

もちろんほんの一部だとは思いますけど

「否」の意見が、聞こえないままの方がいい
のかもしれないけど、あえてソレが聞こえるよう
になってるのもココの特徴(^^;;

どう利用するかはアナタ次第 

投稿: マニエル | 2009年10月28日 (水) 00時15分

>津軽、踊り子のはしくれ さん、

いらっしゃいませ
そうなんですよ お2人とも花嵐のことは好き
ナンダと思います 魅力的なチームですもんね(^-^)

津軽の踊り子さんのチームについて、たぶん
オイラ一回ぐらいはコメントしてるよね(^^;

一応 特定の(好きな)チームだけを追っかけるという
観戦スタイルはずいぶん前に辞めたので 津軽方面の
イベントでは一度は目にしてると思います
「おお!」って思うような成長があったら
いっぱい宣伝しますので頑張ってください!(^^)

投稿: マニエル | 2009年10月27日 (火) 23時57分

>Mr.childrenさん、

とりあえず今回はギリOKということで
ご勘弁を・・・(^^; 
オイラもあれこれ書けなくなっちゃうし(汗)

相手はプロですから素人からのダメ出しは必要
ないのかもしれませんが、コンサートでもライブ
でも来場したお客さんに無記名でアンケートをとる
のはやっぱり率直な客の声を聞きたいから
なのかな~と思ってます
オイラは・・・時間があれば協力してる方カナ(^^)

そこまでキチンとしたものではないんですけど
ここでお客さん達がワイワイやってる内容が
そういったアンケートの代わりになればいい
のかなと思ってます
なかなか「否」のコメントってチームの公式
には書きにくいですし せめてここぐらいでは
ホンネぶっちゃけてもいいのかなと

否定意見や辛口な批評は陰口とはまた別なもの
として捉えて下さるとありがたいですm(__)m

投稿: マニエル | 2009年10月27日 (火) 23時51分

>Norickさん、

大丈夫ですよ(^^)

中にはそういう風に思った人もいるってことね
ファンじゃなきゃ気づかないこともあると思います

今年の作品については過去作品よりも弱いように
感じたことはオイラも以前に書いてますし
それもまたひとつの率直な感想・・・

ま、ココでわいわいやってるのが
本人の目に届いてるかどうかはわかりませんが(^^;;


投稿: マニエル | 2009年10月27日 (火) 23時37分

価値観は人それぞれ。
好き嫌いは皆さんあるでしょう、何にでも。

言いたい事は他人が言ってあげないと気が付かない場合もあるわね。

言葉と文字、伝わる事は変わらないが

生(言葉)は耳、心に利くぞ。

文字は残るさ、記録・記憶でね。

まぁ、愛が有るってのは救いですな。

投稿: でもいい | 2009年10月27日 (火) 22時54分

お二人共、花嵐さんへの愛情を強く感じます(^-^)
私も、他チームの踊り子ですが、このように熱く発言して頂けるよう、日々努力していきたいと思いますm(__)m

投稿: 津軽、踊り子のはしくれ | 2009年10月27日 (火) 21時35分

あのですね。

ここで「チーム作品に納得していない」の表記は不適切と感じます。

そうで有れば、きちんと花嵐のHPに書き込むのが筋。

各地のよさ、YOSAファン始めチーム各位関係が見ますのでチームコンセプトを私情のみだけで書く行為は…。

「文字として残る」のです。

ファン心理なら愛すべき先に、まずは向けてください。

Norick氏にお願い致します。

投稿: Mr.children | 2009年10月27日 (火) 11時56分

今年は他のチームが取ってもおかしくないと思ったんだけどな。最後に出てきてあの踊りなら高得点つけるのもわかるが、、、

P.S.
信じてもらえないかもしれませんが私は花嵐ファンです。ただ今年の作品に納得していないだけです。

投稿: Norick | 2009年10月27日 (火) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09 みちのくYOSAKOI ⑱:

« 09 みちのくYOSAKOI ⑰ | トップページ | はちYOSA情報 »