« 奥州YOSAKOI in みずさわ② | トップページ | 目ん玉 »

2009年9月25日 (金)

しんぼる

さて、本日は非番日のマニエルです

牧場の世話は任せてください(謎)

はい、昨日更新した後レイトショー観に行ってきました
話題のアレ

といってもかな~~り空いてましたけどね

これから見に行く予定がある人はネタバレになるかもしれないので
この先は読まないように

●本日の映画
 「しんぼる」

松本人志監督作品 第2弾
観た人の間では賛否両論・・というか否の方が多い?
それでもやはり気になるのが金星人の血(^^;

まぁもともと期待はせずに行ったんですけどね
ずばり言っちゃうとたぶん最後まで意味不明だと思いますww

大まかなストーリーは一応ありますけど、重要なのはそこじゃないと思う
ちゃんとした話として完結さすには自分なりの解釈で補う部分が多すぎ
なので。 
オイラも自己流に解釈はしましたが 実はすげー深いかもしれない


で、おそらく松本氏が一番やりたかったのは前半部分
パジャマ男が白い部屋を脱出しようとあれこれ試行錯誤するパート
セリフらしいセリフもほとんどなく、「シンボル」を押した時に出る
アイテムとリアクションのみで笑いを追求しているところ
いかに少ない労力で「笑い」を作れるかという実験的な挑戦に
松本人志らしいセンスを感じます
海外進出も視野に入れているようですが映像とリアクションのみで
作り出される笑いはおそらく外国人にも伝わり易いとは思う
じゃあ、日本人向けにはレベル低い「笑い」なのかというと
全然そうではなくて、出てくるアイテムのチョイスや順番なんかは
実に計算されつくしてますね
ち●こ型のスイッチを押すと何かモノが出てくるだけ
という単純なアクションでコレだけ笑いを作るのはさすが松本人志と関心

難しく考えず、松本氏の笑いを楽しむために見に行くなら○





|

« 奥州YOSAKOI in みずさわ② | トップページ | 目ん玉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/46306763

この記事へのトラックバック一覧です: しんぼる:

« 奥州YOSAKOI in みずさわ② | トップページ | 目ん玉 »