« 明日は八戸 | トップページ | 在宅ウォッチャー »

2008年11月 9日 (日)

はちのへYOSAKOIまつり

行って来ました

実に・・3年ぶり ぐらいカナ?

八戸YOSAKOI 
会場が公会堂になってからは行ってませんでしたが・・
けっこう盛り上がってましたね

ただし、録音撮影飲食完全に禁止だったんで、
どこまでブログで書いて伝えちゃっていいモノやら・・ねぇ(^^;

いや、イベントとしては悪くないです
むしろ青森にいながらコレだけ北海道の有力チームが
見れるイベントは今の所は無いんでね 
その手腕というかパイプに驚かされてるところではあったりするんですけども(^^)

写真も何も無いんで、ざっくりと気になったチームだけ触れてみます

まずは青森県勢

八戸地区・・要するに八戸の組織委員会所属チームですが・・
はちYOSAを本祭と位置づけているチームも多いようで
新ネタ見れましたね

八戸YOSAKOI絲の会が2009年用の新曲でした
おそらくこれで来年のソーラン本祭に出場するのでしょうね
何度かある衣装替えが花嵐チックでした

しもなが舞鼓連のも初めて見た気がする。新曲かな?
ずいぶん本格的な曲・・・「水浅葱」っぽい曲だと思った(^^;
太鼓のバチを使った踊りでした・・この曲だったらもうちょっといい作品
になっていけそうな気がします

心花組はコレまで同様例の「つんく♂」の曲を繋ぎ合わせた賑やかで
忙しそうな作品ですが 相変らずダンスは上手いです
衣装が新しいのになってた あと人数大幅増員 どっから連れてきた?
舞Docomoのような火消し半纏が印象的
あ、あとモヒカンだった あのチームのトレードマーク・・・

リズム鳴子会は、ずいぶんいい感じになったね
曲はバサラ瑞浪のおかみさんソーランなんですけど、衣装も浴衣に手ぬぐい
で、それっぽい雰囲気出てましたね あ、振り付けはもちろん加藤先生の
オリジナルバージョン 加藤先生のマイクパフォーマンスないのは寂しいね
ラッシャーと加藤先生にはマイクは必要でしょ

AOMORI花嵐桜組はきゃさりんセンセが欠席だったのが気になった
今まで何度も見てきた中で、きゃさりん先生が居ない花嵐を見たのは
初めてのような気がする・・・ 例の膝の爆弾??単独公演の準備
やっぱきゃさりんのいない花嵐はクリープを入れないなんちゃら・・・
なんか違和感あり  
意外と他のメンバーはいつもよりのびのびやってたりして?(^^;
二部では「黒石」も披露(^^)やっぱこれいいわぁ

蒼天飛龍はそろそろ新曲準備してるようですので、いよいよ
「飛龍轟然」も見納めが近いかな~と思いながら見ました
ボード出してる熱狂的なファンの方がいらっしゃいましたね(^^)
最近フロントで踊ってる若い子が良い感じ

北里三源色・・・二部でちょっとだけ殻が破れた。おそらく間近で「体感」した
“縁”の影響でしょう 刺激受けたことで彼らの中で何か変化があったようです
思わず( ̄ー ̄)ニヤリ  もっとっもっとデキると思います
うん、来年の三源色がまた楽しみになりました 

北海道からのゲストチーム・・・

気になってたのは お楽しみ友情出演チーム
ここでは、元某チームの有志一同としての登場 と報告しておきます
良かったですよ(^^) 1週遅れのアンコール、感動しました

新琴似天舞龍神は30人ほどの編成ですが 地方巡業ならではの
ほほえましい編成になってました、ちっちゃい子が頑張ってましたね(^^)
しかしこの隊列移動の妙、何なんだろうね 
タタタタって歩いてきたかと思ったらピタっと止まってすぐに踊り出すん
ですけど、補正もしないのにすんげー精度 立ち位置ステージにバミってる
わけじゃないよねぇ?

THE☆北海道医療大学はやっぱりあの衣装は存在感アリアリだね
お客さんに合いの手やってもらったりと盛り上げてました
今回が初参加だったみたいですがたぶん八戸のお客さんあんぐりでしょね
青森にはああいうチーム今のところまだいないから(^^; あれもYOSAKOIです

そんで、今回のMVPはやっぱり北海道大学“縁” あのパワーすごいわΣ(゚д゚;)
演舞後、後ろに座ってたカッチャが「いや~あっつぐなったじゃ」と言いながら
上着脱いでましたから・・ 女に服を脱がせてしまうほどの熱い演舞だったということ
でしょうね、素晴らしいエンターテイナーですね ステージのみならず
公会堂全体を走り回って後ろのお客さんや2階のお客さんまで魅了してた
ガッツリ客の心をワシ掴み すばらしい! 人数は50人ぐらいだったっかと
思いますけど150人ぐらい居るようなエネルギーを感じましたよ
しかも、あの幻と言われた(オイラが勝手にそう言ってる)2007の曲を披露
法被も真新しいものだったから、たぶんまだそんなに披露してないんでは?
もうオイラ的にはこの“縁”の2007を見れただけで見に来た価値アリ(^^)

ちょっと会場到着がおそくなっちゃったんですが、前の方の席がかなり
空いてました。全体を見渡すにはちょっと向かないですけど、この距離感
がかなり良かった こんなに間近で北海道チーム見れるなんてそうそう
ないですよ、この距離でファイナル見ようなんて思ったら朝5時から
場所取りしなきゃならんからね 踊り子さん一人ひとりの顔、表情、風
ふんどしの匂いまで感じられるような大迫力 クセになりそうです(^^)
興奮しちゃいましたよ~

最後に踊り子さんたちがロビーで見送りするのもいい感じですね~(^^)
お疲れ様でした~って声掛けられるし

ただ、ひとつ最後の挨拶が残念でした 
○○万円の赤字なので募金していってくださいとか(^^;
感動の余韻に浸ってるのに醒めちゃうようなことを言わんでも・・・

まぁこれだけ有力チーム呼んだらそりゃ金かかると思うけどさ
そういうのフィナーレで言うのってイメージ良くないと思うんですけど

まぁそういうちょっとダークな部分も垣間見えたりしちゃいましたが(^^;;
ゲストチームのみなさんがすごく盛り上げてくれてたし、地元チームも
頑張ってて、お客さんとして見にいく分には十分満足できるイベントかな
あとはなんとか撮影を許して欲しい所


これなら来年も行ってみてもいいかな?
って・・来年は少しチケ代値上がりしそうですけどね

だから、そういう事を最後に書くなってハナシですね(笑)


あ、でも ここで報告した事でたぶん はちYOSAの宣伝になるはずだから
来年はお客さん増えると思うよ

募金以上の効果はあるハズ・・(^^;;  とか言ってみる



  
 

|

« 明日は八戸 | トップページ | 在宅ウォッチャー »

コメント

>はち さん、

いらっしゃいませ
どちらかのチームの方とお見受けします
そうですね、レベルは高めといわれている青森の中では後進地域かな? と思って見てます(^^;
本格的にYOSAKOI祭りを立ち上げた時期は一番早いんですけどね

確かに審査のあるお祭りに出ることは大きな刺激にもなるし、チームにとっての糧になるようですね
度胸試し、腕試しとして出てみるのは面白いかもしれません。 八戸の組織委員所属チームを他の地域で見る機会ってけっこう少ないんで、外のYOSAKOIとは交じらないようにしてるのかな~なんて思ってました(^^;;

ここでオイラが断言していいモノかどうか悩みますが、
曲と振り付けで作品の良し悪しの7割~8割は決まってしまうような気がします。本来ならそういうところになるべくお金かけずにチーム内でアイデア出し合って・・・というのが理想なのでしょうけど、やはり素人ではどうしても限界がありますからね。
ただ、いい作品にはなるかもしれませんが、引き換えに「自分達で作りあげていく」という楽しみは薄れるかもしれません(^^;
練習は多いに越したことは無いでしょうけど、集まるだけ集まってただダラダラするよりは短時間でも集中してガッツリやったほうが効果的なような気がします

曲や振りを有名な業者に頼むのも近道だとは思いますが、まずはチームとしての方向性をしっかりさせること、コンセプト、テーマを明確にしておくことが大事かなと思います
どんなに良い曲やフリを貰っても、踊り子さんたちがバラバラな方向を向いていては意味がありませんから、みんなの思い(気持ち)をひとつにまとめられるようなチームは強いチームになれると思います

投稿: マニエル | 2008年11月15日 (土) 23時32分

八戸のヨサコイ祭りは、順位や講評がなくて…チームの出来栄えを知る事がなかなか出来無いんです。
が、このブログを知ってからイベント後には必ずチェックさせていただいております(^^)v いつも良い点を探して書き出してくれて、とても励みになってますo(^-^)o
このブログとビデオチェックでチームの向上を目指しているんだけど…八戸はまだまだまだまだですね(´ω`) 頑張ってるんだけど…北海道のチームさんのようにはならないっす。なんでだろ?やっぱ週一の公民館活動では伸びませんか?それとも練習内容?曲?振り付け?
盆踊りの延長とは言われたくないっす(T_T)


投稿: はち | 2008年11月15日 (土) 10時12分

>ゆう さん、

YOSAKOIハシゴお疲れ様でした(^^)
雪の予報出てたのに山越えとは・・・恐れ入ります
オイラはまだタイヤ替えてないから山は遠慮します

2F席もちょっと気になったんですが、今回は
前の方でかぶりつきで見させていただきました。
そうそう、男子トイレが2Fに追いやれらちゃってた
やぱり女性客の方が多いですからね
天舞の売店ではDVDも買っちゃった(^^;;

北海道のチームは翌日も休みだったんでゆっくり帰ったんでしょうね
会場の裏に「新琴似天舞龍神」のカッチョイイチーム専用バスが停まってました 巡業用のバス持ってるなんて
プロレス団体みたいですね(笑)

馬チーム・・・見たかったですね~(^_^)
ここしばらく八戸地域では演舞披露してないんじゃないかな


投稿: マニエル | 2008年11月10日 (月) 23時13分

>よさ好きおばちゃんさん

たしかに、青森のローカルイベント
としては豪華すぎる顔ぶれですよね(^^;

海は越えるけど北海道の隣県という地の利に感謝

雪はまだ本格的じゃないですけど寒くなってきました
お互い体調管理気をつけましょうね(^^)

投稿: マニエル | 2008年11月10日 (月) 23時03分

どうも、マニエルさま。
昨日はお疲れさまでした。

こちらは、地元で午前9時の早いYOSAイベントを見てから
自前の地方車(軽)で八戸へ駆けつけましたよ~。

出発するとき気温が5度しかなく天気が心配でした。今回行きは八甲田コースを通りまして、途中雪がチラついてビビリましたが、南部に入って晴天でまず安心。

なんたって地元(津軽方面)だとチケット取れなかったんで某チームにメールで問い合わせしたら親切に八YOSA実行委員会の担当者と連絡先を教えてくれました。感謝感謝。

んで当日受付で購入し、無事会場入り。
始まる前に少し時間があったんでウロウロして2階席へ行ってみた。・・・意外と2階は急斜面なんですね。でもステージを上から見下ろせる感じがしました。お客様が5、6人いました。

あと、思ったんですが当日1階の男子トイレって女子用に代わっててビックリ!思わず漏らしてしまうところでした。

こういうときの会場って男子トイレの「大」の方に平気でおばちゃんが入ってきてビックリするんだけど(津軽地方だけか?)その点ここの会場は配慮がなされていて逆によかったと思いました。

当日の花嵐桜組のリーダーが居ないのはどうしても抜けられないイベントがあったみたいですね。
体調不良でなくてまずはよかったです♪

イベント自体、2部からの入場となりましたが、最初からテンション↑↑の演舞で、ものすごい盛り上がりでしたね。
東奥日報のHPにも最初の合同よっちょれの写真が掲載されてましたよ。

しかし会場は暑かったですねぇ・・・。熱気か?そりゃそうだよね。
ロビーでは某チームがグッツ販売していましたよね~?見ましたか?

今回北海道からはすごいチームが集結したし、実際札幌に行って本場のYOSAKOIソーランを見たいという人が増えただろうな・・・、と思いました。

北海道チームってほとんどがフェリーで来たのかなぁ・・・。

イベント自体大変印象に残るものでしたが欲を言えば、とわだの馬のチームも是非見たかったです。来年は是非っっ!

長々となってしまいましたが、これで失礼します。

投稿: ゆう | 2008年11月 9日 (日) 23時23分

いいですねぇ~~
福島では絶対見られないチームです・・

私的には『THE☆北海道医療大学』が見てみたいです。

青森は雪が降り出してるみたいですが、
風邪などには気をつけてくださいね!!

投稿: よさ好きおばちゃん | 2008年11月 9日 (日) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はちのへYOSAKOIまつり:

« 明日は八戸 | トップページ | 在宅ウォッチャー »