« ヤートセ秋田祭に行ってきました③ | トップページ | 第10回 よさこい津軽② »

2009年7月 3日 (金)

第10回 よさこい津軽①

さて、溜まってるYOSAネタどんどん書いていきますよw
まだまだYOSAイベント一杯ありますしね(^^)

先週末のよさつがのお話

土曜日はヤートセ秋田、その後青森まで戻ってきて日曜には弘前へ
という行程だったわけですが 我ながらよくやるわ って感じww

この日はとにかく暑かった!

朝は霧が出てて、ひんやりしてたぐらいだったんですけど
ウチが弘前着くころにゃカンカン照りでした

駐車場に入ったところで、今年のソーランで知り合いになった恵庭の
ウォッチャーさんから電話があり、なんと よさ津に来ていて
すでにD会場で場所取りしてるとのこと(^^;; 上には上が居た・・・

ご挨拶しようとD会場に行ったら、すでにお客さんいっぱい(^^;
始まるの10時・・まだ8時半ちょっとまわったぐらいなんですけど
弘前のお客さん恐るべしです  たぶん今日始まったことじゃないよね
昨夜の夜ぐらいから場所取り始まってたっぽいぞ
沿道をガムテープでマーキングするのはねぷたの前のソレと同じだもん

恵庭のウォッチャーさんとちょこちょこっと情報交換し、オイラは
最初から決めてたA会場へ移動 毎年よさ津はステージ会場で
見ていたんですけど、あまりにも人が多くて見づらいもので・・・
しかも他のイベントと違ってお客さんがほとんど回転しないですから
なかなか前に行けない(^^;; 他のイベントではジュニアチームの
演舞終了とともに保護者がどっと抜けるんでちょっと待てば意外と
前の方に行けたりするんですけど 弘前はそれがない
それだけYOSAKOI好きなお客さんが多いって事だと思います
最初にいいポジションキープ出来なかったら最後までそこからの
観覧になっちゃうんで D会場は今回泣く泣く諦めました(゚ー゚;

唯一のステージ会場というのもあるんでしょうけど
出場する全チームが見れるのがD会場だけってのも
この会場が異常に混雑する原因でもあるのかなと(^^;
D以外の会場は何チームか踊らないチームがあるんです

やはり傾向を見てみると人気チーム有力チームは踊る回数も多
いようですが、そうじゃないチーム(^^;は それなりにといった感じかな
もう一箇所ぐらい全チームが見れる会場を希望したいところです
静止パレード会場とかでかまわないんで


というわけでいろいろ悩んだのですが 今回マニさんはA会場に張り付き
というスタイルでよさつが拝見しました
なので、A会場で踊らなかった

上十川児童館よさこいキッズ、
Kid's三省Sepia、
弘前櫻会
本気会
Smile^2
チーム舞師達
リズムなるこ会
舞・YEBISU


上記8チームに関しては一度も見ていませんのでコメントもナシですm(__)m 
あしからず  ほとんどが、よさ津で見逃すと見れる機会がなさそうなので
今回見れなかったのは残念

A会場では演舞開始に先がけて出陣式と表彰式?
いや~コレだけのチームが並ぶと壮観ですなぁ
ちゃんとえさしもいるしぃ
初めて見る衣装のチームが多くて、それだけでワクワクです(^^)

2009_062806150064 2009_062806150065 2009_062806150066

では順番に見ていくとします
花嵐桜組、写真撮るの忘れた(^^; 写メは撮ったと思うが・・・
ホームタウンということで、ほぼフルメンバーでの参加、こんなにいたのかぁ
いや、充分素晴らしい出来だと思います これでブロック3位だっつ~んだから
ちょっと信じらんないよね  ただ、踊り子のみなさんの表情は札幌で見た時
よりも数倍良かったんじゃないかなと 踊ることの本来の楽しさを思い出したと
でも言うんでしょうか やはり花嵐には故郷 弘前の舞台が良く似合う(^^)
函館躍魂いさり火、出陣式の時にはまだ会場に到着してなかったみたい
なので開始時間に間に合うのかと心配でしたが、ちゃん来てくれました
ホントよさ津には初期の頃から毎年来てくれてます ありがたいことです
まぁ今回の作品を初めて見る人からはいろいろな声も聞こえましたが
実際こうやって近くで拝見すると やはり中身はいさり火の踊り子さんです
から、身のこなしカッコイイですよ  エアプレーンとかたいしたもんだわ
最近気がつくと頭の中をあの曲がグールグル やはり初見ではコレまで
のイメージとのギャップに受けたショックのが大きいですが、赤鬼さんが
言ってたように2回目以降はこれはこれでまた新しい世界なのかなと思
えてきました  筆持った主役の人出てこなかったの残念

2009_062806150071 2009_062806150076

輝羅鈴衆は今回一番の変わり身ではないでしょうか・・ びっくりしたさ
これまでのYOSAKOI講座の延長とは明らかに違ってた 
高度なフォーメーションチェンジや振りのバリエーションなど、いよいよ
きゃさりん先生本気で手がけてきたな。と
衣装替えがないぐらいで、ほぼ花嵐と同等のクオリティ  (ちょい褒めすぎ)
県内、いや東北の審査方式イベントでもそこそこ上位狙えるんじゃないかな
という出来でした、そうまdeYOSAKOIとか青い森アリーナとかね
曲がまたかなり本格的でいい感じ  ぶっちゃけ、今年の花嵐本隊の「さくら」
よりもこっちのが好きって人も少なからず居ると思います
弘前厚生学院、県内の学生チームとしてはまだ新しい方ですけど、ここも
なかなかいい感じに化けて来たね 個人的に今年の作品好きです
スピーディーでノリのいいオリジナル曲、男子メンバーによる男踊り、
小道具を使った思い切りのいい演出、リフト使った立体技など攻めの
姿勢を感じますねえ (^^)  プチブレイクした頃の馬○道みたい
まだまだ荒削りな部分はありますけど、ここまで欲張ってくれると気持ちいいわ
パンフに指導者が変わったと書いてあったけどなかなか面白い指導者が
ついたかもしれませんね今後に期待したいけど・・・ このチームってよさ津
以外のイベントに出てるのかな(^^;;


とりあえず今夜はこの辺で


  

|

« ヤートセ秋田祭に行ってきました③ | トップページ | 第10回 よさこい津軽② »

コメント

>Norickさん、

いやぁ~お久しぶりですね お元気でしたか
弘前いらっしゃってたのですね

花嵐はまぁ今回は冒険だったということで(^^;
輝羅鈴衆は化けましたよね~
この曲で本祭行ってれば・・なんて思ったり

投稿: マニエル | 2009年7月 6日 (月) 12時40分

ども~、お久しぶりです。
A会場で反対サイドで見てました。

花嵐、私の好みと違う。
いさり火、出陣式は反対サイドにいましたよ。初めはちょっと引いたけど、新境地開拓でいいかも。
輝羅鈴衆、今年の私的よさつが準大賞!曲が花嵐!本体より好きだ!
弘前厚生学院、演舞はだんだんよくなってるね。あとは表情がよくなればいいね。

投稿: Norck | 2009年7月 5日 (日) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10回 よさこい津軽①:

« ヤートセ秋田祭に行ってきました③ | トップページ | 第10回 よさこい津軽② »