« 09 みちよさファイナル予想② | トップページ | 09うつくしまYOSAKOI② »

2009年9月29日 (火)

09うつくしまYOSAKOI①

そういえば in水沢の番組が放送になった日
十和田の秋祭りの番組も放送になってましたね

ATVが一時間枠でRABが30分枠でしたけど、なにも同じ時間帯
にやらんでもよくねぇ?  見る人ほとんど同じなんだから・・・
幸いウチはダブルチューナーなのでどっちも見ましたけどね
ATVの方ではバラ焼きも紹介されてましたね

さて、水沢のあとはうつよさですよ
すっかり遅くなってしまいましたが・・・

そうです。水沢を最後まで見た後福島に移動しましたよ
よく交通情報で聞く 国見サービスエリア というところに初めて寄り道
なるほど、ここで車中泊するお客さんが多いからめちゃくちゃ混むんですね

常に前後に車がいる状態での高速運転は気つかいますねぇ
おかげで眠くならずに済みましたけど あの車間距離での高速運転は
さすがに怖いね
盛岡以北なんていつもガラガラなんだけどな

銀週間でしたから、首都圏の方々もこのあたりまで遊びに来てたんでしょうかね
ビジネスホテルに家族連れがいっぱいでした(^^;

福島でのYOSAKOI見物は初です   
(県外遠征してるチームは何度か見てますけどね)

仲良くしていただいてる まろべえさんやよさ好きおばちゃん、おじちゃん
との約束もあったとはいえ・・・ホントに福島まで行っちゃったよね
しかもマイカーで(^^;  有言実行です 政治家向きだよ(笑)

ということで、地理的にそんなに詳しくないのでこの日はメイン会場の
カルチャーパークに常駐のスタイルで
あちこちの会場で同時進行というのはソーラン本祭と同じですけど
地下鉄があるわけでもナシ、移動時間がもったいないのでね。

せっかくなんで郡山の町中の方に出かけても良かったんですけど
まぁそれはまた次の機会にってことで・・・
次に行く時はもっと日程に余裕があるときに観光兼ねて行きたい

とにかく暑かった 日陰もほとんどないし

え~とまず先にズバッと結論を書いてしまいますと
ファイナルに出てくるような有力チームと、そうじゃないチームの格差が
非常に大きいっすね(^^;; ファイナル進出経験のあるチームを
A級クラスとすると、BとかCクラスとかが無くてDクラスがたくさん・・
みたいなね (あらららら いきなり非常に辛口ですな)
あ、もちろん そういうチームが悪いという事ではないです
いろんな楽しみ方があるのがYOSAKOIですし ファミリーチームには
ファミリーチームのポリシーなり運営方針というのがあるでしょうし
オイラそういうチームはそういうチームなりに微笑ましく見てますよ

で、そういうチームもA級チームと同じ目線で 批評していくと
ただの口の悪い人になってしまいますので(^^;;、ここは審査を
受けていたチームに絞ってコメントしていこうかなと
審査希望ってコトはある程度そういうお客さんの目を意識してるチーム
だと思いますのでね ちなみに うつよさ、参加チームは180とか(^^;;
すごい数だよねぇ  そのうち、審査希望は37団体
その中でトップ10を決めるコンテスト形式
HP見ると10位以下の結果も載ってますね

青森から参加のZE零ROも13位だったらしい・・惜しかったですね

というわけで、うつよさもザラ~っと簡単にちょび~っとずつ振り返って
いこうかなと  みちよさ予想も同時進行だからかなりしんどいですww

こちらも写真はあったりなかったりです(^^;
あしからず

遊び座
10人ちょっとぐらいのチーム
元気もいいし、そこそこキレもあるんですけど揃ってない(^^;;
各々が思い通りに その名の通り 遊んでる感じです

尚志高等学校YOSAKOI部ミネルバ
2009_09210102
とりあえず袴はいてるとなんか福島っぽい気がするのは
安易でしょうかね(^^; なかなかの本格的なチームです
高校生なんだけど、あまり高校生っぽくないのが特徴かも
音楽や衣装、入り掃け等の演出なども クラブチームのそれに
近いです いろんな場面が折りこまれていて見る人を飽きさせない
構成になってます 踊りも上手
マニ的模擬審査でも結構上位でしたが最終的には14位だったようです

RHKみちのく
2009_09210104
某宗教系団体のチームさん、 札幌本祭にもRHKegaoという大所帯
チームが出ていてなかなかいい踊りを見せてくれます
衣装の雰囲気も同じような感じだったので、それの福島支部的存在
なのかなと思いきや曲も踊りも札幌のとは別モノでした(^^;
ステージの大きさの割にはコレぐらいの人数が揃っているるチームが
あまりないので、人数が多いぶん見ごたえはありますが
やはり全体的にちょっとユルい感じですね

会津大学「慧」
福島では有名な大学生チーム  学生らしいオーソドックスなYOSAKOI
派手な衣装やイリハケなどはほとんど使わないです
たぶん系統的にはOスカーさん好みだろうな ひらひらしとるし
曲のアレンジはソーラン向けっぽいですけど、踊りの雰囲気は
完全に高知の色が濃いですね エンタメ性は低めですけど仙台のザック
に代表されるような勢いのある鳴子踊りでした 総合11位です
あと一個でファイナルだったのにね

粋咲翔舞
2009_09210105
いざしょうぶって読むらしいです 前にどっかで聞いたなこの曲
去年のみちよさとかだっけかな? 歌聴いてすぐに今村先生だって分かった
今村組に憧れて育った世代かな?  直接今村組からの指導も
入ってるかもしれません 振り付けとか旗の使い方に今村組テイスト
をしっかり感じられましたので(^^)  悪くないと思いますけど
関西京都今村組を目指すならもっともっと自分を解放して
お客さんにエネルギーぶつけてください

一旦ここで切っときます

|

« 09 みちよさファイナル予想② | トップページ | 09うつくしまYOSAKOI② »

コメント

>鬼兵衛さん、

とうとう福島まで手を広げてしまいました
ミネルバも好きでしたよ 個人的には
高校生としてはちょっと狙い過ぎかもしれません

開成舞彩はリバイバルでもすばらしい演舞でしたね

投稿: マニエル | 2009年10月 2日 (金) 00時13分

ついにこちらも福島ネタが登場ですな。

ミネルバは数年前までは某強豪チームの息子が在籍していてプロデュースをしていてソーランにも参加していた。今年は彼が一部手を入れたようだが今ではライバルの開成舞彩に完全に負けている。今年の曲は2年前の曲のリメイク版。

会津大学「慧」は他の大学生チームと比べるとどうしても見劣りしてしまう。個人的に悪くはないと思うが何かが足りない。地味すぎるのだろうか!?

投稿: 鬼兵衛 | 2009年9月30日 (水) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09うつくしまYOSAKOI①:

« 09 みちよさファイナル予想② | トップページ | 09うつくしまYOSAKOI② »