« 09 みちのくYOSAKOI ⑧ | トップページ | 09 みちのくYOSAKOI ⑩ »

2009年10月18日 (日)

09 みちのくYOSAKOI ⑨

さてさて、すっかり遅くなりましたが
本日2本目

今回はちぃっとボリュームも多めです

でもままだ先は長いなぁ~(^^;

2009_10130131 2009_10130136 2009_10130137

千翔桜組
桜組は桜組でも、こちらは お母さん?達の趣味のサークルといった
ところでしょうか 日頃の活動の発表の場みたいなカンジ?
扇子出したり、衣装替えたりと 飽きさせないように工夫して
いますが、なんだか全体的にまったりしてた(^^;
ウム、最後の方には傘まで出たな。 同じ桜組でもずいぶん違うもんだ
あと、ちっちゃい女の子達が全部いい所もっていってたな ガハハハ


familia
え~ ここは みちのく遠征用の北海道の学生さんユニット・・・だったハズ(^^;
うん、やっぱり上手いんだよね  いつもとは違うスタイルの踊りとはいえ
作品の流れなんかは上手く練られているというか 定石どおりというか
まぁこのままソーランとかに出てもそれなりに通用すんだべな~という
レベルなんですよね ただソーラン向きかどうかは別として。
これで本祭出るというなら、もう少し練り直さないといけないだろうがな
まぁオマエが言うようにみちよさではこのテのはあまり受けないようだが
普段と違うコトが出来るのもまた楽しみなんだろうな


鳴子ビート
鳴子温泉で有名なあの鳴子 奇しくも地名とYOSA必須アイテム名が被って・・
・・・オイ。
地震の影響なんかもありましたし まぁ町おこし系のチームといえばいい・・
オイ! オイ、オマエ 何シカトこいてんだ ゴルァア

あ~ (--; 
・・・この忙しい時にめんどくせー奴が 来たなぁ・・・(^^;; 
わざと気づかない振りしてたのに
何ィ めんどくせーとは何事だ オレ様をみちよさレポに呼ばないとは何事だ!
だから・・・アンタ出てくると 長くなるからイヤなんですってば
好き勝手にヘンなこと喋るしさぁ・・  ただでさえ、なかなか進まなくって
困ってんのに・・ あんた出てきたら ますます文字数増えて
携帯からの閲覧者が減っちゃうじゃないですか
つーか途中から見に来た人何が起こったかキョトンですよ キョトン
ウルサイ!せっかく来たんだ オレ様にもなんか喋らせろ!
もういいです んじゃ 勝手にそこに居てください 
オウ、わかった  それでいい  ガハハハハハ 

え~・・・では気を取り直して・・

鳴子ビート
町おこし系チームとさっき言いましたけど たぶんそんなところかなと
オイラのところからは見えなかったけど 鳴子の鳴子はコケシの形
なんだそうです なかなか珍しいですね
町おこしチームならばやはり地方の特産品、名産品をPRしてなんぼ
だからな どっかの県知事みたいにどんどん押し売りした方がいいな

ですね、みちよさでは地域性も重視されるみたいですしね
踊りは 単調だったからちょっと退屈だったがな ガハハハ
もう!、だからアンタにゃ来て欲しくなかったんですよ!バカ鬼
こういうローカルファミリーチームは辛口じゃなくていいんです
楽しそうだったし お祭りを盛り上げてくれたじゃないですか
小さい子も一生懸命踊ってましたよ(^^) 
鳴子の風景が浮かんでくるようなキレイな作品だったと思います

2009_10130142 2009_10130146 2009_10130147

みちのくYOSAKOI THE!!駆波゛乱
ご存知みちYOSAの代名詞的なチームといっていいでしょう
ウム、コレだけの大所帯チーム 今じゃ札幌でもなかなか見かけないな
そうですね、おそらくココまでなると みんなで合わせて練習とかってのも
まずほとんど無理で、実は今日この日始めて全メンバーが揃って
踊った・・なんてトコロでしょうね(^^;
ウム、その分細部まで見ればそれぞれのクセがあったりしてバラついて
いるようだが これほどの人数になるともはやそういうのは気にしても
しょうがないな。 ウジャウジャのキンキラキンが激しく動いてるだけで圧巻だ

そう!今回は金ピカでしたよね~ マツケンサンバを思い出したよw
来年 よさ夢来てくれるかなぁ・・ 今回この1回きりしか見れなかったんで
是非もう一回見たいです  ついつい写真撮るのも忘れちゃったしさw

vaia
来たよ 札幌から来てくれましたよ~ 嬉しいっす
去年みちYOSAファイナルに残ってしまったからな。 シードチームとして
来ないわけにはいかんだろう  となると 来年のみちよさもヴァイアとすさび
はほぼ確定と見てイイだろうな もちろん北翔大学もだが  ガハハハハ

何勝手に決めてるんですか! でも・・・そうだったら いいですね
もちろん札幌同様とはいかないわけで厳選したメンバーで乗り込んで
来てくれたわけですけど・・ 見事にvaiaワールド見せてくれましたね
ウム、もしかしたら 本祭の時より出来よかったんじゃねぇか? ガハハハ
やっぱ強いよね エンタ性もショー的要素も もちろん踊りも
ウム、紹介の口上に合わせて 次々とテンポ良く出てくる各部隊
パートの踊り、ユニゾンでの広がりを見せる盛り上がり
鮮やかに蝦夷山桜が描かれた大幕と共にさらにもう一ヤマ
YOSAKOIソーラントップクラスの実力を見せつけられたな

途中で衣装変わったのも見落としちゃうぐらい圧倒されちゃった
ホント、こんなん只で見せてもらっていいの?て感じで
オマエは料金払ってるだろ 桟敷席の ガハハハ
いや、ホント 東北のチームにとってはね いい刺激になったか
諦めがついたかのどっちかだと思います(笑)

南仙台さくら獅子連
1ブロックからセミファイナルに進出したこのチームをようやく
ココで見れましたよ  水沢ではみてましたけどね
まさかココが行くとは思わなかったな ガハハハ
でもまぁ、地元からセミ行くチームが出てよかったと思いますよ(^^)
たぶんあれだ、決め手は「みちのく」「YOSAKOI」「だいすき!」
っていうメッセージが出てきたことだな ガハハハハ

そんなわけあるかい!そんなんで点数動くんなら安すぎるだろ(^^;;
10周年ということなので多少のご祝儀はあったかもしれんけど まぁ
そういうのもみちのくだったらありかなという気もしないでもない(^^;;
水沢で見た時と比べてどうだったのだ?
ウン、やっぱこのチームも この数週でずいぶん腕を上げたっぽい
もしかしたら技術ではなくてハートの方かもしれんけどね
小太鼓隊、カラーガード隊 を従え、衣装変えや小道具なども交え
ながら良くまとめたなと思います  若干 ちょっとせわしない印象も
あるにはあるんだけどね(^^;
セミファイナル進出で、また少し意識も変わってくるだろうから今後
に期待したいところだな  来年はファイナル目指して欲しいな


総踊り
みちのくの総踊りって 壮観ですわ
他のイベントでのシメの総踊りって、パレード用の道路を長く使って・・
というのをよく見かけますけど、みちよさ みたいにこういうステージ会場
のオープンスペースに踊り手さんすし詰め状態で・・・っていうのは
なかなか見る機会がない  
しかもそれを、真正面の桟敷席から見下ろすってのはね、
まず見れるもんじゃない  しかも ホントこれ凄い絵ですよね

たぶん 道路使ってやる場合も 先頭の音響用の櫓or地方車
の上からはこんな風に見えるんだろうケド 一般の人はまず
そういう機会はない  みちよさは最後の総踊りの時は桟敷席
フリーになるんでね、見たことない人は是非上から眺めて欲しい
もうゾックゾクすっから(^^)

というわけで、ようやく10/10 1日目の演舞終了~~
ふぅ~ 長かったぜぃ(^^;


というわけで、ここで一旦切りますね

|

« 09 みちのくYOSAKOI ⑧ | トップページ | 09 みちのくYOSAKOI ⑩ »

コメント

>ぐう太郎さん、

あ(^^; 銀杏だったのか
稲だと思ってた まぁその辺の解釈は
個人の自由ということで・・・ww

投稿: マニエル | 2009年10月21日 (水) 01時13分

こんなにたっぷりとありがとうございます!

今年はイチョウの葉っぱがモチーフとしてある様なので、色づく秋という金色なんですね。

これからのレポートも楽しみにしていますね!!

投稿: ぐう太郎 | 2009年10月20日 (火) 22時40分

>ぐう太郎さん、

いやぁ毎年書いてると
だんだんネタが尽きるんで(笑)踊り以外の
コトとかも書きたくなっちゃうんですよ
では、ご期待に沿えるかどうかわかりませんが
少し補足として書きます・・・
THE!!駆の踊りは、たぶん近くで感じてナンボ
だと思うんですけど 今回はこの遠くの桟敷席から
眺めたのが1回きりだったのです これだけ
人数が多くては個人の踊りまではなかなか
細かくチェックできなくてね・・・
でも、若い人が多いから動きもキレがありますし
ホント元気だなと。 揃ってはいないですけど(^^;
揃えようとしてるわけでもないだろうし・・・
あ、コレだけいれば中にはちゃんと覚えてない人
もいたかもしれませんけどね(^^;;

赤鬼さんがおっしゃるように、キンピカがウジャ
ウジャというインパクトはとにかく大きかったです
いつものようにスピード感がああってパワフリャな
踊りと、今回はゆったりとしたパートもなかなか
見応えありましたね こっちまでパワーもらった
気になります 遠くから眺めた絵としては豊作を迎
えた田んぼの稲穂たちが風に揺られて収穫を待って
いるような そんなイメージを感じました
踊り自体は前にも書いたように、オイラの中では
高地系だと分類しています 他の有名チームのように
フォーメーションやら小道具、立体演出といった
ような技を使わない分 画的な変化は乏しいのかな
と思いますが(^^; たぶんそういう小細工とかはこの
チームには不要で ただただ純粋に祭りを楽しんで
いるだけなんだろうなと(^^)
だから審査にも出ないんだと・・・
たぶん、こういう観客の声とかもそんなには
気にしてなんじゃないかって思ったり

あっ、今回はこの辺にしておきます
この先またどっかで見た時に書くネタなくなるし

この続きはとりあえず来年青森に来てくれるだろう
からその時にでも書きます  たぶん(笑)


投稿: マニエル | 2009年10月19日 (月) 23時48分

いきなり失礼します。
毎年楽しく予想から感想まで見させていただいています!

ざっくばらんはみちよさでよく見るチームの一つなんですが、感想がチームとか踊り外のところ?だったので、マニエルさんのざっくの踊りへの感想も聞いてみたいです!

投稿: ぐう太郎 | 2009年10月19日 (月) 21時58分

あっ、そうだったんですか。そうですよね。

って、よくわかれませんが^_^;
ありがとうございます~

投稿: | 2009年10月19日 (月) 18時32分

>匿名さん、

そう不透明な部分がありますよねぇ

札幌だったらありえないです(^^;
この辺のユルさもみちよさクオリティw
まぁ一生懸命頑張ってらっしゃると思いますが。

1ブロックからのセミ進出の南仙台さくら獅子連と、
3ブロックからのセミ進出の大漁連では
別々なブロックでしたので無関係ではないかなと

第3ブロックからは、先に桜家一門YOSAKORI隊が
セミファイナル進出と発表されたのですが
翌日になって大漁連もセミ進出だと発表されました

桜家一門と大漁連が同点だったのか、
桜家よりも大漁連のほうが点数が高かったのか
たぶんそのどちらかだと思いますけど

それか・・・鶴の一声・・みたいな(^^;;?

まぁセミでもう1チーム余計に見れたんで
オイラ的には特に気にしなかったですけど


実行委員は公募してるみたいなので
実情を知るために応募してみては(^^)


投稿: マニエル | 2009年10月19日 (月) 11時19分

みちよさ途中、なんか、よくわかんない~

セミファイ2チームとか...

いろんなブログで、正式には「南仙台さくら獅子連」
ではなく「大漁連」とか書かれてます。

公式ブログはハンパで終わってるので???

投稿: | 2009年10月19日 (月) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09 みちのくYOSAKOI ⑨:

« 09 みちのくYOSAKOI ⑧ | トップページ | 09 みちのくYOSAKOI ⑩ »