« キャラメル狂騒曲 | トップページ | いざ北海道へ »

2008年11月 1日 (土)

BOX ART

青森県立美術館に行ってきました

キャラメルだけで帰ってくるのも勿体無いので
足を伸ばしてみた次第です

お目当ては企画展のボックスアート展

簡単にいうとプラモの箱の原画展です 
一応、男の子ですから通ってますよ、プラモデル 
もろにガンプラ世代だし(^^)

2008_10310053

もちろん、館内は撮影禁止なのでここでお見せする事は出来ないのですが

かなり古~いモノから最新のモノまで

パッケージの絵と併せてプラモデルの歴史までを振り返れてしまう
面白い催しでしたね(^^)

戦闘機やスーパーカー、ガンダムや戦隊ヒーローまで

こうして改めて見るとウン、芸術作品だねぇ

オイラが作ったコトのあるプラモのパッケージが展示されていて
懐かしいなあと思いつつ見入ってしまいましたよ


あ、県立美術館行くの初めてだったんで常設展の方も見てきました
あおもり犬・・思った以上にデカかったなあ
シャガールのアレコも大迫力でした

美術館そのものが広いから、中で迷っちゃうね(^^;

総合案内で無料で音声ガイド貸してくれるんで、利用してみると
いいと思います 作品解説の他にも館内マップとか推奨順路とか
も教えてくれるんでなかなかありがたかったです


それと、今は、柴川敏之さんというアーチストの作品が館内の
あちこちに他の展示物の中に紛れてます それを探すのも面白いよ

現代にあるうちらにとっても身近なものが2000年後に発掘されたら・・
というコンセプトで作品を作っている方のようですが、それこそ、
化石として発掘された携帯電話やらデジカメやらが展示されてます  

組み立て前のプラモも化石になってたな~
キューピーさん人形はまるで土偶のようだし、ウルトラマン人形なんかは
ちょっとした仏像のように見えてしまいますね(^^)

う~ん芸術の秋を堪能しちゃった気分














|

« キャラメル狂騒曲 | トップページ | いざ北海道へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162949/42973845

この記事へのトラックバック一覧です: BOX ART:

« キャラメル狂騒曲 | トップページ | いざ北海道へ »