« エンディング | トップページ | 面白いねぇ永田町 »

2009年3月 3日 (火)

みちよさにもセミファイナル

ども、職場で負傷欠場者が出たために、今週はハードワーク
になりそうなマニエルです

しかも今日は足首グネったし・・ 痛かったなぁ(。>0<。)


さて、久々のYOSAKOIネタでございますよん

すっかりこのところYOSAKOIと関係ないネタが続いてましたが
一応情報収集はこまめにやっております

3月に入り、みちよさの公式HPが2009年版に更新されたようです
お友達のYOSAカメラマンさんたちの写真もあるのかな~

募集要項が公開になってましたが 新しい所で気になったのは「準決勝」について
の表記でしょうかね~ やっぱ(見る側)としてはね。気になりますヨ

ブロック2位で惜しくもナミダを飲んだチームが準決勝ということで市民広場で
もう一度踊るようです しかもその中から決勝に進めるチームも!
敗者復活から金賞獲得・・っていうサンドウィッチマン的ドラマもあるのかなぁ(^^)

ホント、去年からやって欲しかったよ 
決勝に出ててもおかしくないチーム多かったもんなぁ

回目になる今年は、「AOMORI・花嵐桜組」の三連覇がかかる大接戦に注目!
第1回、第2回と2年連続で大賞を逃している「とわだ馬花道」、「北翔大学~友和~」の逆襲は!?
そして、三強に割り込む新たな勢力も!


というようなアオり文句までありますねぇ
新たな勢力は・・・どーこだ!?( ̄ー ̄)ニヤリ


申し込み関係はけっこうルール細かいっすねぇ
ちょっと威圧的にさえ感じる文面(^^;;
重要!とか厳守!とかさ

あ、民謡10秒ルールは今年も健在のようですね 
東北の民謡なら他県のチームが使っても問題なさそうですが、
【さびの部分】と言う制限があるんで楽曲製作の段階でちゃんと
盛り込んでおかないと あとから大変ですね

音源は、MDを廃止してMP3と言うのも新しいのかな?

まぁこれはPA的にもこっちのが楽そうな気もしますね
あと、使用してるMDによって音響設備と相性が悪かったり
音飛びしたりって事はなくなるでしょうし

音質若干落ちるのはしょうがないってとこでしょうけどね(^^;
オイラは普段i-pod使ってますがそんなに気にならんし

人数制限は15人以上150人以下だそうで
こちらも幅広いんで小さいチームでも出れそうですね~

おっと、残念大幅増員したEXILEさん、あと1人足りないじゃないですか
ナイナイ岡村入れれば15人で出れるけど(笑)

 

|

« エンディング | トップページ | 面白いねぇ永田町 »

コメント

>アシカリさん、

これまで無審査でやってきた分、お客さんがある程度
自分の眼というのを持ってるから大丈夫かなと思いますけど・・・この先どうなるか
いろんなチームにスポットが当たる機会が増えるのはいいことだと思います(^^)

個人的には今までのYOSAKOIの見方とは全然違った審査基準でチョイスするような部門とかもあると
面白そうなんですけどね

投稿: マニエル | 2009年3月 5日 (木) 11時38分

>Mr.Childrenさん

完全にソーランおっかけてますよね
まぁ向こうに比べて桟敷席取りやすいのがせめてもの救いですけどね
4位以下は順位決めないというのは残して欲しい

シード制がないんでソーランよりはバラけた顔ぶれには
なると思います、こっちも準決勝の方が面白いかも?

投稿: マニエル | 2009年3月 5日 (木) 11時31分

>鬼兵衛さん、

MP3やっぱり厳しいですかね
オイラはあまり大音量で聴く機会はないですけど
イベント会場で聞くとまた違って聞こえるかも?
MP3用意できないチームはCDでもいいってなってるけどたぶん主催者側でMP3にしちゃうんだろうし

準決勝があることでいつものお決まりメンツだけではなく、他の優良チームにもスポットが当たる機会が増えるのはいいことだと思います

投稿: マニエル | 2009年3月 5日 (木) 11時27分

ありましたもんね^_^)~、
予選ですんばらしい演舞を見せてくれたにもかかわらず、ファイナルに残れなかったチーム。
そういうチームに是非とも大舞台のスポットを浴びてもらいたい気持ちはすごくあります。
でも、審査希望の全チームを順位の上下で語るような風潮にはなって欲しくない。私は距離を置きます。
自分で見る目をちゃんと持っているみちよさのお客さんの眼力に期待したいな。

写真は使ってもらっていることを確認しますたw

投稿: アシカリ@道楽亭 | 2009年3月 5日 (木) 00時14分

正直、残念。

遠い、遠き存在になるなぁ~(謎)

投稿: Mr.children | 2009年3月 4日 (水) 21時46分

準決勝の開催はみちよさのコンテスト形式に対する色々な思惑が見え隠れしている。
花嵐の連覇は誰しもが目に見えていたのでは。そこに準決勝を入れることで少しでも連覇阻止的な要素を強くして盛り上げようとしているような気がする。

音源がMP3に変わったのは我が友人のまろべえが残念と言っていた。まろべえは音響には拘る男でMP3の音質には納得がいかないようだ。あまり知られていないが作曲の方は会場の音の回り込みなどを計算しながら作曲しているとのこと。
私はMP3に変わって音がどれだけ変わるかには興味がある。

投稿: 鬼兵衛 | 2009年3月 4日 (水) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みちよさにもセミファイナル:

« エンディング | トップページ | 面白いねぇ永田町 »