« 08 みちのくYOSAKOIまつり⑨ | トップページ | 08 みちのくYOSAKOIまつり⑪ »

2008年10月23日 (木)

08 みちのくYOSAKOIまつり⑩

どうも、志村どうぶつ園を見て思わず涙・・・
動物モノにはめっぽう弱いマニエルです


はい、お待たせいたしました
青森チーム登場で、いつもよりお熱がはいってしまいついつい
長くなってしまいました(^^;

それでは今日も張り切ってまいりましょう
「エンタのズブ様」スタート!


・・・・で、このタイトルコール なによ┐(´-`)┌

みちよさ2日目(10/12)
【第8ブロック】(マルホン株式会社賞)

予想 
   

 とわだ.馬花道
彩湖舞姫会
ヤートセ秋田酔楽天
Eden

結果 とわだ.馬花道

2008_10120318 2008_10120302 2008_10120296

無事に予想的中! ここのブロックもいい戦いでしたね~
ウムちょっといろんな意味で見てる我々の方にも独特の緊張感
があったが、実に見応えのあるブロックだったぞ
おそらくは普通に見てるだけではわからないが、ライバルチーム
同士の間にあるドラマとかな たぶん本当はもっと熱いものが展開
されてるに違いない そういう裏ストーリーにも思いを馳せながら見
ると甲子園並みに感動できるぞ ガハハハ
それってただの妄想でしょ(^^;

さて、ここも順番に見て行きましょう

Eden
こういう系統のチームいくつか見てきましたけども・・・踊り パワフルですね
もちろん好き嫌いははっきり分かれちゃうんでしょうけどね
うんじゃらげ路線はどうしても万人には受けられにくいだろうな
アナタ 前にもそんな事言ってたけど、だからそのうんじゃらげ路線って何さ(^^; 
グハハハ まぁ気にするな  若い奴らが中心だからなダンスもキマってた。
ハードなロックテイストあふれる曲の中にもちゃんと民謡がわかりやすく
使われていた気がします どちらかというと高知系?仙台系かな
ダンススキルの高さは見せられた気はするが、やはりどうしてもテーマ
が伝わりきれなかったかもしれんな  芸術性は高い

沙亜紅
気仙沼のローカルチーム よ~いどこらさ の掛け声がどうしても気仙沼二郎を
思い出してしまいます。 冒頭におそらく地元の郷土芸能かなんかのお囃子らしき
ものが入ってるんですが良くわかりません(^^;
そりゃぁオメエ、縁もゆかりもない地だからな 通った事があるぐらいだろ
その後の音楽も、軽快というかコミカルな調子でなかなか面白いですよ。
昔あった、「がんばれゴエモン」で使われそうな音楽だったな ガハハハ
赤鬼さん、それファミコンでしょ(^^;? 鬼の世界にもあるんだ・・・ 
サメというと獰猛なイメージがあるが、ここのサメは音楽や踊りも おだやかで
ほのぼのとした印象だな 地域性は良く出てたんじゃないか

そうですね、あと踊り子さんの表情も良かったです 
わたり恋来い
小さい子から大きなおね~さままで幅広い世代が一生懸命やってました
1ポーズ目がブルーの法被に黒ズボンと、完全に舞台背景に沈んでしまっていた
のが勿体無かったな ガハハハ 旗も青だったしな

しかし、明るめのブルーから黒へのカラーチェンジというのは効果的に
どうなんだろうんな 逆の方がインパクトあると思うんだがな

打ち込み系の曲の途中にどこからか録音してきたと思われる民謡が入るんで
すが、その音質の違いすぎにビックリしました(^^;; 
でも、まぁ素人ながらいろいろ工夫している様子が伺えたのでヨシとします
ヤートセ秋田酔楽天
ご存知秋田でたぶん一番名前が売れてるチーム 
どこに行ってもまず出てるよな それだけYOSAKOIが好きだってことだろうな
今回も審査には秋田勢があまり出ていなかった(しかも同ブロックって)だけに、
秋田代表としてファイナルステージに上るべく気合は入ってたと思う

ヤートセのシンボルでもある隈取が描かれた大きな幕とかも使ってたしね
いつの間にか地面に鳴子を立てるという芸の細かさも見せてくれたな ガハハハ
ウム、いつになく踊りもしっかり踊ってて気持ちが入ってるのが感じられたな
チームワークも悪くないと思うし、踊りだってちゃんと出来てると思うんですけど
もう一個上に行くには何が必要なんでしょうねぇ
グムムム 難しい質問だが・・・曲じゃねえかぁ たぶんな
いいかげんなこと言わんといてね(^^; でもたしかに飛勇凛みたいに曲で全然
イメージ変わっちゃうこともあるからね~
彩湖舞姫会
はい、マニエル的にも見る機会の多い彩湖舞姫会ですよ
本来ならイケイケ青森応援ブロック!ということで俄然強めに応援
するんですけど、今回は青森県勢がこのブロックに固まってしまったので
心中は複雑でした(^^;; 
演舞のデキは良かったと思います。たぶん今までで見た「輪廻転生」の中
一番じゃないかなってぐらい気合入ってたと思う 緊張もしてただろうけど 
重心低いだけに足元がスベって大変そうだったけどな
特に2人の姫が出てくるところ、主役の2人だけじゃなく、全体で見た時の
絵がものすごく綺麗でした それぞれのパートが見事に一体となってました
オレはあの旗振りのあんちゃんに注目だな ちょっっとした「技」を見せて
くれたぞ、口上もいつも以上の名調子だったな フィニッシュの顔の角度も
バッチリ決まってたな 他のブロックならファイナルいってたかもな

うん、とりあえずオイラは○マークつけて間違いなかったと思ったし 
悔いのない出来だったんじゃないかと思います 
鬼軍曹さんは納得してないかもしれないけど(^^;;?
ふるかわ米・米・ファミリー
子供とお母さんのチームかな? 米・米だから農協とか絡んでそう(^^;
ハイレベルな演舞が続いたので若干ユルく感じてしまったな
まぁそういうのもみちよさのお楽しみのひとつです。
レベル高いトコばっかりだと肩凝るでしょ(^^;;
振りは踊りというより健康体操みたいな感じだったな
うん、なんかすごく独特の雰囲気をかもし出してました 曲も不思議な感じ
Edenとかよりもシュールかもしれません(^^;;
ウム、最後はナレーションが入ったかと思ったら曲が急にブツっと
切れてしまったんでちょっとビックリしたぞ 

笑囲咲。
どちらかというと、ベタなYOSAKOIをするチームですね
基本に忠実というか教科書どおりのYOSAKOIモーション満載
10年前はこういうチームがいっぱい居たな ガハハハ
ちょっとしたYOSAKOIエクササイズ的要素もあるのかもしれん
前の方の踊り子スンゲー細かった、あんな華奢な体でよくこんなに
動くなと感心してしまったぞ 

やっぱり、踊りやってると痩せるんでしょうかね(^^;
フィニッシュでは2人がかりで子供を思いっきりリフトアップするという合体技も
見せてくれました
舞喜踊連
茨城から参加のチーム 常陸國っすね やっぱYOSAKOI盛んなのかな
大きな旗持ってましたね~ ここがなかなか本格的に踊れてるチームだった
ウム、舞喜踊連と言う割にはなかなか器用にやってたよな
曲もなかなかカッコイイし、隊列変化等もスムーズで見応えあった

ダンススクールの先生とかもメンバーの中にいるのかもしれませんね
ダンス系のフリがいっぱいはいってた 後半のラッシュも迫力あり(^^)
まったくノーマークだったが今後なかなか面白くなりそうなチームだな
紅獅連
どこのチームだろうな~ なかなか勇ましいYOSAKOIを見せてくれます
オイラはもうこの男の人が歌う生唄にシビれました 
踊ってるのはおばちゃん達が多いのかな 元気が良くて動きも大きい
フリはそれほど難易度は高くない、どちらかといえば単調な感もあるが
MC&唄のおっちゃんのカッコよさが弱点をカバーしてるな

同じような踊りでも見せ方次第でずいぶん見栄えが変わるんですね
ウム、もうちょっと人数がいれば演出にも幅が広がると思うがな
GOJYOME夢舞明人
ごじょうめむうぶめんと と読むらしい 秋田のチームですね
こちらはもう思いっきりジャズダンスの色が強いですが ケイ・ダンシングカンパニー
ほどふりきれていないので、YOSAKOI色もちゃんと残ってます
格好も一応ちゃんと法被着てたしな スピード感のある曲だったので
嵐のように踊って嵐のように去っていったな ガハハハ

秋田にもいろんなスタイルのチームがいるなぁ~と思いましたよ(^^)
とわだ.馬花道
地元と言う事もあって、ホントによく見るチーム 今年のテーマは「タカラコスモス」
この作品だってもう何度見たことか・・・ でも、みちよさではまるで別物でした(^^;
何が違うって人数がいつもとぜんぜん違う 気合ものってたし
錦町公園のステージでは全員乗るのがぎりぎりぐらいか
やっとこさ、この作品のひとつの到達点というか完成形が見れた気がします
ウム、弱点だと思っていた部分もこれだけ人数が揃うことでずいぶん
解消された気がするぞ また、これだけ人数がいたのにフリが揃っていたのも
驚きだ。 声もよく出ていたし、まさに会心の出来だったんじゃないか

うん、去年の審査では見終わった後は「たぶんイケるだろう」と言う程度
でしたが、今年はもう見終わった瞬間に「こりゃいったな」と確信できました
客の反応もかなり良かったしね  うん、おいらの地元にこういうチームが
あること誇りに思いますよ(^-^)  
やっぱモチーフになってる映画、やってるウチにもう一回見に行こうっと


イケメンズ
このブロックの歌ゲスト
自分達でイケメンと言っちゃうとは凄い自信だわな~
コブクロみたいな男性デュオですわ なんか知らんけど凄く人気あるみたいで
この人たち目当てと思われるお客さんいっぱいいた(^^;;


歌の後にブロック審査結果発表
馬花道が決勝進出 これにてファイナル進出メンバーが出揃った
うん、いろいろ言われることが多い審査形式ですがやっぱ熱かったっす。
んで、勝ったチームも負けたチームもたぶん得るものはすごく多いと
思うわけで・・ 通常の審査の無いイベントで踊るのとでは精神的にも
ぜんぜん違うと思うんだけどね、それでも敢えて審査に挑んだ全て
のチームに敬意を表したいと思います
もちろん審査受けてないチームがぬるいと言う意味ではない、とオレが
フォローしておこう

ありがとうございます(^^; んで、赤鬼さん的にTOP3は?
馬花道、舞姫会、イケメンズ・・ 嘘、 酔楽天Eden だろうなぁ

みちよさレポもうちょっと続く・・・つもりだけど
明日は休むかも(^^;;

|

« 08 みちのくYOSAKOIまつり⑨ | トップページ | 08 みちのくYOSAKOIまつり⑪ »

コメント

>ひできちさん

お疲れ様でした~
さすがに四季は飛び込みでは無理でしたか(^^;
土日ですもんね
何かエンタメにふれて刺激受けられるといいですね

投稿: マニエル | 2008年10月26日 (日) 09時57分

昨日はお疲れ様でした。
楽しいお話をたくさんありがとうございます。
早速東京に来ましたが、やっぱり劇団四季はちょっと無理っぽかったです(><)

題名と関係なく自己中にコメントしてすいません(汗

投稿: ひできち | 2008年10月25日 (土) 17時03分

>彩ママさん、

お休みしてしまいましたm(__)m
昨夜は飲みに出かけていましたのですっかり
更新サボってしまいました

9ブロックのは・・・彩ママさん読まないほうがいいかもww

投稿: マニエル | 2008年10月25日 (土) 10時02分

あれっ!
9ブロックのコメントも実は密かに楽しみにしていましたが……
今夜はお休みかな?

投稿: 彩ママ | 2008年10月25日 (土) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08 みちのくYOSAKOIまつり⑩:

» みちのくYOSAKOIコンテスト映像配信開始! [BBっといー東北ブログ]
10月11日・12日に「みちのくYOSAKOIまつり」が開催され、今年も昨年に引き続き「みちのくYOSAKOIコンテスト」を行ないました。ファイナルコンテストに参加できた9チームの演舞映像と「第11回みちのくYOSAKOIまつり」のダイジェスト映像をBBっといー東北で配信開始しました。 是非、ご覧ください。 BBっといー東北:http://www.e-tohoku.jp/... [続きを読む]

受信: 2008年10月24日 (金) 17時07分

« 08 みちのくYOSAKOIまつり⑨ | トップページ | 08 みちのくYOSAKOIまつり⑪ »