« 第10回 よさこい津軽① | トップページ | 第10回 よさこい津軽③ »

2009年7月 4日 (土)

第10回 よさこい津軽②

久々に蚊取り線香を炊きました・・・
虫コナーズとか最先端のヤツ使えよって感じですが

この匂い 懐かしくてねぇ 夏だな って気になりません?


ただ、2、3日部屋に染み付いてますが(^^;

ささ、よさつが日記の続きです

【09/06/28】(土手町A会場:猛暑)

2009_062806150080 2009_062806150081 2009_062806150082

ついに・・夢想漣えさし、土手町登場 もう青森のYOSA好きさん大興奮!
だったはず(^^; 花嵐とは因縁浅からぬ関係ということで、弘前のお客
さんにどの程度受け入れられるのかちょっと心配もありましたが
(一部ファンの間では 石ぶつけられるんじゃないかという笑い話も・笑)
ところがどっこい、ヘタすりゃ花嵐よりも盛り上がったんじゃないかという
ぐらい声援も拍手も凄かった(^^) 嬉しいねえ
エンヤ~セ~コ~リャーセ~んとこのさ 波のうねりが綺麗だよねぇ
速さが微妙に変わっていくあたりとか「技あり」と思います  
ライバルといわれつつも実はスタイルは全然別で、花嵐が持っていない
モノをこのチームは持ってるし、その逆もまた然りなんですけど・・
だから、この2チームの対決って何度見てもどっちが勝っても面白く
見れるんだろうなぁと(^^) いやしかしホント 青森で夢想見れる日が来る
なんてねぇ こんな嬉しいことはないっす
まぁ、ぶっちゃけたホンネを言えば 実は来年のソーランも「花えさ対決」で
いいって思ってるんですけど(笑) 確率的にもたぶんそれはないと思います
ので4度目(5度目?)の花えさ対決はファイナルのステージで見たいなと。
地元のえさしファン?のちびっこが旗振りとして参加 微笑ましい光景でした
祭姫會はこの人数で見るのは初だなあ いつもはもっと少ないからね
人数が増えたら増えたでなかなか揃えるのが難しくなったりするんでしょう
けど、このチームのウリはあれだけスピーディーでありながら精度の高い踊り
だと オイラは思ってるんで 一つ一つの動きを流すことなくしっかり踊って
欲しいなと思います  後半にある連続の衣装替えは上手くいけばインパクト大
ただ、このチームの場合、衣装替えにこだわらなくても見せれる気はする

2009_062806150086 2009_062806150087 2009_062806150094

五十丸祭組、オイラ的にはジュニアチームという認識(^^; よく動ける
子供がたくさんいます 写ラックさんにオススメしたいww 
好きなのよね ココの曲 ですが、やはり そろそろ新曲が見たい。
先頭のちびっ子達張り切り過ぎたのか進んでいくペースちょっと早かったね
最近は大人チームの動きも良くなってきた印象 子供もほぼ同じ振り付け
が多いが上手く使い分けると作品に厚みが出そう  全体的に地味なので
次回作はもう少し変化があるといい
HIRODAI焔舞陣、風囃子だったっけかな 前にも見てるわ(^^;
メンバー数100人超えたらしいね 将来有望な学生チームです
これだけ人いれば隊列やらウェーブやら、いろいろ小技が
使えるようになってきますね 楽曲そのものがやや単調なのと
踊り自体もシンプルで繰り返しが多かったりするので 目の肥えたお客
さんは少し退屈してしまうかもしれない(^^; ただ、若いですし動きは全然
悪くないので、ほんのちょっとしたきっかけでブレイクできるチームでしょう
新作に期待したい  初披露となった大旗も色鮮やかで良かったですね
とわだ.馬花道は、札幌で見たのと比べちゃうととねぇ・・・(^^;
手抜いたな とまでは言いませんが、どうもフワフワとした印象
ま、本祭で完結してしまったというのもあるんで 多少お気楽モード
だったのかなと 人数的にもにそんな多く無かったですしね
いつもの見慣れたフォーメーションとは違ってましたが、アレはアレで
なかなか良かったんではないのかなと(^^) 新作はもうしばらく先みたいなんで
もうちょっと今の作品いろいろ試して遊んでみて欲しいなと思います

2009_062806150098 2009_062806150102 2009_062806150105

極楽
ほんずは、昨年までの曲をアレンジしなおして・・・と言ってましたが
ほぼ新曲と言っていいでしょうね これ  津軽七夕ねぷた火祭り
低音が利いたスピード感のある曲 ずいぶんカッコよくなったと思います
あと、人数が増えた。2桁での演舞って凄く久々に見た気がする・・・(^^)
一時はどうなってしまうのかと心配しましたが これからまた盛り返して欲しいです
人が増えたことで振り付けのバリエーションにも幅が出ましたしね(^^) 
踊りの方もなかなか良く揃っていたように見えました あとはクライマックスを
どれだけ盛り上げられるか  大旗が演舞の真ん中に出てくる面白いですね、
一つの象徴的なシーンになっていけばいいですね  今回が初披露でしたが
このチームもどんどん踊り込みでクオリティ上げてくるチームなので、そうまの
コンテストなんかは楽しみですね 出るかどうか知らんけどw
オイラ今年は行けないと思います(^^;;
あさか野YOSAKOI王舞神、ここも毎年弘前来てるんで、そろそろお馴染みに
なりつつあるチームでしょうか 竹取物語、ちゃんとお月様も持ってきてましたし
今回は竿灯が増えてた(^^; 旗も4本あったりで賑やかでしたね
曲がいいよねえ 上手く構成もハマってるし あさか野を代表する1曲となる
ことでしょう 展開の仕方はやはり王道ですね花嵐のそれにも近い
ここの衣装、すごく女の子女の子してて可愛いと思うんですけど、
男の踊り子さんも同じの着てるとは思わなかった(^^; というか、男の踊り子
さんが居るなんてしらなかったっす  意外に溶け込んでる?
う~ん、さすがに男性が着るのはちょっとキツイかも(^^; せめてズボンに・・・
あ、でも、はるな愛とかそっちの組合の人だったら喜んで着たいと思うのかなぁ
YOSAKOIチーム~ZE零RO~は、やはり新曲出してきましたね
曲調はほぼいつものような感じ てかこの声・・・ミスターYOSAKOIこと宮本さんでは?
テーマは「絆」だそうです ウン、ZEROらしい作品になってると思いますよ
個人的には前半の踊りの方が好きかな(^^; 脱ぎ捨てるのではなく、着る・羽織る
ことによって衣装替えをする珍しいチームですが、見た目がかなり派手になります
オイラ的に衣装チェンジのあと、それを活かしてもうひとヤマかふたヤマ山場が
あるといいなと思います 

2009_062806150106 2009_062806150108 2009_062806150110

津軽もつけんど蒼天飛龍、前にも同じようなこと書いた気がするが・・・
これでブロック3位にもなれないってんだから、どんだけレベル
高いんだよ、ソーラン本祭 おそるべしだよ(^^;; いや、敢闘賞ですから
充分レベルは高いんですけどね ココに来てまたジュニアが絶好調って感じですね
自信に満ち溢れてる表情でした また、オイラがいたポジションのちょうど目の前が
ジュニア隊だったこともあって 大人チームそっちのけでジュニア隊を見させて
頂きましたが、後ろの方にいた男の子が凄かった 夢限の子みたいに体しならせ
ながら踊ってた カッコイイよキミ
新風! 途中、腕立て伏せみたいな姿勢になったりそこからくるっと回ったり
という動きがありましたが・・・アスファルト熱くなかったんでしょうか(^^;
このあたりのYOSAKOIではなかなか見れない独特の世界観を表現してる
チームなので、青森のお客さんがどんな風に受け取ってるのか非常に気に
なってますが、ココまで来たら この路線をとことんやり尽くして欲しいです
以前に比べて、だいぶ踊るの上手くなった気がしますついつい見入ってしまい
ました(^^) わらべ歌パートもポイントだと思うので、もう少し上手く子供達の
見せ場を作ってあげたいところ


どう?今回はボリュームたっぷり目でしょ

その分遅くなりましたけど(^^; とりあえず今日はここまで

|

« 第10回 よさこい津軽① | トップページ | 第10回 よさこい津軽③ »

コメント

>まろべぇさん、

今回はホントえさしが全部おいしいトコ
かさらっていった感じですね。
花嵐さえも食われてたんじゃないかというぐらい
あさか野は男用の衣装のがいいと思います(^^;
これから見るときその人ばっかり気になってしまいそう

投稿: マニエル | 2009年7月 6日 (月) 13時00分

>Norickさん、

えさしはホントよくあれだけ来てくれました
お客さんも今まで見てきたYOSAKOIとは
違う刺激を受けたと思います
祭姫會は・・・Norickさんも衣装替えいらないと思いますか、逆に五十丸はもうちょっと工夫した方がイイと思うんですけどね
蒼天の鯉衣装はオイラ結構好きで、あの衣装で
踊ってるゾーンも好きなんですよ
ビチビチと活きが良さそうで まさに激流を登らんとしている様子が感じられます

投稿: マニエル | 2009年7月 6日 (月) 12時47分

えさしは凄かったなぁ~花嵐は時間的に見れなかったけどえさしを見れて大満足です。
あさか野の男性踊り子は以前はズボン履いてましたが今回はなぜか靴下でした。
何気に口上と旗持ちが着ていた衣装も変わってましたよ。

投稿: まろべえ | 2009年7月 5日 (日) 08時20分

思い出しながら書いてます。

夢想漣えさし、今年の私的よさつが大賞!!!函館より多い50人。演舞もいい。表情もいい。白扇子の乱舞に涙出るほど興奮した。
祭姫會、踊りはいい。でも衣装チェンジはいらない。
五十丸祭組、次が早く見たい。衣装はあざやかな物がいいと思う。
焔舞陣、いままでは練習不足なのか、自信なさそうにしている人が目立ったが今年はよく踊れている。あとは表情をなんとかしよう。繰り返し部分は向きを変えるとか、わざと乱すとか工夫しよう。
極楽ほんず、よく見えんかった。パレードしてほしい。
王舞神、今年の私的よさつが準大賞!今年は舞台装置持参でしたね。踊りがしっかりしているから楽しんでみていられる。退場のときに男子に気づいてビックリした(笑)。
蒼天飛龍、新曲もいいね。わらはんどが絶好調!チェンジ後の衣装は乱舞童を思い出した。準大賞でもいいだけど、初めの衣装が地味だから見送り。はじめは鯉だから地味なのはわかるけどね。

で、今年も午前の部が終わったところで帰りました。

投稿: Norick | 2009年7月 5日 (日) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10回 よさこい津軽②:

« 第10回 よさこい津軽① | トップページ | 第10回 よさこい津軽③ »