« 09 YOSAKOI検証[1] | トップページ | 09 YOSAKOI検証[3] »

2009年7月22日 (水)

09 YOSAKOI検証[2]

日食の日でした

見ましたか?日食

ウチンとこは皆既日食ではなく部分日食、それでもそうそう見れるもんじゃ
ないですから気にはしてましたよ 

外に居る仕事ですからね 見ようと思えばいつでも見れる
が、こんな天気じゃ見えるわけねーじゃん!!

朝からずっと曇り空、雨まで降ってたしさ
部分日食でも少しは薄暗くなるらしいってんで まぁ最悪見えなくても
ちょっとでも感じられるかなと思ったけど 

日食で暗いんだかもともと雲が厚くてどんよりしてるだけなんだか
よくわかんね~(^^;

ま、大金かけて南の島に行ったわけでもないんで諦めはつきますけど
わざわざ日食ツアーとかに参加して天気が悪かった日にゃ
目も当てられませんね(^^;  でも、実際にそんな人たくさんいたみたいで・・


天の神様・・神様だったらもう少し空気呼んでくれてもいいじゃん って思った

さて、昨日からはじめたYOSAKOI検証
なんとか間に合ったんで本日分をあげておきま~す

2009_061306150184 2009_061306150182


【一次審査 3ブロック】

予想 ◎夢想漣えさし
    ○AOMORI花嵐桜組
    ▲北海道大学“縁”
    △ 華澄
    ×あばれぐず昇炎

結果 1位 北海道大学“縁”
    2位 夢想漣えさし
    3位 AOMORI花嵐桜組


本日も赤鬼C魔仁Lさんをお迎えしてお送りしま~す
さあ来ましたよ、開催前から話題騒然だったという3ブロックです
オマエが冗談でちょこっと書いてた方の予想は当たってたようだがな ガハハ
もうね、「花えさ対決三度」なんてアオっといて、スコーンと抜けたのが“縁”だった
という・・いかにもマニエル予想らしいオチですよねww
ガハハハ そういうもんだ、競馬でも1着2着を予想したつもりが2位3位だったり
するんだよな    だが、オレ様的には今回はこの3組は似たり寄ったりほぼ同着だ

ほほぉ、んじゃ どこも甲乙つけ難いぐらい良かったってことですね
いやその逆だ、甲乙つけがたいぐらい、どこもイマチモノ足りなかった ガハハハハハ
アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!アナタ ずいぶん強気ですねぇ
どこもオレ様の好きなチームだからな あえて言わせて貰うが、それぞれの過去
の作品を越えられていないと思った

う~ん、まぁみんな強いチームなんでねぇ・・なかなか過去のベスト作品と
比べると越えるのって難しいと思いますけど
イヤ、この激戦ブロックだからこそ それぐらいの作品で勝負して欲しかったと
いうことだ。 ココまでくると見る側のエゴになってくるがな ガハハハハ

んじゃ、まずは北海道大学“縁”ですけども・・ 今年ももちろんふんどし健在
作品自体はいつもの、お客さんの期待どおりの“縁”の世界だったと思います
ウム、ちょっと前から曲の雰囲気こそ変わったが衣装も踊りもこれまでの
スタイルを踏襲したものでファンの期待を裏切らないものだったな

そうですね、ハズレなしで楽しませてくれますよね 客を湧かせられるチーム
ただ、オイラはちょっと今回は半纏の色使いは好きじゃなかったですけど(^^;
ウム、確かに赤に紫はクドく感じた 毒々しいし オレも好きじゃないぞ
あんた赤鬼で毒も吐くくせに・・・w
今年の名場面はやはりふんどし部隊がニョキニョキと生えてくるトコですね
ウム、あれは見事だった インパクトもあったしな やはり“縁”といえばふん
どしであり、間違いなく肝なのだが、そこに至るまでの流れや、盛り立て役
の女の子達の動きが実はふんどし成功の鍵でもある

縁と言えば、なりふりかまわずとにかく大騒ぎ、大暴れというイメージもある
んですけどちゃんと計算されてるんですよね
ウム、雑然としている中にもきっちり計算された美しさのようなモノがあった
のだが今回はふんどしパート以外が少々雑に感じてしまった

もちろん、激戦と言われたブロックを勝ち上がったのだから 充分よくやった
のだが、このチームにはもっと上を期待してもいいと思うぞ

はい、オイラも少人数ながら幻の2007の印象が強く残ってるんですが まだまだ
いけそうな気がします(^^)
では、セミファイナル進出の夢想漣えさし。 弘前でも見てきましたけど
やっぱりカッコイイっす こちらも夢想ワールド全開でファンも満足だったかと 
ウム、おそらくえさしもこの時点できる限りすべてのことはやりつくしてるハズ
だし、このテーマでここまで出来たら充分上出来だろうな

おっとぉ・・・ なにか引っかかる言い方がありましたけども?
ウム、今回は 「女衆の想い」というのがメインテーマだったろ
うん、そうですね。 ちゃんと表現できていたと思います そういうシーンあったし
確かに、きちんと表現出来ていたし曲調もよくマッチしていた、が、このテーマ
は夢想漣えさしというチームが本来の力を発揮するのには なかなか難しい
テーマだった気がする やはり各チームそれぞれスタイルがあるわけだが
このテーマゆえの振り や演出が、えさしの醍醐味でもある「勢い」を多少
セーブすることになってしまった気がする 

あ~ なんとなく分かる気がします  何度か見てくうちにだんだん頭も
追いついていくんだけど、最初に見る時って意外とテーマ云々の事って
気にしないで見てるから あれ?今年は去年に比べてちょっとパワー不足
か なんて感じてしまってたかも(^^; 
ウム、そういうことだ かといって テーマに関係なくいつもどおりやれば
いいってもんでもないしな、やはりその時その時のテーマに合わせて作る
からこそ「今年だけ」の作品が出来るわけだしな

たしかに。 だから、白扇子の一斉乱舞みたいに お馴染みの技が出ると
やっぱり嬉しくなっちゃうんでしょうね(^^) 今年も素晴らしかったです
ウム、見ていて気持ちいいな ただ、オレ様的にはあの丸くして出したり
並べて出したりするのはえさしには要らんと思う 花嵐じゃないんだし ガハハハ

ヒィー(((゚Д゚))) いやいやぁ、同ブロックの花嵐へのオマージュ的な意味があった
のかも なんて思うとドラマじゃないっすか(^^; 
んでも 赤鬼さんはあんま好きじゃないのかな?
ウム、扇子一斉乱舞は小細工ナシでワッショイワッショイどっこいしょ!で良い。
あと、そんな力強いえさしの演舞において、たまに衣装から覗くひざこぞうが
男女関係なく、たまらなくメンコイ アレは今後も継続希望だ ガハハハハハ

なにそれ(^^;; 鬼ってヒザフェチなのか??
あらら・・気がつけば3ブロックかなり長くなってますが・・・花嵐はどうでした?
ならば、逆に聞こう。オマエは初披露でどう思ったのだ?
(A;´・ω・) う~ん・・ 今年のは・・・ちょっと弱いかなと
まぁ初披露はビデオでだったんですけどね(^^; 
何度か見てくうちにいいな~って思うようになってきた感じ
ウム、その初めて見たときの正直な感想 おそらく、それが審査員の反応
でもあるわけだ。ほとんどの客、審査員は追っかけではなくて、一度しか
見ないからな、何度か見てるうちに良くなるなんてのは通用しない

このチームに限らずYOSAKOIの審査は一発勝負という厳しい世界だ
今年は10年の節目ということで気合い入り過ぎたのか、こだわったゆえに
難しい曲になったというのが大きいな オマエも確か、YOSAKOI楽曲として
使うには難しいのではとか書いてたよな  これまで花嵐がやってきた曲に比べ
てもキャッチーさが足りない、踊ってる方はカウントで踊ればいいのかも
しれないが、見てる客がノリきれないのは不利だと思うぞ

うん、たしかに ノレる曲の方が見てて気持ちは良いですからね(^^)
手拍子とかもしやすいし
そういう意味でもやはり楽曲の力というのはYOSAKOIにおいて影響が大きい。
踊りの方はどうだったかというと、こちらは 素晴らしい出来だった
昨年はあまりにも場面転換が多くて踊り自体がおろそかに感じたりもしたが
今年は花嵐らしいダンスをがっつり見させてもらった 隊列・フォーメーション

関しても、桜を意識をしてのモノだろうが  綺麗に見せられていたと思う
ステージの上でお花見しちゃった気分ですよね(^^)
特に手踊りパートなんかは過去最高だったんじゃないかなと思います
YOSAKOIとは別に 組踊りとしても見ごたえがあるものだな
ただ、このチームの場合はそうしたステージ形式でのマスゲーム的な
美しさはピカイチなのだが、上で触れた2チームに比べるとパレードが弱いな

赤鬼さんもやはりそう思いますか(^^;;
ウム、綺麗だとか、美しいと思う事はよくあるが 近い距離で見た時でも
惹きつけられる様なエネルギーというか人間臭さみたいなものをあまり感じ
られない。 “縁”やえさしが持っていて花嵐が持っていないものだ
もちろん、それもチームのパーソナリティであり、キャラクターでも
あるわけだから路線を変えろという意味ではない
 
今のスタイルだからこそここまでファンが増えたという事実もあるしな。
ただ、こうして苦手とするパレード式でこの相手 となれば花嵐の苦戦は
必至。 もちろんもっともっと上の結果を目指してたとは思うが、オレ様は
充分よく戦ったと思うぞ 今回は客の投票があってのセミファイナル進出だろ?

はい、ブロック3位は花嵐的にはショックかもしれないですけど、これだけの
得票数ですからね、お客さんの心はしっかりとつかめていたという証拠ですね
ウム、組織票というのを差し引けば、もしかしたら審査員が決める点数よりも
携帯投票の方が価値は大きいかも知れんな 

このブロックはこの3チーム以外にも良い演舞してるチームがいた
まさに激戦だったな



【一次審査 4ブロック】

予想 ◎The日本海&北國新聞
    ○酪農学園大学
    ▲札幌大学La fete
    △鳴海商工会猩猩
    ×札幌私立大学~真花~


結果 1位 The日本海&北國新聞
    2位 酪農学園大学
    3位 札幌市立大学~真花~


こちらのブロックは上位2位は的中 予想ははずれはしましたが、~真花~の
3位はちょっと嬉しいですね 現場で見たときに「!」となったので、こうやって
審査の結果にも出てくるとオイラの目もなかなかのものだなと思ったり
まぐれだ まぐれ ガハハハ
ウム、口上の声が良く通ってたな   しゃべっている内容も聴き易かった
彼女をあの位置で使ったのはナイスキャスティングでしたね 
歌まで歌ってましたし。 YOSAKOI界では女性の声出しは珍しいですけど
演舞の雰囲気にも合っていた気がします
演舞で印象に残ったのはあのヌンチャク捌きだな、演舞というよりも演武と
言ったほうが適切かもしれん 力強さを感じるフリも多かった
確かに、アイテムとしてヌンチャク使ってるチーム、オイラの記憶でもそんなに
ないんで新鮮でインパクトありました 
後半にまた少しだけヌンチャク再登場するが、どうせやるなら前半のヌンチャク
パートを越えるぐらいのを見せて欲しかったな えさしの白扇子ぐらいに全員で
一斉にやるとかな ガハハハハハ

ケガ人出るわ! もういい加減なこと言わんでください
ガハハハ そうか、このチームのフェイバリットホールドとして通用すると思うぞ
あとはあれだ、メリハリつけるためにもスローパートをもう少し上品に踊れるように
なるといいかもしれんな

とりあえず来年も要注目ってことで良さそうですね
酪農学園大学は今回はセミファイナルでしたけども、どうでしたか
テーマは「ネバーランド」ということで得意とするファンタジーもの
ウム、乱暴な言い方をすると、踊りそのものはいつもと同じ
はい、イリハケは使わず最初から最後まで通して綺麗な「群舞」を見せて
くれました。 うん、たしかに酪農らしい作品ですよね
全体的にフワっとしていて、昨今の傾向というか流行からいくと
勝ちやすい作風ではないのだが、セミに残るというのはたいしたものだ

スタイルにこだわり続けた結果でしょうかね~(^^)
ただ、オレ様としては印象に残るような場面が感じられなかったのが残念だ
そうですか? 酪農はいつもこんな感じだと思うんですけど・・
ウム、たしかにそうなんだがな、毎回「おっ!?」と思わせてくれるような
フックがあったんだがな、そういうのを感じられずいつも以上に素朴に感じた

へ~、そんなもんですか 赤鬼さん気づかなかっただけじゃないの?(^^;
ガハハハ ま~そういうこともありえるけどな
さて、このブロックを勝ち上がったのは ・・やはりThe日本海でしたね
ウム、毎回いろいろな声は聞こえてくるが、今回はいつもより評判良かった
んじゃねえか ラッパ隊いなくなったのは残念だがな

はい、オイラも昨年辺りから新琴似とはまたちがった魅力を感じるように
なりましたよ  躍動感がありますよね
敢えて新琴似と比べるような言い方をするとこっちのが派手だったな
スタイルそのものは酷似しているのは間違いないがな ガハハ

曲とか部隊編成とかはね あ、でもオイラは衣装はこっちのが好きでした
あと、最後にお城の旗が出てくるのを見て郷人を思い出しました(笑)
このチームも入り掃けや隊列移動が多い分、フリが揃わないという場面
も見られたが、見た目の煌びやかさと豪華さでフォローしていたな
終始ワチャワチャしていた分、クライマックスが際立たないというウィーク
ポイントもあるのだがな 

だから最後にそのワチャワチャした中に 「静」の殿様と姫が出て来たじゃ
ないすか(^^) あれはいいアクセントになってたと思いました
あぁ、 出てきてたな 最後に。 のしのし歩くだけじゃなく何とかして
上手く演舞に絡められたら面白いのにな

ん~マスコット的存在だからそこまではしなかったのかもね(^^;

2009_061306150198 2009_061306150039 2009_061306150153

|

« 09 YOSAKOI検証[1] | トップページ | 09 YOSAKOI検証[3] »

コメント

忙しくて、今このレビューを見ました。ラフェッテは本当に悔しかったです。今年はプレリハで4位になってファイナルに行ける機運が高まっていたのでなおさらです。日本海と酪農と鳴海商工会猩々は警戒していたのですが、今だから言えますが、真花はまさかと思いましたね。プレリハ、本祭とも良かったのでもしかしてと思いましたが。そして土曜日から11年目の体制が始まりました!これからもさらに進化するラフェッテに期待してください(^0^)!!

投稿: | 2009年7月27日 (月) 02時15分

>鬼兵衛さん、

3ブロックはホント見応えありました
どこが勝ったとか負けたとかはもうどうでも
いい感じ 楽しませてもらいました

戦国時代モチーフのチームっていくつか
ありますよね ちょっとしたブームらしいんで
YOSAKOI戦国対戦やってほしいです

新潟山形あたりに上杉系チームないんだろうか
甲斐の風林火山とかは有名ですけどね

郷人の場合は幕末になるんですね(^^;
となるとやはり土佐藩の竜馬系チームとの
絡みが見てみたかったりw

名古屋方面で甲冑を着てたチームがあった気がする

投稿: マニエル | 2009年7月26日 (日) 19時43分

>元ふんどし娘さん、

夏の某歓楽街のイベントのウワサは
やはり本当だったのですね

そんなウッホホ~イな演舞があるなら
千歳やめてそっちにするんだったかなぁ(笑)

ハイビジョンカム購入の暁にはぜひ取材に
伺わせていただこうかな(^^; 

投稿: マニエル | 2009年7月26日 (日) 19時32分

第3ブロックの縁、花、えさしは甲乙付けがたかったな。
えさしは弘前で生で見てついつい見入ってしまった。
縁は俺の母親が何でふんどしなの?って嫌がってたなぁ。


北國新聞の城の旗は確かに郷人で似たようなものを見たことがある。どちらも戦国時代のイメージで結構インパクトは強いと思う。
北國新聞の最後の武将と姫の演出は好きだな。

投稿: 鬼兵衛 | 2009年7月25日 (土) 11時43分

マニエルさん

お返事ありがとうございます\(*・ω・*)/
04ですか!!確かに04好きな人は多かったです。
そして、07への高評価・・・そのとき在籍していた者として何かとってもうれしいです。

これからもブログ楽しみにしてます!!


> 某イベント限定で “縁”の女の子達が、ふんどしに負けじと途中から法被脱いで水着になる

これほんとです!!(笑)夏の某歓楽街のイベントですね(・ω・)v下は短パンとかですが・・・  
普段男しか味わえない、爽快感と大注目とが味わえました(笑)

投稿: 元ふんどし娘 | 2009年7月24日 (金) 20時36分

>むーみん@夢想漣さん、

コメントをくれる方や、知り合いの方がいるチーム
の事を書く時って実は、結構緊張しながら書いて
るんですよ(^^; 褒めるだけじゃなく辛口な事も
書いてるからねww そういう事書いた後にこうして
コメントいただけるとなんだかホッとするんです
ありがとうございます 

チームに所属してる人間ではなくて外から見るモノ
の視点ですので客観的考察といえばそうなのかな
(^^) 事情とかはろくに知らずに好き勝手に書い
てるだけですけど、普通のお客さんよりもちょっと(?)
マニアックなオイラの感性で書いてる部分が
多いので果たして どれほど参考になるものやらww

こんな風に思ってるヤツもいるんだな 程度で
捉えてくれるとありがたいです

投稿: マニエル | 2009年7月24日 (金) 10時34分

>ドールさん、

実は本祭では札大をまともに見れませんでした
なかなかタイミングが合いませんで(^^;
先日千歳行った時にようやくちゃんと見れました
ので、後ほど千歳・旭川日記を書くときにでも
ちょろっと触れたいなと思います
少々お待ちを~

投稿: マニエル | 2009年7月24日 (金) 10時21分

>元ふんどし娘 さん、

いらっしゃいませ
“縁”の踊り子さんからコメント付いたの初かも(^^)
たった一度しか見てませんが、幻の07演舞が
今でも強烈に残ってます
あれはファイナル確実だったんではないかと

そう、ふんどし娘さんに言われて過去のDVD
引っ張り出しちゃいましたよ
オイラが好きなのは  ♪どっこ~い どっこ~い 
ど~っこいしょ~♪って してた頃のですから03とか
04あたりになるのかな
どちらかといえば04のが好きかもしれません(^^)
また改めて見直したいなと思いますけど現段階では
04のをベストとして挙げておきます

毎回女性陣は男子がアレ(^^;の準備で身を低くして
ゴソゴソやってる時のパーティション的な役割を
果たしているのですが、その時の女性陣の踊りが
むちゃくちゃカッコよかったなという印象があります

そういえば先日の北海道遠征の際に 某イベント限定
で “縁”の女の子達が、ふんどしに負けじと途中から
法被脱いで水着になるとかいう“ウワサ”を耳にしまし
た (^^; ホントかな~ 

投稿: マニエル | 2009年7月24日 (金) 10時17分

> Mr.Childrenさん

そういえば、「月と太陽」ですから
モロのタイトルですね
好きだったんですよ~ 太シス
青森競輪場でライブイベントやった時に見に行きました

ちなみに太シスでは小湊さん派でした
そのころから民謡属性あったのかな~ww

今年、限定復活ライブあるんですよね
すげー行きたい

投稿: マニエル | 2009年7月24日 (金) 09時55分

なるほど……ですね。

客観的な考察は踊ってる側からはなかなかわからないですし、勉強になります

残り半分も楽しみにしてますね

投稿: むーみん@夢想漣 | 2009年7月24日 (金) 00時45分

いつも楽しく見てます♪
札大、酪農、真花の学生チームがそれぞれ個性があって面白かったですね☆
実は知り合いに札大の人がいるんで是非札大の評価も聞かせてください。

投稿: ドール | 2009年7月23日 (木) 22時05分

はじめまして。06、07に縁で躍っていた者です。残念ながら07の秋に引退しなければならない学部なので縁での本祭経験は1回しかないのですが・・・(;ω;)笑

マニエルさんのよさこい記事いつも楽しみに見させてもらっています♪ところでマニエルさんが思う縁の過去のベスト作品はどれなんでしょうか?もしよろしければ教えてくださいm(_ _)m

投稿: 元ふんどし娘 | 2009年7月23日 (木) 20時06分

今日は日食

地元ラジオ局(今年ジュニア取り扱ったテレビの所)の番組のコーナーで「タイトルに太陽、月が付く曲ベスト5」

が有って

一位に
タイシスが!w(゚o゚)w
美空ひばりの真っ赤な太陽を上回った!

なんだか嬉しかった〜♪o(^o^)o

投稿: Mr.Children | 2009年7月22日 (水) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09 YOSAKOI検証[2]:

« 09 YOSAKOI検証[1] | トップページ | 09 YOSAKOI検証[3] »