« 第4回 AOMORI春フェスティバル② | トップページ | 第4回 AOMORI春フェスティバル④ »

2009年5月 8日 (金)

第4回 AOMORI春フェスティバル③

だははは、去年の今頃も春フェスレポ書いてたわ 
すっかりライフワーク

曜日感覚もなくなりつつありますが・・・金曜日なのね 明日はやっぱり仕事です
今年はピアドゥは無理だったか 事前にわかってれば休みとってたんだがね

しかし八戸方面・・あいかわらず宣伝が苦手なようです
実はこれだけYOSAKOIが盛んな青森ですが、県内のチームを
取りまとめる組織が今のところないです(^^;
他県の事情を聞くとそれなりの組織なり団体があるようなんですがね 

そんな中、唯一八戸地区だけには八戸YOSAKOIまつり組織委員会という組織が
あるんですが・・HPが開店休業状態(^^;
しかもここに所属してるチームが公式HP持ってない(見つけられないだけ?)
県内に居ながらあまり八戸方面のYOSA事情がわからないのは
そのためだったりします ホントは一番出動しやすい場所なんですけどね

ピアドゥYOSAKOIは明日開催です

さて、春フェス報告の続き

2009/05/05
こどもの日だったんだよね
ヤートセ秋田酔楽天が鯉幟振ってたのを見て思い出しました(^^)

オトナのマニさんは前日2次会まで行って遅くまでお酒を飲んでいましたが
この日はスッキリした目覚めでした 
YOSAKOIあるのに二日酔いとか言ってらんないっしょ

2日目の午前中は駅前公園広場のみでの開催
春フェスってメイン会場はすべてパレード会場なので
ステージ形式の演舞が見れるのはココだけなのです。

10時開始なので、9時ちょっと過ぎぐらいに会場に行ってみたら
もうお客さんけっこう居たね(^^;
この先、よさ夢で見たチームは簡単に 

五十丸祭組
2009_05060062
ジュニアチームというわけではないそうですが、平均年齢は低いです
かなり小っちゃい子もいますが踊り上手ですよ
難しい歌詞もちゃんと歌ってるしね もっと評価されてもいいチーム
去年、子供達前に出してあげればいいのに・・と書いたんですが
今年はちびっ子達が前に出てくれましたね(^^)

ジュニア’sHIP HOP
2009_05060068
きゃさりん先生のトコで普段はHIPHOP習ってる生徒さんたち
YOSAKOIが好きなんだそうで 人前で発表する機会があるのはいいことだ
曲が・・・聞き覚えのあるイントロだな~と思ったら「アジアの海賊」(坂本冬美)
おそらく、こうして広くあちこちのイベントで使用されることを狙って作られた
曲でしょう 実に効率のいいプロモーション戦略ですね
もろYOSAKOI楽曲なので、合わないはずがない きゃさりん先生の手に
よってわかりやくてカッコイイ振りが付きました 

だんぼーTWD
2009_05060069
そうか、十和田の外に出るときはTWDが付くんだな
花嵐が弘前ではAOMORIが取れるのと同じか
天気も良かったからか、十和田の時より子供達元気だった気がする
大人たちは・・・たぶんこの気温じゃ衣装すげー暑いと思う(^^;
よさつがの時とか大変そうだ

津軽だんず
2009_05060074
今回のめっけもんを挙げるとすればここでしょうか
昨年のそうま星まつりあたりからなんとなく片鱗は感じてましたけど
面白いチームになってきたなと、思わず( ̄ー ̄)ニヤリ
青森には棒使いチームはなかったのでオリジナルにはなるでしょう
棒以外にも小道具は出ますし、リフトを使った演出なども盛り込まれて
いますが、とっ散らかってしまう事無く、上手くまとまってました
今までありそうでなかった勇壮な立侫武多の囃子は盛り上がりますね
演出に頼るだけでなく踊りもしっかりしてますし、担ぎ太鼓もカッコよかったです
ホメ過ぎか(^^;  衣装の色使いが全体的に暗いというか、くすんだ色が
多いのでちょっと損してる気がする

舞鼓童
2009_05060164
年間通してあちこち遠いところまで遠征してるみたいです
曲は何度か見ている御山参詣のヤツでした 
小さい子から大きいお友達までいろんな世代で構成されてるチーム 
フォーメーションチェンジとかも多用せず、シンプルに無理せず
見せる作品を踊ってます 小旗隊がカッコ良かった

HIRODAI焔舞陣
2009_05060078
「サンバじゃね~よネブタだよ!」って曲ね 
今年の春フェスは「サンバだよ、ネブタだよ、YOSAKOIだよ」でしたが
なるほど、ねぶた囃子とサンバってもともと相性悪くないのかもね
ゲストに古坂大魔王呼んでも良かったね(^^)
人数もそこそこ多いし動きも悪くないですが、ココ3年ぐらいずっと同じ曲やって
るんだよね、オリジナル作って欲しい気もするけどなかなか難しいのかな
こればっかりじゃもったいない気がするので、サンバに飽きたら ちょっと気合
入れて南中ソーランに取り組んでみて欲しかったりします

華彩
2009_05060082
十和田でも披露した「ねぶた」  
この曲、やはり南部よりも津軽の方が受けがいいような気がする
小旗が出るからというわけではないですが、それこそ石狩流星海
みたいな人気実力を兼ね備えたファミリーチームになっていけそう
出来そうな気がします あちらは鮭はですが平内にはホタテがありますしね(^^)


この辺で一旦切っておきま~す

|

« 第4回 AOMORI春フェスティバル② | トップページ | 第4回 AOMORI春フェスティバル④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4回 AOMORI春フェスティバル③:

« 第4回 AOMORI春フェスティバル② | トップページ | 第4回 AOMORI春フェスティバル④ »